2021年5月18日火曜日

Plague Inc.

感染症を変異させながら人類根絶を目指すとんでもないゲーム『Plague Inc.』について書いてからほぼ1年が過ぎました。正直、こういう悪趣味な楽しみは世の中がある程度健全であったからこそみたいなところがありまして、いえね、今みたくガチ感染症で世界が世界が大騒ぎ! みたいな状況で楽しむのはいかがなものだろう……。いや、やってみたらやっぱり面白いんですけど……。さて、このゲームに感染症に立ち向かうThe Cureモードが追加されて半年くらいたちました。よかったですね、これで後ろめたさなく『Plague Inc.』を楽しむことができますよ!

The Cureモードが追加されていることには、随分前に気づいていたものの、遊ばないまま今まで放置してました。いえね、なかなか時間がとれなくてですね。でも今になって遊んでみたのはなぜかというと、Twitter上に、ウイルスは人間との共生を図るため、変異しながら弱毒化していくものだ、みたいな意見を言い募る人が結構いることを知ったからなんです。

いやいや、進化はそんな都合よく意図的に方向性が決められるもんじゃないですよー。宿主を速攻死に至らせるようなヤバい病原体は、次の宿主に感染するよりはやく自身の運び屋である今の宿主を殺してしまうため、自身のコピーを増やすことに失敗しやすく、結果的にマイルドなやつに遅れをとってしまうってだけで、そこに意図とか選択性とかありませんから。

みたいなことを話していた時に、『Plague Inc.』遊んでみたらわかりやすかったりしないかな? いや、でもこのゲームは意図的に変化の方向性を決められるからな。そうだ、Tue Cureモード遊んでなかったな。

こんな具合で遊んでみる気になったのでした。

The Cureモード。これ、感染症広げるよりも難しくないですかね!? 一番最初の病原体タイプ、バクテリアでしたっけ? をハードまでクリアしてみたんですが、これがもうぎりっぎり。

感染症の広がってる地域に検査官を派遣して、新規感染症の発現を確認すればゲームスタート。じわじわと広がる感染症に対応すべく、ロックダウンや国境封鎖を指示。他地域への伝播を抑制しながら手洗いの奨励や医療資源の確保をしていくのですが、これら行動にはそれぞれ予算が必要になるんですね。

このゲームのよくできてるのは、やみくもにロックダウンや国境封鎖を行うと住民間に反感が広がっていって、指示を聞かなくなっていくんです。そうなるといくらロックダウンかけようと感染拡大を止めるのは困難になるので、ほどほどでロックダウンを切り上げたり、経済支援等を実施することで反感を抑える必要があるんです。

これ見ましてね、あー、日本で緊急事態宣言やら蔓延防止やら、いろいろやっても効果が薄かったわけだよ。全然人出が減らないとかいわれるの、反感が広がっちゃってるんだよ。

とか思ったんですが、残念ながら政府はどーんと給付金を大盤振る舞いしたりはしてくれません。

ぐぬぬぬ。うまくはいかんもんだな……。

The Cureモードは、最終的にワクチン開発がはやいか感染症蔓延がはやいかのスピードレースになります。なので可能なかぎりワクチン開発にリソースを投入したいのですが、そうなると感染症対策がおろそかになる。すると感染症が広がる。死者も増える。死者が増えると当局の権威がごりごり減っていって、いよいよ市民はいうことを聞かなくなってしまう。

このジレンマ!

だよなあ、現実世界でも専門家とかへの攻撃、めちゃくちゃ増えとるけど、こういうことかよ! いやもう、社会動向のシミュレーションとして、シンプルながらも気の利いた、あと皮肉も利いた、妙にリアリティあるゲームでありますよ。

面白いので、興味おありのかたは遊んでみられるといいのではないかと。短時間で一戦終えられるのも悪くない感じですよ。

2021年5月17日月曜日

2021年5月16日日曜日

Good Job!

 Nintendo Switch Onlineの加入者特典にいっせいトライアルというのがあります。期間中、対象ソフトを遊びたおせるという心の踊るサービス。まあ、私の場合、他にやりたいものがあるとかそもそも時間がないとかでほぼ利用できずにいたんですが、まあ、それは置いておいて、『Good Job!』ですよ、2021年4月のいっせいトライアルにピックアップされたこのソフト、いっぺん遊んでみたいと思っていた! ええ、これを機会にちょいと試してみたというわけです。

『Good Job!』は、カテゴリーとしてはパズルになるのかな? 会社での仕事を効率的にこなすとGood Job! 高ポイントが得られるというゲーム。たとえばプロジェクターをプレゼン会場まで持っていくとか荷物をトラックに積み込むというように、ステージごとに設定されたミッションをこなしていくことになるのですが、普通に運んでもいいし、勢いよく窓や壁をぶち抜いて最短距離を狙ってもいいという、解き方の自由さとはちゃめちゃさが売りで話題になったゲームです。

これはプレイ前から知っていたのですが、備品や施設を破壊すると損害が発生するものの、評価されるポイントは主にタイムなので、時間かけて丁寧に運ぶより派手にぶっ壊しながら迅速にやっつけた方が高得点を得られます。いったいどういう社風なのか、いくらなんでも乱暴すぎる。でもプレイ動画を見ると、自分も一度社屋をぶっ壊してみたい……。

ええ、遊んでみたかったゲームなのです。

実際に遊んでみたところ、はちゃめちゃにやるにも、それなりの才能が必要なんだなということがよくわかりました。

意外と効果的にぶっ壊すのって難しいんですよ。破壊のスイートスポットみたいなのがあるのかな。電気のケーブルを使い、パチンコみたいにして機材をすっとばし、壁をぶち抜いてやるのですが、思ったように壊せないし、距離も出ないんですね。他にもフォークリフトの操縦、こいつがなかなか難しくて、思った場所に運ぶだけでも結構手間がかかる……。慣れの問題だろうとは思うのですが、単純に大暴れすればいいゲームじゃないな。通れる場所、通せる場所、それらを把握して、うまいこと動線を組み立ててやってはじめて理想のぶっ壊しが可能になる。そんな感触。むしろ、ここうまいこと通れない! 挟まって詰まって抜け出せない! みたいな感じでやきもきすることの方が多かったです。

そしてこれはゲームの本質から外れたところへの感想なのですが、プレイヤーキャラ、普通の新入社員じゃなくて社長の息子とか孫とかそういうやつなんか! 最初に流れるムービーでそうしたバックグラウンドがさらっと示されるのですが、これはちょっと興醒めだなあ!

いや、だってね? 普通のなんでもない社員が、時間効率一辺倒で損害かまわずむちゃくちゃやってもOKなイカれた会社! みたいなゲームだと思ったら、社長の身内が権威を笠に着てむちゃくちゃやってるだけなんですよ。意味合いが全然違ってくるじゃないですか。前者だったら、効率重視すぎ社会の異常さを楽しむみたいな風刺的悪趣味さが味わいになるけれど、後者だとアンタッチャブルなやつがめちゃくちゃやるのを社内の誰も止められない、そういう抑圧の匂いが出てきてしまう。

この設定はない方が楽しかったと思うなー。

なんてところがちょっと惜しいゲームでした。

2021年5月15日土曜日

あん

 久しぶりに映画『あん』を見ました。つい先日、5月11日ですね、NHKで紹介されていたのに触れて、見たいという気持ちが無性に高まってしまったのでした。NHKで取り上げられたのは、らい予防法の国家賠償訴訟勝訴から20年がたったことを受けてでした。現在も講演活動をなさっている上野正子さんとともに、彼女をモデルとした登場人物の出てくる映画、『あん』について語られて、ああ、いい映画だったな、映画館に見にいって、またテレビでやっていたのも見たなと、しみじみ思い出した。ええ、時に思い出しては見たくなる映画、それが『あん』です。

以前、この映画についての感想を書いたのは2015年、もう6年になるんですね。読み返してみれば当時はまだソフト化されておらず、見たければ劇場にかかるのを待って足を運ぶしかなかった。ですが今は動画配信サイトがあります。入っててよかったNetflix、好きなタイミングで自宅に居ながら視聴することができる。本当にありがたいことだと思います。

この映画は、たとえどんな時、どんな状況で見たとしても名作であることに違いはないと思いますが、今、新型コロナによって社会とともに人々が疲弊している状況で見れば、また違った感慨もあって、見てよかった、今だからこそ見てよかった、そんな思いでいっぱいになっています。

移動の自由が制限されている。それは緊急事態宣言といった外部からの抑制だけでなく、自身外出を避けようと思う内面からの抑圧もある、そんな不自由を感じる状況。またあるいは、コロナ対策のしわよせを受け生活が変わってしまった、悪く、より厳しい状況に追いやられてしまった人もあろうかと思います。よりマシな場に移りたい、そう思ってもそうそういい場所なんてものはない。つらいと、しんどいと鬱屈しながらも、今の状況に足踏みし続けている今、生きるということはなんなのだろう。こんな思いをしながら生きなければならない自分の生とはいったいなんなのか。そうした疑問を飲み込みながらあくせくと日々を過ごしている時に、この物語は共感をともに触れてくるのではないか、そう思うのです。

ただ、なにもなくとも生きてるだけでいいんだよ、そうした優しげで空虚ななぐさめを与える物語ではないということは肝に銘じておきたいところです。この物語は、もっと強い、前へと向かおうとする思いが描かれている。思いこそは強くとも、それが閉じ込められてしまっている、不自由にされている時に、いかにその思いに向きあえばよいのか。いつも望みがかなうわけではない、むしろ逆風の吹きすさぶことさえままある人生に、それでも生きよう、生きた、生きねばならなかったということの意味こそが照射されている、そのように思うのです。

久しぶりに樹木希林さん、市原悦子さんにお会いした、そんな気持ちになれたのはすこし嬉しかった。そしてこのことがはからずも命の、世の無常と、映画のうちに生き続ける永遠というものを思わせて、時間あるいは見るものの思いにより、映画の描き出すものは変化、深化していくのだと、あらためて感じさせられたのでした。

  • ドリアン助川『あん』(ポプラ文庫) 東京:ポプラ社,2015年。
  • ドリアン助川『あん』東京:ポプラ社,2013年。

2021年5月14日金曜日

『まんがタイムきらら』2021年6月号

 『まんがタイムきらら』2021年6月号、昨日の続きです。

『しゅーしゅーまにあ』

クールビューティー朝霧さんが、実はシリカゲル収集家であったと知った牧野。しかし、なんでまたシリカゲルなん? そう思ったら、やっぱり牧野もそう思ったか。なんでシリカゲルなんだ? おお、よくぞ聞いてくださった。疑問に思うよねえ!

この漫画、こんな具合に話題が、会話が展開していくときに、やっぱそこ気になるよね! みたいなしっくりとくる納得感があるのがよかったのですよ。例えば、なんでシリカゲル? 特異なキャラクターを演出するためにシリカゲルなのかい? と思ったら、多くの子供が好きで集めたりするビーズ。透明でキラキラして綺麗なもの。それが朝霧にとってはシリカゲルだったというの、おお、これ、なるほど納得ですよ。一気にこの漫画の地盤がしっかりと固まってきた、そんな感触得たのでした。

きれいだったから集めはじめたシリカゲル。でも好きで集めてるだけあってその用法、機能についても詳しくなってる朝霧がまたいい。でもってこうして朝霧の好きの理由がわかれば、次は牧野の番。なぜシールを集めるようになったかのきっかけが妙に物悲しいのも面白いんだけど、最初はただパンについてくるおまけ、いわば余分でしかなかったものが、アルバムに整理してみたら世界が一気に変わったっていうのがね、ちょっと感動的といいましょうか、すごく印象的でよかったんですよ。

なんでもなかったものが、一気に価値あるものになった瞬間。この子の価値観が引っくり返った、それも見るも鮮かに! いやもう見事だったと思ったのでした。

かくも納得感にあふれたこの漫画。登場人物の感情がわかる、共感性があるというのは、それだけでもう随分なアドバンテージだと思います。それに加えて、好きなものを語る、その感情の高ぶりもいい味出していて、いやもうキラキラだ! 心ひかれてやまない、そんな魅力がありますよ。

『ウサうさ! —Rabbit To Bunny—』

急に外の世界が怖くなってしまった!? 脱走を諦めてしまったミスターR。いったいなにがあったのか。その原因の描かれるくだり、すごく面白かった。

いつもは小屋の中で暮らしているうさぎたち。けれど昨日は小屋から少し外に出ることができて、でもそれがRにとっての恐怖体験になってしまったっていうんです。

そうか、道徳の授業で動物との触れ合い学習みたいなのあるんだ。うさぎは抱っこがあまり好きではありません。抱っこができても立ち上がらないように。などなどうさぎの扱いについて先生から注意があったんだけど、子供たち、まるで頓着してないですね! 我先にと手を伸ばしてくるからうさぎたちには恐怖そのもので、しかもRときたらやんちゃな男子に追いかけられてね、ほんとみんな先生の説明、聞いちゃあいないな! でもってR、囲い飛び越えていよいよ脱走成功か! と思いきや、えらい表情の先生にとっつかまってしまってね、いよいよ恐怖が限界に達してしまうんですね。

今回の面白さ、先生の注意したやってはいけないこと、それを子供たちが次々やっちゃう様子がテンポよくって、まるでドミノ倒しみたい! ほんと、このあかん行動の連鎖。見事でした。

My Private D☆V

『ゆめぐりっ!』のいしいゆかです。

D☆Vポイント、いい感じにちりばめられていますね。うるうるな瞳で見つめる女の子、それがメインにありまして、そこにロングヘアーのツインテールとかやわらかいふとももや女の子の身体のラインといった細かいポイントが付加されて、具体性が高まっていく、そんなスタイル。そうして描かれた女の子は、『ゆめぐりっ!』の印象とはちょっと違って、あの漫画は時々メランコリック、けれどいきつく先はいつも晴天! みたいな晴れやかさがあるでしょう。対してこちらはちょっとしんみり? 悲しすぎたり痛ましかったりはしないですよ。ちょっと気持ちが揺れ動いて、涙も浮かんでしまいました。そんな感じがあるんです。

今回のD☆Vポイント、そのメインであるうるうるな瞳でっていうの、ただうるんだ目が綺麗とか可愛いとかだけじゃなく、その瞳の向こうに見え隠れするこの子の感情、そこに魅力があるのだと思いました。この子は今なにを思って、なにを感じて、それがどうしてこの表情にゆきついたのだろう。そうしたことを思わせてくれるところがあって、なるほどこれが魅力です。うるうる瞳はただの要素ではなく、この子のうちにあるものに思いをいたらせ、その奥行を広げる、そんな入り口になるのだと思わされました。

2021年5月13日木曜日

『まんがタイムきらら』2021年6月号

 『まんがタイムきらら』2021年6月号、昨日の続きです。

『そらコミュニケーション』

お正月の情景、いいですよね。のっけからお餅。焼き餅はおいしいよね、と思ったらカレー&プリン餅とか混入してるのか。予告なしでいきなり地雷を口にしてしまったテンペスタ、お気の毒でした。はっ、おみくじの凶とはすなわちこのことだったのでは!?

璃野と那由多、朔の晴着姿もとてもいい。素直に朔のことを褒めないテンペスタが見事ツンデレ認定されてるのもいい感じ。ええ、この子についてはこの評価で間違いなしですね。

初詣でのお願い、せんりのそれは両親との再会だったのですが、ソラがかなうっていうんです。神様の伝言だっていうんですが、これ、きっとかなう、そんな気持ちにさせられますね。そして家に帰れば千十星が酔い潰れている! 夢の中であかりと再会している、これははたして夢なのか、それともつい先ほどまでの現実なのか、みたいなこと思ったりもしまして、ええ、これが正夢となればいいなって思える、そんないいお正月でした。

『トールさんの通り道』

トールのそばにいた彼が魔王だった。アーティの祖母の魔法によって、ブリから離れた魂が魔王の姿を取り戻して、向かうはサイドのもと。魔王の責任としてサイドを止めるという彼に、なおもブリちゃんと呼び続けるトールの寂しげな笑顔が忘れられません。

しかし魔王復活から急転直下ですよ。サイドの粛清。命の危機に直面していたライムも生存を確定させ、さらにはサイドを人間に戻した上で魔族としての記憶を封印、誰も死ぬことなく解決したというんですね。

そうそう、誰もが皆無事。これ、ブリちゃんにとってもそうだっていうんです。人形から再び離れた魔王の魂はブリに戻り、ああ、目を覚ましたブリを見るトールの嬉しそうな様! トールと一緒に暮らしていた時間が、ブリに、魔王にとっても心地よく、楽しいものだったんだろうなあ。そう思わされた場面でした。ええ、ブリちゃんもすごくいい表情見せてくれましたよ。

かくして漫画は終わりを迎え、人と魔族の共生も視野に入ってきて一件落着ではないですか。サイドの目指したものとは違う、多くのものがしあわせになれる世界平和への道筋がつきつつある、そんなラストは優しげで、この漫画に似合ったものだと思いました。

『ゆえに、アイドル革命!』

こちらも最終回。そうか、CHU♥IN GAMの目標、ファン100万人の達成も目前というところまできたのですね。かくして異世界でのラストライブとあいなって、見事CHU♥IN GAMの皆は目標達成、日本への帰還もかなうことになったのですね。

これでお別れとなれば悲しいのはユメですよね。地下アイドル時代からの熱心なファンですよ。それがこうして推しの成長に関わることになり、夢の達成にまで立ち会うことができた。ファンとしては満願成就といっていいのでは? いや、ファンとしての立場を超えた越権とでもいうべき過ぎた場所にまできてしまったのかな。ええ、ユメの思い、気持ち、それをもっと知りたいなあ。そう思うのは、一番近く感じた人物、それがユメだったからなのかも知れません。

これでお別れ。CHU♥IN GAMの3人は日本での再出発。けど以前とは違い、異世界での経験、それが彼女らを支えてくれることでしょう。でもってまさかのユメ、リリノアとの再会ですよ。不思議なサイリウムの力でもって、異世界との行き来が可能なんだ! ええ、これは大盤振る舞い。ユメ、よかったよなあ!

これ、すなわちCHU♥IN GAMの異世界&日本の同時制覇みたいな展開がこの先あったりするのかもですね。けれどそれはまた別のお話。彼女らの躍進に立ち会えないのが残念でならない。そんな思いの残って寂しい最終回でした。

2021年5月12日水曜日

『まんがタイムきらら』2021年6月号

 『まんがタイムきらら』2021年6月号、昨日の続きです。

『むすんで、つないで。』

七色、どんどん可愛くなる。今回はつなぐからじっと見つめられて、私を美しくする気ですか!? いやいや、より以上に美しくなってしまいますよ、七色さん。ほんと、この子、普段は伏し目がちで、なんかテンパっててぐるぐる目で、その正体、真価を隠してしまっているけど、実は目なんてきらきらで、ちょっとぽっちゃりかも知れないけど、はっとさせる美しさがあるじゃありませんか。今回はその美しさ、あちらこちらで発揮されて素晴しかった。

でも、この子、自信がないから、美しさを押し出してくるの、自分の妄想内だけなんですよね。今…、私のこと見てたでしょう?

ぎゃーっ! めちゃくちゃ美しいじゃん! 七色、最高じゃん。

この構図、つなぐも一緒ですよね。自己評価が低い。学校でもみんなから疎遠にされてる、人づきあいもうまくないって思ってるけど、あー、後者は決して嘘ではないか。でも皆が遠巻きにするの、あまりにつなぐの輝きが眩しすぎるから! 皆の憧れるきらきらつなぐさん。その輝き今回も健在で、でもつなぐは自分で気づいちゃいないんだよなあ。もったいないなあ。

そんなつなぐから七色へのアプローチ。ななと、もっと仲良くなれたらなって思って。

うわーっ! なんだこれ、少女漫画の一シーンみたいだーっ!

七色はぽかんとしてしまってますけど、ほんと、素晴しい。さあどう受ける七色。ライフで、ライフで受けろ!

『推しごとびより』

ライブの成功を受けての打ち上げの情景、これがライブ後とは思えないのが彼女ららしいと思えておかしかったです。だってさ、即売会の戦利品交換とかね、待って待って、これってイベント後のサークル打ち上げじゃないよね? ってな具合になってるのがほんといい感じにマイペースさ、自分の好きを追求してる様子を見せてくれていたのです。

さて、そんな現場に現れたふたり組。カラフルリウムのファン? ではないなこの感じ。あまりに可愛いと心町がえらいテンションになっていますが、この子たち、動画サイトメインで活動するアイドルユニット、ロゼだというんですね。

ダンスに優れる鶴川茜。音楽の才に長ける生田ましろ。このふたりから、練習もせず遊んでばかりと叱られて、さらには近々開かれるライブイベントの出演枠、それをかけての対決を挑まれたものだからもう大変。カラフルリウムの皆も、その勝負受けたんですね。いやもう、一気に緊迫の度合いも増す、そんな展開じゃありませんか!

と思ったところが、あまり緊迫しないのがこの子たちなんですよね。ほんとマイペースで、筋肉痛で動けないのもあるんだけど、ついつい動画をはしごしちゃったり、いや、これはトレンドの調査、対決相手のリサーチだからセーフですよね!? でも明らかに実力に勝る相手にどう向き合うか。さすがに緊張感、出てきましたよ。

好きの追求を通して輝きを増してきた、そんな彼女らのこれまでと、ライバル出現を受けて走り込みなどする彼女らのシリアスな活動と、どういう差が出てくるのか、楽しみですよ。

『ぎんしお少々』

一瞬、違う漫画かと思いましたよ。塩原さんに会えると、カフェへと駆けていく高校二年生。ところが彼女を迎えた塩原さんは、塩原は塩原でも塩原違い。もゆる、妹の方だったっていうんですが、ボヤっとしてるって酷いよお姉さん!

この押し出しの強い子、まほろファンの子、若葉谷セツナ。以前、しろの塾での先輩、風花かなめって子がいましたが、この子のクラスメイトなんですね。セツナに追いついてきたかなめがもゆるのこと霊感少女ゆうてみたり、でもってまほろのこと口にしたことから、しろとの関わりが明らかになってきたりと、これ、人間関係がいろいろ錯綜してきましたよ。まほろとの繋りを確保せんともゆる攻略に舵をきったセツナとかね、さらにはもゆるに伴われたしろとかなめの再会? 池を眺めながら親交を深めるの巻?

新たな個性が加わってきて、なにが起こるんだろう。きっとなにか面白くなりそう、そんな風に思わせてくれる。というか、セツナがなにかやらかしてくれそう。一種、もゆるを超える逸材のように思います。

2021年5月11日火曜日

『まんがタイムきらら』2021年6月号

 『まんがタイムきらら』2021年6月号、先日の続きです。

『星屑テレパス』

ユウを訪ねて灯台を訪れた海果。しかしそこはもぬけの空で、夜になっても戻ってこない。灯台に入ってみれば電気もつかず、ランタンも航海日誌もなくなって、まるで最初から誰もいなかった、なにもなかったみたいになってしまって……。

ぽつり灯台にひとり座り込んでいる海果の姿、そのものがなしさ。自分が酷いことをいってしまったからユウはいなくなってしまった。その悲しみを絞るかのように泣く様は胸苦しくなるほどに痛切で、それだけにこの子の心の底から願ったこと、その言葉のほとばしりにはたまらないものがありました。

しかし、ユウという子は、本当にこの世界に存在するのでしょうか。海果にだけ見えているわけじゃない。他の皆とも交流をしているユウだけれど、もしかしたら宇宙に居場所を求めた海果の生み出したイマジナリーな存在なのではないか。そんなことさえ考えてしまった。

帰ってきたユウ。海果との対話、その切々と思いと思いをやりとりする姿はいじらしく、そして少しずつ強くなっていく海果。その思いがつのるほどに、この子は前へと進んでいくのだと思わされたのでした。

ユウの思い出したという故郷の歌。これも前進でしょうか。ふたりの結びつき、そのしっとりと強くしなやかなる姿。見つめあう目と目、その向きあう先にあるもの、その確かさが素敵でした。

『しあわせ鳥見んぐ』

遠征、翼とすずだけじゃないのか! ひなに岬も加わってのにぎやかな出立。最初はそのテンションについていけてなかったっぽい岬も、オジロワシトークをきっかけに普通に馴染んだっぽいですね。うん、やっぱりオタクの類は好きなこと語らせたら一発だ。

今回の目的地は宮城の伊豆沼。マガンのねぐら入りを狙おうっていう、その理由、早起きできない人もいるからなのですか……。山形から宮城への移動、隣県ですけど、日本海側から太平洋側に出ることになるから、結構大変だったりするのかな? 今回はトンネル通ってますけど、京都でいえば京都市から舞鶴にいくみたいな感覚? 正直隣府県の大阪や滋賀に向かう方が近いと感じる……。もし夜明けを狙って移動するとなると深夜発どころか前日から夜にかけての移動みたいになるのかもですね。

今回描かれた鳥はノスリと、そしてマガンでした。人の手が加えられた環境を好むというノスリ。人の姿が見えないよう、ゆっくり車で近づくとわりと大丈夫だというそうした翼の説明。人と野鳥との距離に悩みを覚えていたすずには、大きく響いたみたいですね。そしてマガンはというと、狙われる側だからかな? ノスリ以上に警戒を見せて、少し距離をとってみよう。こうやってちょうどいい距離感をさぐっていくところ、これもすずにはいい経験となったみたいですね。

目的地の伊豆沼は次回ですね。ねぐら入り、そこで出会うこと、もの、それがなにか、すごく楽しみ。すずに、そして皆にとっていい思い出になればいいなって思います。

『一畳間まんきつ暮らし!』

今回は猫視点でみちかを追うという趣向。はぐれものの鮭吉。見た目も凛々しい、いや厳つい? そんな渋い猫の旦那が、頼りない下僕の身を案じて猫カフェを抜け出してはみちかの監視をしているっていうんですね。

これ、みちかからしたら鮭吉は世話しているお店の猫ちゃんで、でも鮭吉からしたらみちかは放っておけない子分なんですな。鮭吉がみちかの頼りなさを回想するところ、みちかはひとりで餌もとれないっていってますけど、違うよね! あの、ぎゃーっ! って叫んでる顔、いい表情してました。

下校時にみちかの向かった先、そこには知らない猫の縄張りで、なんだよ浮気しやがって……、傷心の鮭吉のひとり場を去るその背中の悲しさよ! でも、こうして一度は失った信頼がその後回復するところ。鮭吉の思い出と、そして新しい仲間を迎え入れるそのくだりはほっとさせられるようなよさありました。

こうしたあたたかみ。これこそは、猫カフェ猫夢庵の空気で、そしてみちかと猫たちの信頼感なのだろうなあ。ええ、いいお話でした。

2021年5月10日月曜日

『まんがタイム』2021年6月号

 『まんがタイム』2021年6月号、先日の続きです。

『お天気おねえさんの晴れ舞台』

朝のお天気コーナー。出番が終わった琴音に声をかけると、ごめんなさい! すごい勢いで謝ってくるんです。そうか、真由のこと、牧と勘違いした。というか、牧さんいないんだった! 怒られない! って、ぴかぴかの晴天笑顔になる琴音もすごいですね。牧さん、どれだけプレッシャーになってるんだろう。まあ、なにかしら失敗しがちな琴音が怒られる原因作ってたりもするんですけど、でもプレッシャー感じながらも、どーんといっちゃう琴音の勢い、こいつがいいんですよねえ。

とはいえ、牧の存在感ですよ。一週間不在というのだけど、ちゃんと放送はチェックしてるからとおしかり、いやさ励ましの電話がかかってきます。牧の表情険しいけれど、なんだかんだで琴音のこと気を配ってくれていますよね。そんな牧のこと琴音もちゃんと頼りにしてて、最初は牧がいないから怒られない! っていってたのが、電話がこないって落ち込んじゃって、この離れてわかる大切さみたいなの、よかったなって思ったのでした。

そんな牧も、今回は琴音からおしかりですよ。最初は心配から、牧さんも寝てください、その言葉に心安らいでる牧もいい感じ。そう思ったら、琴音がメッセージで駄目押ししてくるっていうね! この互いに心配しあってるところもまた素敵でしたよ。

『テレパス皆葉と読めない彼女』

皆葉くん、気もそぞろ! 澄花と一緒にマフラーのお礼の買い物にいきます。それであんなに緊張しまくって、澄花も怪訝そう? 一緒に寄り道はじめてじゃないよね? 夕飯買うのとは訳が違う。このやりとりに、笹本と桐谷が心の中でそろってつっこみいれてるの、おかしかったです。

しかし、皆葉、澄花のこと気にしてますよね。他の男子と話して笑ってる澄花を見て気持ちが落ちつかない。自分の心も読めないんだな皆葉くん。そしてふたり買い物にいった先で、なにを贈ったら澄花は喜ぶだろう、考えて迷って、その末に選んだのがリボン。プレゼントして、それを澄花が髪に飾る、その場面。丁寧に皆葉の心の動きを描いてみせて、素晴しかった。澄花が喜んでくれるだろうか、気にいってくれるだろうかと不安に思って、緊張して、安堵して、本当、皆葉は今この澄花との関係を通じて、これまで知らずにきた、不安をともに探りさぐり相手の気持ちをおもんぱかって、正解に辿りつこうとする行為、人づきあいというものを知っていっているんですね。

自分の感じている不安を口にした時に、澄花も同じだったと告げられて、これ、皆葉には意外だったりしたのかな。自分だけが気持ちを揺らしているわけじゃないんだよ。と、そこでまさかの皆葉不調? 思考のノイズに屈み込んでしまって、皆葉の身に起こったこと、これがいったいなにをもたらすのか、今後の展開の予想しえなさに私もドキドキしますよ。

『おちゃんぴぃ ちゃ美』

いいな、この漫画。ちょっと昔風っていったら申し訳ないんだけど、猫のちゃ美の心の台詞がね、書き文字で表現されてるの、その文字の雰囲気に描き慣れてるなってベテラン感を感じましてね、加えていえば扉絵背景の壁に貼られたポスターなんかの雰囲気ね、ああ、なんだろう、懐かしさがある。かつての少女誌や、そこからもう少し年長向けの雑誌に載ってたりしそうなんて思ったのですよ。

キャラクターの描きようもすごくうまいですよね。猫のちゃ美の表情、すごく豊かで、しかも顔だけじゃなく全身でその気持ち、感情を表してくる。これは猫だけでなく人においても同様で、飼い主の徳川課長、この人の職場の同僚、部下たちも、すごくのびやかに動く。まあ、一番に動くのはちゃ美ですけどね。ほんと、嬉しい顔、お怒り顔、不満顔からおすまし顔。魅力的だと思いました。

2021年5月9日日曜日

『まんがタウン』2021年6月号

 『まんがタウン』2021年6月号、先日の続きです。

『君と銀木犀に』

これは、葉介と泉、ふたりがなにものかに出会い、知り、世界を広げていく話なんだなあということを、あらためて実感させてくれるようなエピソードでした。

葉介の参加したイングリッシュキャンプ。学校の行事なんだそうですが、葉介はいきたくない。シナリオコンクールに応募するお話を書き上げたい、そう思ってるんだけど、大人ってこういうのを尊重してくれないでしょう? そんなこといっていた葉介が、夜、キャンプから泉に電話をかけてくるんですよ。いったいなにごと!? 書いてたお話、原稿用紙、捨てられるとかしたの!?

違ったんですね。お話を書いてたら集合時間に遅れて怒られちゃった。でも、キャンプにインストラクターとして参加していた大学生が、脚本のことを聞いてくれて、舞台になったら見たいから教えてほしいって、そういってくれたことが葉介にはどんなにか嬉しかったか、という話。

これは、葉介、泉の暮らしている世界の外部にいる大人の存在、それを知る、そういう話でもあったのかも知れません。大人って、そういってふたりは大人のことを決めつけがちであるけれど、そうじゃない大人だっているんだ。あるいは、まだ大学生だから? いや、そうではあるまい。自分たちの知らない大人がいるということを知ったふたり、それは世界の広さや、あるいはいずれ自分たちも大人になる、そのロールモデルとなりうる人に出会えたと思ってもいいのでしょうか。

このふたりが大人になった時、子供のやってることを興味持って受け入れて、それを評価してくれる、そんな大人になれるのか。それはわからないけれど、そうなれる可能性に彼らが開かれた、そんな気がしたのでした。

『立ち呑み布袋でもう一杯』

めっちゃ怖い話。

私は記憶が飛ぶほど飲んだことはないんですが、飲んだせいでやらかしてしまったことはまああるわけです。でも覚えているから後からいくらでも反省もできる、お詫びもできようものだけど、そうか、白瀬さん、やらかした上に忘れてしまった。やらかしたことさえ覚えておらず、布袋の店長さんから、あれから大丈夫でした? 聞かれてなおなんのことだかわからない。

こわー。ほんと、なにをしでかした? 常連たちと盛り上がった、そこまでしか覚えてない。店長と舘の様子を見るに、結構なやらかしですかい? 龍泉寺の言葉、いつでもいーよ、気長に待ってるってのも意味深で、いったいなにをやらかしちゃったの?

ほんと、怖ろしい話でした。

しかしなにが一番怖ろしいといっても、龍泉寺と布袋スタッフふたり、気を利かせてね、なんでもない話にしてくれた。白瀬が気に病まないようにっていうんですけど、つまり……、いったいなにやらかしたの!? それが最後まで明かされないまま終わっちまうっていうんですが、ほんと、白瀬さん、なにやらかしたの!? このわからないまま安心してしまう白瀬に、人間関係に恵まれましたね! そうした気持ちになりながらも、ほんとなにがあったのかと落ち着かない気持ちのぞわっと残る落ち。これを見事といわずして、なにを見事といおうか。すっかりしてやられた気分です。

『食欲しか勝たん!』

水着での写真撮影があるので体を絞らないといけない。なのについつい食べてしまったピザですよ。そうか、フラフープがマルゲリータに見えてしまいましたか、こころん。でもマルゲリータってそんなにカロリー高いの? ピザ生地は薄めで、カロリー高いものといったらモッツァレラチーズくらいでは? と思って軽く調べてみたら1枚で340キロカロリーくらいから。ああ、こころん、ラッキーだった。そこまでヤバいカロリーじゃなかった。

と思ったら、宅配ピザだとMサイズで1000キロカロリー超えてきたりするのか! やべえ。Sサイズでも750とかだよ。

フラフープの輪っか→丸い→ピザと連想しちゃうのはまだいいとして、うっかり頼んじゃってるっていうのがすごいよね。食べたいとなるともうとまらないのがこころん。しかも生地を厚めのものにしちゃった!? それをひとりでペロリ? いやもうこれ大変。というか、こんなの見せられたらピザ食べたくなるから、こちらもやばい。おそろしい漫画ですよ。とりわけ夜読むと危ないやつです。

今回、体を絞るといっていたこころん。結果はどうだったかというと……、おおちゃんと体形整えられたんですね。おおお、これが若さか、これが基礎代謝の力か。

2021年5月8日土曜日

『まんがタイムきらら』2021年6月号

 『まんがタイムきらら』2021年6月号、発売されました。表紙は『星屑テレパス』。これ、本当に美しい表紙ですね。寄り添うように隣り合って座る海果とユウ。ふたり揃いのドレス。ユウのドレスにはラベンダー、海果のはスズランの柄があしらわれていて、若干の色違い、けれどそれがすごくマッチしてきれい。肩にかけたレースのショールも素晴しく美しい。ユウが見るのは、夜空の向こうに輝く星でしょうか。そして自分の脚を抱き込むようにして身を丸めた海果が見せたその表情。こちらに視線をくれて、微笑みを浮かべているのがこの上もなく印象的で、ああ、とてもいい、とてもいいです。本当に美しい、この子のこの笑顔の向こうに広がる気持ちが見えるかのよう。その目に引き込まれるように感じます。

今月は新作ゲストが3本です。

『黒百合クロニクル』

女の子同士の絆を察知し、その記憶を奪いにくる危険な生命体、クロユリ。姿こそは植物のそれだけど、大きさが違う、いきなり地面から伸びてきて、雄蕊に似た器官でもって記憶を奪いにくる。かくして記憶を奪われてしまったヒダカ。普通は記憶の断片が失われる程度なのに人格まるごとやられちゃってるっていうの、ほぼすべての記憶がお相手、幼なじみのさららにまつわるものだったからっていうんですね。やべえな。この子の人生、ほぼ幼なじみでできとるんか。

幼なじみカップルの危機に駆け付けたのが、初瀬イザサ。ユリ神から力を託されてクロユリ退治をしている子なんですが、さららとヒダカの関係に若干ひいてます。そしてユリ神も登場。人格を奪われて空っぽになったヒダカに憑依してるんですが、ユリ神とさららのファーストコンタクトですよ、さららがやばいの。なんとまあ、やばいのはヒダカだけじゃなかったんだ。ふたりともに充分にやばい、ある意味お似合いのカップルだったんですな。

かくしてクロユリ退治の力を得たさらら。バケツを武器にクロユリを殴打しまくるんですが、この絵面が妙に面白いですね。とりあえずやばい。さららのやばさの前にユリ神も圧倒されて、これ、さらら最強ですね。きっと誰もこの子には勝てないやつです。

『バス停のお姫様』

帰りのバス停でいつも見かける女の子。お姫様のようにキレイなその子に心惹かれて、仲良くなりたい……。でも、そういってる小蜜は人見知りなのか。クラスの自己紹介で自分の名前をかみまくるレベルで緊張してしまう。そんな小蜜の頑張りですよね。

同じクラスで幼なじみ? 中学時分からの友人、茜に相談。一緒にバス停までついてきてもらって、しかしこれからどうしよう。まったく動けない小蜜に発した茜のせりふ、小蜜より先にバスが来ちゃうぞ! これ、すごくいい。声に出して読みたい日本語ってやつだ。こういう気の利いた台詞回し、好きですよ。

そしてビビりの小蜜が思い切って、バス停のお姫様に声をかけるところ。ああ、突然降り出した雨が小蜜の背を押しましたね。茜は傘を持ってる、自分も持ってる、でも例の子は傘を持ってなくって、これは大変と考えるより先に体が動いてしまった。そこに、この子の、困ってる人を放っておけない性格が垣間見えたように思えまして、いい子なんだなあって、勇気がわく瞬間、この子の場合、それは誰かを助けたい時なんだなって思えたのでした。

かくしてふたり知りあうことがかないました。これからふたりの関係、どのように進展してゆくのでしょうね。ここから始まってもいい、でもここで終わってもいい。そんな広がりとまとまりの感じられた一本でした。

『サカナフライ!』

扉絵、可愛いですね。クラスで飼っている魚に餌をやるのも日直の仕事。というので、宇見人手と卯未入歌、ヒトデとイルカのふたりが一緒に魚の世話をやります。

といっても、餌やってるのはヒトデで、イルカは横で魚のせりふをアテレコしたりして面白がってるだけかな? でもこの一連の描写で、真面目でピュアなヒトデ、お調子者で楽しいことが大好きなイルカ、ふたりの個性がよく見えていたと思います。

飼われている魚、名前はないんですね。それでふたりで名前をつけようというんですけど、いろいろ考えた結果、あさっての方向にいっちゃって、それでいつかお話できたらなあ、とかいってたら、なんと空中に飛び出してそのまま空を泳いじゃってる!

なるほど、それでサカナフライ。これ、ここからどんな展開があるのだろう。最後の最後に事件が起こって、まさにこれからどうなるの!? そんな飢餓感をかきたててくれました。

2021年5月7日金曜日

『まんがタイム』2021年6月号

 『まんがタイム』2021年6月号、発売されました。表紙は『おとぼけ部長代理』。『まんがタイム』創刊40周年。これを受けて部長代理が大きなメダル首から下げまして、ええまさにあんたが主役! であります。これ、前身の『おとぼけ課長』、タイム創刊とともに連載開始してましたよね。となりますと、連載40周年ということでもありますか。これはすごいことですよ。ということで、『花丸町の花むすび』花子と『秘密のお姉さん養成ノート』蛍が花を持ってお祝い、でありますよ。

『良倉先生の承認欲求』

今回は良倉、上枝回でありますよ。良倉宅を訪問する上枝。良倉がパンケーキアートに挑戦するとかいってる、その手伝いなんだそうですが、手伝うのパンケーキ焼くのでも撮影するのでもなく、作ったパンケーキの片づけ、すなわち食べる係として呼ばれたっていうんです。

ほんと、この扱われ様といいましょうか。でも上枝に対して良倉が見せる遠慮のなさ、これ、不思議と距離の近さ? 良倉が上枝のこと親しく感じてるから、みたいにも見えるんですよね。それだけに今回も実によかった。ほんと仲のいいふたりに見えましたよ。

しかし今回めちゃくちゃ面白かったの、上枝の挑戦したパンケーキアート。擬人化良倉だーっ! いや、擬人化じゃないか。このパンケーキの写真をSNSに公開しようとする上枝を良倉が必死にとめる理由。同棲匂わせ投稿と思われたらどうするのかと、すごい剣幕! めちゃくちゃ面白い。ほんと、炎上要素全部良倉側と指摘する上枝の冷静さも面白さに輪をかけていました。

でも、このSNS投稿を制止しようとしたもうひとつの理由、その本心が最後に描かれるの、もうたまらんかったですね。承認欲求モンスター、良倉には上枝のポテンシャルがわかってる! これ悔しいだろうなあ。でもなんだかんだで認めてるんだから、屈折はしてますけどね、こういう点は立派ですよ、良倉先生。

『茨城ってどこにあるんですか?』

千葉代表、染谷アカリン、めっちゃ元気ですよね。多恵のストーカー、いやさファン、加藤さんのこと好きになってしまったこの子。次いつくるだろうか、ウキウキしながら仕事してたんだけど、加藤ったら横浜住まいだもんなあ、そうそうこないよなあ。かくしてアカリン、一週間もたてばモチベーションも落ちてしまって、どころかまともに稼動できなくなっちゃってるよ!

気分屋といってもいいのかなあ。あるいは自分の思いに素直。後者のような感じがしますね。基本陽気でいい子。それだけに落ち込んでる? 調子落としてるの見ると、なんとかしてあげたいと思う。多恵もそんな感じだったんかな? それで、たまたま仕事でこちらにくる加藤にあわせてあげよう。そんな話になるんですね。

鈴子の作戦、めちゃくちゃ笑いましたよ。加藤を呼ぶにしても、その習性を利用する。霞ヶ浦総合公園の風車を自撮りの背景にいれて、それで呼び出そうっていうんですね。いや、この作戦、多恵の発想か。でも見事に加藤、多恵の策に応えてくれて、かくしてアカリン、加藤と感動の再会! 気を利かせたか多恵と森戸は姿を消すんですが、ほんと、このノリノリ加減。絶対楽しんでるよね。

みたいに思っていたら、多恵のアカリンに対する心情、これがね切実さ感じさせてくれまして、それだけに加藤が多恵のこと大好きだってアカリンにバレてからの落ち込み。もう本当に深くて、なんてったって、罵ってくれ森戸ですよ。これだけでもいい子だってわかる。とことん策略とか向かない子です。

でも、アカリン、めっちゃタフです。その翌日にもう別の人が気になってしまってる。ええ、恋多き女。罪な子でありますよ。

『瀬戸際女優!白石さん』

白石、恋の予感!? 出演したCM、その製薬会社の社長から食事に誘われた白石に、社長が聞くんですよ。恋人はいるんですか? 慣れた感じの口説き文句、そう思ったら、途端に赤面して、またお誘いしたくてなんていう。その垣間見せた純朴さ? 一気に白石の気持ち持っていっちゃってね、これ、今度こそつきあうまでいけるのかな?

この後、真島とあって話した時もね、その社長さん、紳士なうえに金離れも悪くない。真島視点から見てもいい男っぷりで、まあ真島は面白くないから絶対褒めたりしないんですけどね。でも白石が社長とつきあったら、こうして一緒に話す時間がなくなるなって、そんなこといっちゃう真島もズルいよなあ。これまでもこうやって意味深なこといって、白石の気持ち惑わせてきたじゃん。真島は白石のことどう思ってるんだろう。ただ気のあう友達なのか。それともそれ以上のなにかがあるのか。

ちょっと白石のためにもはっきりしてほしいなあ、みたいに今回ばかりは思っちゃいましたよ。

2021年5月6日木曜日

『まんがタウン』2021年6月号

 『まんがタウン』2021年6月号、発売されました。表紙は『SUPER SHIRO』がメイン。どーんとでっかく、スーパーシロが描かれていまして、このシンプルな造形、逆に存在感感じさせるのがすごいですよね。ちょっと離れた点目が、表情をこれと伝えてこないことで奥深い? そうした感情をもよおさせるように感じます。この他には『部長と2LDK』、最終回の告知カットがございます。さらには『ルナナナ』、小坂俊史の新連載告知カットもございます。

今月は新連載が1本です。

『ルナナナ』

表紙のカットを見て、どんな漫画だろうと思った、その意表を突くような設定、展開。なんだこれ、SFだ!

アポロが月探査を終えて以降、その試みが継続していたらどうであったかを描こうというかのような、ありえたかも知れない月の情景。地球から見えないのをいいことに、各国が極秘に月の裏側にコロニーを建設、開発を続けていた。開発開始は当然昭和の昔。かくして主人公たちが住み込むことになったアパートいやさドミトリーは、月面コロニーといった近未来感など微塵も感じさせない昭和の建物そのもの。しかも主人公たち3人は、高収入バイトに応募したらまさかの月世界行き。この舞台と設定と登場人物、それぞれに見えるちぐはぐさ。おお、小坂俊史だ、小坂俊史テイストだ。

もうこれだけで楽しくなってきますよね。

勤務地が月だなんて聞いてないとかね、そういって求人広告見返してみたら「月で働ける」の文言、これひと月契約でなくて勤務地のことか! みたいなのがねしびれますよね。また時給3千円も、まさかの月円、重力6分の1だからお金の重みも6分の1。やってくれる。人が悪い。契約破棄のペナルティもヤバくて、月地球間の往復交通費が自腹になりますとかね、ほんとこの発想よ。もうめちゃくちゃ面白かったです。

初回の一番は「5メートル」でしたよね。あれ、ほんと面白い。言葉少なに伝えてくる面白さ。最高でした。しびれます。

『部長と2LDK』

最終回でしたよ。部長、感情大暴走ではないですか! 風呂で聞いた女子トーク、菜々に気のある男の影ですよ。もう、部長、見事に落ち着きなくして、西さんにはまだはやい。さらに加えて、菜々がちょっと意味深な反応してみせたせいで、おお、本格的にショック受けてますよ。

温泉出てからの宴会の席で、部長が問題の男子、青山を問い詰める問い詰める。好きな人いるの? にはじまって、もっと褒めろだの、それ以上は駄目だの、結構な無理難題では!? それもこれも酒のせい? 自分を失ってますよね。これ、酒のせいかな? 嫉妬が発端かな? いずれにしても酒にやられて、菜々は自分のもの宣言、さらに加えて大大大大大好き宣言までやらかしちゃって、最高でしたね。もう、こんなの見られる日がくるだなんて、感無量も感無量でした。

自分の失態に落ち込みながらも、菜々との同居生活の終わりを考えたら寂しいって、自分の気持ちを菜々に吐露してね、そこからのふたりの様子、素直な部長! 菜々の包容力! ほんとよかった。

部長にとってはとんでもない大曝露になってしまった、そんな旅行でしたけど、結果的にふたりの距離、さらにさらにぐっと近くなった。ラストに見せたふたりのやりとりなんてね、ほんと素敵だったじゃないですか。ちょっといたずらっぽく笑う菜々に、照れもなく真面目そのものに受ける部長、その様子。ええ、ふたりの暮らし、これこそが今のふたりのホームであるのですね。

『新婚のいろはさん』

早倉哲子ってソクラテスだったのか! いや、劇中ではたまたまですよってことになってたけど、作者の命名はソクラテスからだったのか! いや、偶然たまたま後から気づいてネタにした、とかだったらどうしよう。いや、別にどうもしなくていいですね。

早倉さんの名前の秘密、これ、小学生の頃には気づいていたけど、誰からも指摘されないまま今まできてしまった。親しい友人がずっといなかったからだ、そういっていた彼女に立て続けに、ソクラテス由来なのかと聞く人が出てきて、ひとりはいろはから、そしてもうひとりは、夏に一緒に海にいく約束している友達から。ああ、このことだけで早倉の身に起こっている変化というのがわかります。

小学生、中学生の早倉哲子にはいなかったという親しい友人、それがもう今の哲子にはいるんですよ! 学外にも、そして同級生にも、親しく話せる、そんな友人がいるんですよ。ああ、早倉哲子はもう一人で自在に泳げるのだ。

今回、早倉哲子の魅力もまた濃密でしたね。この子の魅力、それは内省的であるところだと思うんですよ。自分になにが足りないか、それを思って自ら課すトレーニングミッションとか、さらにはついつい見栄? を張ってしまう自分に対する外部的視点を持ってるところなどなど、こうしたところが、面白みでもあるのかも知れない、けれど同時に誰しも経験する、したことのある、そうした心の動きに、早倉哲子という人物を親しく感じることのできる、そんな描写になっていたと思うのですね。

内省的な哲子さん。けどそれがほどほどで、それゆえに人間的で、可愛いと思える。ええ、人はかわいい、かわいいものなのです。

2021年5月5日水曜日

2021年5月4日火曜日

2021年5月3日月曜日

『まんがホーム』2021年6月号

 『まんがホーム』2021年6月号、昨日の続きです。

『歌詠みもみじ』

ママさんの5月の憂鬱。そうか、母の日ってこんなに大変なのか。うちでは誰も気にしてないイベントだけど、最近のお家だとそうもいかないのかな。それこそ、今回のエピソードで触れられたみたいに、夫の母に対する妻の気づかい、この苦悩! これが毎年恒例のイベントになってるのなら、こうなるのもわかります。

これ、大変なのは、実母ではないってところなんでしょうね。今回描かれたのは母の日だったけど、人によっては誕生日だったりするのでしょう。なにかしら贈り物をしないといけない。変なもの送れない、しかも一番の当事者であるはずの夫が全然協力的でない。いやほんと、夫のこの態度は妻激おこでもしかたないシチュエーションだと思いました。

今回のとりわけ面白かったの、実母に贈った日傘、同じものにしたらかちあった時に大悲劇じゃんよっていう指摘。ああー、ここまで考えないといかんかあ。こうしたところにリアリティ感じさせられて、すごく面白かった。ママさんのこだわる理由、最初の贈り物が好評でどんどんハードルをあげていくことになったというのもまたリアルさ感じさせてよかったです。

今回のママさんの憂鬱。なんとかうまく乗り切って、でもさらにハードルあがってと、簡単にめでたしめでたしとはいかんのが難しいところ。この苦労をなかなか理解してもらえないところも、ママさんの受難といった感じでしたね。

『うちの秘書さま』

どうも調子のよくないメイドさん。派手に食器を引っくり返しちゃって、それ見たはじめが七瀬の仕業と勘違いするのね。メイドさんは平伏、七瀬はお怒り。はじめ、見事にしくじっちゃいましたね。

メイドさんが不調というの、屋敷の皆がそれぞれの視点から指摘するそのポイントが面白かったです。メイド連からは仕事の内容にもとづく指摘、うん、これはすごく納得できる。はじめからは自分の失敗をフォローしてくれない、庭師の田中さんからはおやつが出ない。だんだんなんか面白くなっていくんですね。

メイドさん、この屋敷を離れることになるというのですかい!? この漫画の登場人物で一推しなのがこのメイドさんなんですよ! やめて! はじめ様、お父様にかけあって! そう思っていたものだから、あの、だっと駆け出すはじめを見てね、ああご両親にかけあうのね! すっかり早合点しちゃって、そうかあ、ただ逃げただけなのかあ。はじめ様にはがっかりですよ!

でも、ここまではじめに惜しまれるメイドさん。はじめにとっては母のような姉のような存在なんですかね。というか、ずっと老いないメイドさん、すごいよね。この人のはじめ愛と、はじめからの思慕、それが見えたところは好ましく、それだけにラストの派遣期間が3週間と判明するところ、安定のメイドさん! 最高だったと思います。あの反応見るにメイド連は3週間って知ってましたよね。

2021年5月2日日曜日

『まんがホーム』2021年6月号

 『まんがホーム』2021年6月号、昨日の続きです。

『天国のススメ!』

またも太一に相談です。住宅関係? なんでまた、と思ったら、そうなんですよ、幽霊物件。本気で嫌がる太一がですね、霊感あったってこわいもんはこわい、切実さ感じさせてくれて、だよなあ、わかるわ。いや、霊のことでわかるわけじゃないよ? 対照的にわくわくしてしまう草間とのギャップも定番の面白さ。でも今回は草間の出番、ここで終わりです。

今回は橘案件でした。不動産やってる叔父に頼まれたとのこと。霊障? を疑われる現象のせいで入居者が居着かない物件を成約前にお祓いしておきたい。それで天狗の柘榴さんまで同行させるの、太一にしても家に憑いた霊はよほど手強いのかもなって思わせてくれて、そして出会った霊が、また違ったパターンで相当な祓いにくさ!

家族に会いたい一心でここに居憑いている女の子なんかーっ!

みんながみんなその子のいじらしさに打たれて祓えないっていってるのがお人好しなのかなんなのか。でもってこの子の来歴聞いてみて、さらに泣いちゃう。

この家を買いたいといっていたお客さんが、この子の兄だったんですね。お祓いをしようとしている、そう聞いて血相を変えたその理由。妹がこの家で待ってるかも知れないとの思いから、この家を買おうとしてたんですね。草間みたいなオカルトマニアなのでは? とか思ってごめんなさい。でもこの兄妹の再会、本当によかった。いやもう、太一じゃないけど泣いちゃいますよね。こういう人の情の機微をうがつ描写のうまさですよ。見事に、見事にやられてしまいました。

『ちくちく推して』

ラメ入りブルゾン、ついに完成したんですね。裏地が裂けて裏地レスになっちゃったとかトラブルもあったけれど、見た目は結構しっかりしたものができました。ポケットは飾りで使えませんっていうんですけど、見た目重視、デザイン優先の衣装の場合、使えない飾りポケットも当たり前にあるから問題ないですよね。しかし頑張りました。冒頭のえりかの表情も、達成感! やりました! って感じがして、ほんと魅力的でした。

えりかとゆみち、アイドルショップに寄ってから、カラオケ店で鑑賞会やることに決めました。ここから本当に面白くって、アイドルショップで写真を選んでたら、いつのまにかえりかがいなくなってて、知らず自分の生徒、増沢愛菜に話しかけてしまっていたゆみち。

愛菜さん、いいですよね。なんか変にクールで。かと思ったら、ラメ衣装で外出してるえりかのことね、度胸がすごいとかいってるの、本当に感心してたんだ! こんなキラキラの着て恥ずかしくないですか。愛菜の素朴な問に対するえりかの答がですよ、好きなもの着てしあわせ、気分もあがるっていうの、もう見事ですよね。カッコいいって、愛菜の尊敬獲得しちゃったよ!

ゆみちは自分の生徒との学外交流に冷や冷やしてますけど、えりかはまるで頓着しないで、鑑賞会にこない? とかいっちゃって、愛菜に三沢マイ、ほんとにカラオケ店まできちゃう? 何度か穏便にこの流れを阻止できそうなポイントあったのに、絶妙なえりかのアシストがそのチャンスを潰していくのね!

これ、ゆみちとしては困るよな。特定の生徒と一緒にカラオケ店とかね、なんか問題になったらどうしよう。すごく気を揉んでるのが伝わってくる。なにごともありませんように! そう願わないではおられません。

2021年5月1日土曜日

『まんがホーム』2021年6月号

 『まんがホーム』2021年6月号、発売されました。表紙は『らいか・デイズ』をメインに、野球がテーマでありますね、ユニフォーム姿で右手にバット、左手にドリンク持ったらいかが振り向いて笑みを見せてくれていますよ。『キャバ嬢とヒモ猫』はボンちゃんがボールになって投げ上げられていますね。『ヲトメは義母に恋してる』寿々と鈴が揃いのユニフォーム。『孔明のヨメ。』は夫妻が野球の特訓中? 月英がバットを持って、その後ろからコーチしてるのが孔明? なんだか面白い図になっています。

『孔明のヨメ。』

孫権との同盟を得るために柴桑にやってきた孔明。さっそく街に出て、市場など散策してるのがらしいといいましょうか。でもこれ、ただの散策ではない、重要な調査なんですよね。市場にていろいろお店をめぐりながら店主と話す、その内容は普通の世話話や扱ってる品についての質問もろもろにしか聞こえないのに、そこからもばっちりこの土地、この国の情勢を読み取っていくんですね。

今回は月英も同道しているのですが、月英も相当なやり手だというのに、孔明はなおも上回ってくる。月英には読めなかった戦支度の動き、それを説明されて驚くその様。いやもう読者も同様ですよね。まったくもって見事の一言。またこの調査、魯粛から得た情報の裏付けも兼ねてたんか。いやもう、この一連の描写。充実でした。

宿舎に帰ってきてからも充実ですよ。見知らぬ人物がいる! すわ刺客か、一気に緊張が高まるものの、おお、ここにいたのは孔明の兄、諸葛瑾。兄弟の再会から今は孫家に仕える兄からも情報、情勢を聞き取る機会となりまして、ああ、魯粛が劉備のもとに向かい帰ってくるまでの間にここまで切羽詰まった状況にまで追い込まれていたというんですね。

いよいよ曹操のもとにくだるのか。しかし孔明には、この状況から開戦に結びつけるべく説得しうる案がいくつかあるという。いくつか!? ほんとにこの状況への対応力、驚かされます。その案とはいかなるものなのか、それは次回を待つしかない。いやもう、なにを見せてくれるのか。これ、見せ場間違いなしですよ。

2021年4月30日金曜日

『まんがタイムきららキャラット』2021年6月号

 『まんがタイムきららキャラット』2021年6月号、一昨日の続きです。

『紡ぐ乙女と大正の月』

唯月から紡を引き離すべく、舞踏会の相手に紡を指名する雪佳。一度は引き止めようとしたものの、雪佳から邪魔をする気かといわれて、手を引いてしまった唯月。はたしてこれはどう着地するのか。そう思ったら、ああ、唯月、ついに自分の気持ちをはっきりとさせましたね。

私のことも紡のこともどうでもいいと思っているんでしょう。雪佳の言葉に、違うとはっきり言葉にして伝えた唯月の思いがいっぱいになってしまっている様。雪佳とも、そしてもちろん紡とも、一緒にいたり、友達でありたいという気持ちがまっすぐに出て、ああ、そうですよ、どちらかを選ぶ必要なんてなにもなかったんです。かつて父のいいなりになった唯月はもうここにはいない。自分の気持ちを押し通していい、欲張りになってもいいんだということを、今の唯月はもう知っている。それをこうして見せられて、ええ、紡ではないけれど、見事に貰い泣きでありましたよ。

かつてのことに傷ついてしまっていた雪佳も、ずっと胸中にあったわだかまりを、その涙でもってそそぐことができたようですね。唯月の思いを受けて、紡が動いたところもとてもよかった。唯月とともにあって、そしてここしばらくは、たとえ仮初めの姉妹関係であっても、雪佳の姉であった紡の、どちらもにその手を差し延べられるポジション、それがよく生きていた、そう思わされる瞬間でした。

舞踏会の様子がしあわせそうで、実によかったのですよ。紡とともに踊る唯月。そして唯月は雪佳を踊りに誘って、ああ、旭が砂になって散ろうとしている! いや、いやいや、よかった! 唯月からのお声がかかって、旭、息を吹き返しましたよ。よかった、こうして皆が楽しくしているところ、本当に嬉しい気持ちで読みました。

『ニチアサ以外はやってます!』

ニチアサでなくても部活動休みの日があるんだ! タイトルに偽りありと苦情申し立てるあかねですけど、そうか、あかねと苺の歓迎会やるから部活休みなのか。博見にそう告げられて、しれっと苦情を返上するあかね、手のひらドリルかとつっこまれていますが、いいねえ、特撮研にドリル腕はいい塩梅ではありませんか。無骨に回転するドリルの威力、いつか目にしたいものです。

さて、まずはカラオケに繰り出そうというその待ち合わせの場面。博見と唯が制服で登場しました。学校服とか学校着という響きが地域色感じさせる? なんかとてもいい感じ。で、苺にえらいこと煽られるのな! ここでですね、オシャレに価値を感じない博見がですよ、オシャレって女子の強化フォーム、うまいことあかねにいわれてね俄然乗り気になっちゃうのがね、なんか可愛くってよかったんです。

カラオケ店でのやりとりも面白かった。そうか、あかね以外はひとりカラオケが普通なのか。あかねのカルチャーショックから、陽キャについての話に移って、でもあかねは陽キャとか知らない! 半年ROMれ、ggrks、これらが昔のことわざ扱いされてるのもおかしくって、だよなあ、今どきの人は使わんよなあ。とか思ってたら、誰も歌ってるの気にしてくれなくて、博見が冷めていっちゃうの。ちょっとかわいそう、でもめちゃくちゃ面白かったです。

その出自が違いすぎるといえばいいのか、生きるスタンスそのものが違うのか、最初は目立ったあかねと唯、苺ペアのギャップがですね、なんだかんだで楽しく過ごしているうちにきれいに埋まって、打ち解けてというのもすごくよかった。ええ、異なるバックグラウンド、文化を背負いながらも、こうして知りあって、仲良くなって、近しくなっていく様子。なにかピュアなもの感じさせて、ほんとよかったです。

『魔王の娘からは逃れられない』

ああ、最終回! でも、いい終わり方をしましたよね。自身の中二病設定で魔王の娘ルルとその周辺を騙し続けていたショーコ。でも魔王には見抜かれてしまった? なぜただの人間が強者を装っているのか。重ねて嘘でうやむやにしようとしたショーコを制する魔王の言葉。ああ、万事休す、ショーコの運命やいかに。ここからの流れ、ショーコ自身が試されることとなった状況に、ハラハラとさせられながらもきっと大丈夫という信頼をともに読み進めて、ええ、ほんといい最終回になりましたよ。

この漫画、ザルハレが本当に頼もしくって、ショーコに、ルルによかれと動いてくれる。今回も魔王に進言しようとしてくれた。騙されていたと激昂する魔物たちからショーコをかばってくれた。その献身もまた涙ですよ。そしてショーコとルル、ふたりに対話のチャンスをくれた。きっとこの時点で、ザルハレにはふたりの話しあいが悪い結果にはならないだろうという確信があったんだろうなあ。かくしてショーコは、死にたくないから皆を騙していたという最初の本音だけでなく、最初は大変だったけど一緒にいると楽しくてかわいく思えるところもたくさんあって、ルルのことを好きになれた、今の気持ちをきちんとルルに伝えられたのですね。

いい最終回でした。話しあいを終えたふたりのともにある姿は、これまで以上に強固な関係を感じさせるもので、そしてぶちかまされるルルの大威力! やっぱりこの漫画にはこれがないといけませんなあ! 感動させられながらも、なにか嬉しく、楽しくなる、そんな勢いが見られて素晴しかった。でもって、ザルハレ、どんだけ頑丈なの!? 続くショーコと魔王のやりとり、その果てに魔王がルルに吹っ飛ばされてたじゃないですか。もしかしたらフィジカル、というか防御力、魔王を抜いてザルハレが魔界一だったりするのではないか? そんなこと思わされたりしてね、いやもう、なにもかもが面白かった。

この漫画、好きでした。キャラクターが生き生きとして、楽しくて、読んでると気持ちがぐいぐいと引っ張られて、楽しい方向に向かわせてくれる。元気に、明るい気持ちになる。そんなよさに満ちていました。それはひとえに、ルルの豪快さに加えて、なんだかんだ皆と仲良くなってしまうショーコのその伸びやかな性格、その気持ちのよさのためだったと思います。いい漫画でした。もっと読みたい、そんな気持ちもあるけれど、これだけきれいに終わってくれたらもうしかたないですね。この漫画の載っていないキャラットはきっとちょっと寂しくなるけれど、ここは笑顔でお別れしたいと思います。

2021年4月29日木曜日

『まんがタイムオリジナル』2021年6月号

 『まんがタイムオリジナル』2021年6月号、昨日の続きです。

『カントリー少女は都会をめざす!?』

今回のカントリー少女、これほんと最高だな。秘密基地の話。かつて八重が遊んでいた秘密基地、それを千秋と椎奈に教えてあげようというんですけど、到着するまではただシンプルに面白く、到着してみたら今度はなにか過去に置いてきたものを懐かしむようなものさびしさと、変わりゆく自分を知っていく、そんな思いが交錯して、たまらんものありました。

シンプルな面白さというのは、道案内の目印、山田さんちの角を左にとか、普通にみんな目印にしてる山田さんだけど面識は皆無とかね、さらに極めつけは、自転車屋さんの角というけど、もう自転車屋はないんだ! 思いっきり更地。めっちゃくちゃ面白い。そうだなあ、自転車屋さんパターンは思い浮かばないけど、山田さんちパターンは確かにあったわ。いやほんと面白い。

そして八重の思い出の秘密基地。八重がはじめに話していたように、ただひたすらに草っぱらなんですけど、その草に消えていくおちび達。この隠れてしまえるというところに秘密基地感があるというのでしょうが、もう大きくなってしまった八重にとっては、思ったよりも低い草、印象がもうすっかり違っているんですね。

子供の頃はあんなに大きいと思っていたのに、大人になってみるとこんなに狭かったなんて、小さかったなんて、そんなこと思うことってよくあります。八重も大きくなった。その印象のまるで違ってしまったという驚きと、それに対する大河のコメント、それだけ遠くのもんが見えるようになったんとちゃうか? もう、なにかじんと胸に迫るものがありました。

しかし今回の八重ちゃん、服装シンプルなんだけど、可愛いですよね。扉絵の小首かしげてるところとか本当にチャーミングでした。

『通勤通学クエスト』

柏木、まだ車の練習を続けているんですね。先輩の車を貸してもらうのだけど、今日は先輩の姪っ子? アカリがついてきていて、あまりの重圧に柏木がパニック寸前だ! その子の命がどうなってもいいんですか? 心配してる、不安を感じているのはわかるけれど、この上なく物騒なセリフになってるよ、柏木さん!

チャイルドシートを嫌がるアカリをうまいこと丸めこんだ柏木とか素晴しかったですよね。そうかあ、お姫様か。そこからの柏木のクエスト、お姫様を無事に家まで送り届ける、なんですけど、想像の中で姫を守る騎士になってるってのがいつも以上にクエスト感を高めていて好感触でした。

そこからも余裕ないながらも、事故をおこさないよう懸命に車を運転しているの、本当に真面目で、信頼できるやつだっていうのがわかりますよね。この柏木の頑張り、きっと運転の上達というかたちで返ってきますよ。

『オネェの恋のはじめかた』

また面白い人が出てきたな! 時宗の桜子に向けた恋心を見守る、いや? 楽しむ女の子登場。火野淡子、少女漫画が大好きで、だもんだから少女漫画的展開が目前に繰り広げられるかのような時宗、桜子ふたりの様子など、もう絶品そのもの、大ご馳走ってやつで、廊下の影からハァハァいって見守ってるのな、あぶねえ、それ淡子だからいいけど、自分のようなのがやったら速攻で逮捕されるやつや。いやでも、時宗をマーガレット顔、桜子を花ゆめ顔と雑誌の傾向にあてはめていくところ、その感覚はよくわからんが面白かった。そういう淡子は何顔なのかね? あわちん、あなたも決して蚊帳の外ではなくってよ? あなただって知らず恋の舞台に立っているのよ?

淡子に、恋心丸出しと指摘されて一瞬うろたえた時宗が、一気に攻勢に出る? あの時の余裕たっぷりなところがね、ああー、これが時宗ですよ時宗。でもだからこそ、桜子の前だと全部余裕がふっとんでしまうところがねおかしくって、おかしくって、今回も桜子に制服の裾つかまれた時の動揺! ほんと見事な動揺具合ではなくって!?

こうした様。めちゃくちゃに面白いです。で、ここで気づいたんだけど、このふたりの恋模様? いや、ジャンル? を推すという淡子、これ読者視点の代行者か! うん、でも私はそんなあわちんを推します。あわちん、めっちゃいいと思います。

『とびだせT.O.Z』

学年別大会に向けて猛練習が続く陸上部。マナなんかは見事にへばってしまってるわけですが、このハードな練習に喜びを感じてしまっている茶山さん。これ、ランナーズハイとかそういうやつじゃないのん? いや、確かに若干過剰すぎるような気もするんですが、兄貴と同じカテゴリーに放り込むのはさすがにどうなのか。そう思わせて、今回しっかり読み通すと、あー、兄貴と同じカテゴリーなんだ。納得させられるというのがね、いいのか悪いのか! でもほんと面白かったです。

カトリンから誘われて練習後にいったカレーの店。辛さを選べるというんですが、店員がわりと適当で、頼んだのと違う辛さが出てくるっていうのね。それで茶山が激辛ひいちゃって、辛いのは苦手っていってたのにねー、といいたいけど、顔が恍惚! これ、エクスタシーモードなのか。これ、結構な苦痛なんじゃないかと思うけど、表情見てる分にはつらそうとは感じないな……。さらにそのえらい表情を写真に撮られて、それ見せられた時にまた喜びを感じちゃうのか……。

そんな茶山に兄貴からのアプローチ。兄貴もつけてるマスクを茶山につけさせようとするその時の茶山の顔! あれ、ほんと、兄貴の領域に踏み込んじまう瀬戸際だったんだ。あやうい子だな茶山。兄貴に目をつけられてるのがまたヤバいですよね。最高でした。

『氷室君は板野さんの事が覚えられない』

今回、結構な重要回なのでは!? 書店で氷室に手助けしてもらった板野。私の事を覚えてる? と思ったけどそういうわけではなくて、氷室にとってはただの親切ですよね。でもここからお礼をと、板野がぐっと踏み込んでいく。そこからの描写がいい感じだったんですね。

喫茶店にいったら、偶然やってきた長谷川。ふたりともに今の状況バレたくないと、ふたりして店を変えよう、そういいあうところから始まってね、知りあいにバレないように眼鏡を外して髪型変えた板野とかね、もうめちゃくちゃ可愛いなおい! 氷室にとってもよほどのインパクトだったのか、直前までお礼を断るつもりだったのに、なんかその気持ちうやむやにしてしまうしさ、そしてそこから長谷川を避け、瀬本と避けと、手をとって走り回るのが鬼ごっこみたいだっていって、なんだか楽しそうなのですね。

そこで氷室が思い出すんですよ。子供のころ、板野と一緒に鬼ごっこをした思い出。思い出の女の子、すみれちゃんが板野とは結びつかなかった、いや結びつけなかったわけですが、この思い出し、板野のことだけは思い出せないようになっていた氷室にとって、ターニングポイントとなるような大きなきっかけになったりする!?

子供のころのふたりの様子見ると、互いに意識しあったりしてるんですよね。それが板野のことを覚えられなくなったことで、今はその可能性が生じない。もしこの記憶の制限がなくなったらふたりの関係はどうなるのだろう。そうなった時、長谷川との関係は? などなど、いろいろ思わせてくれた回でした。

2021年4月28日水曜日

『まんがタイムきららキャラット』2021年6月号

 『まんがタイムきららキャラット』2021年6月号、発売されました。表紙は『キルミーベイベー』。なんと、これはプラモデルではありませんか。ソーニャとやすながパーツ分けされてランナーにおさまっています。ふたりのフィギュアだけでなく、各種表情のついた手に顔、そして武器や小物類も充実して、実にプレイバリューの高そうなキットでありますよ。ちゃんとハンドガンも2丁あるからふたりを撃ちあわせるもよし2丁拳銃にするもよし。と、あ、バナナはひとつしかないんだ。残念、バナナで2丁拳銃ができません! つまりふたつ買えばいいってやつですね!

『まちカドまぞく』

台風接近。ばんだ荘が危ない! というので、フィジカル強くない組は桃の元住居に避難、フィジカル強い組はばんだ荘を守るためアパートに残って台風を迎え撃ちます。

しかし、このバタバタの状況で、やたら重要な情報がドバドバ出てくるのがものすごい。アパートを守っていた結界が失われてしまってることを知ったシャミ子の母が、結界の張り替えを依頼すべくファックス送っていたその先が暗黒役所。なんと魔族には戸籍がなくて、暗黒役所がそのへんをうまくとりつくろってくれているというのはいいとして、なんですと、良子も戸籍なかったの!?

まったくもって予想外だった。シャミ子にしても人間としての戸籍は普通にあって、そこに魔族としての登録をすべく暗黒役所に届出をしたとか、そういう話なんだと思っていたのですけど、もしかしたら自分のこの理解が根本から間違っていた!? いやもう、魔族との共存を実現しているこの町の秘密、それが一気に明るみに出てきそうな進展具合。だってさ、あんなのが屋根裏、というか屋根に隠された秘密の小部屋に保管されているだなんて思いもしない展開だったわけですよ。いやもう、予想外、予想外の連続です。

『RPG不動産』

まったくもって、こちらも予想外。魔族の残党がファーを担ぎ上げてかの戦争のやりなおしをしようと画策していた。そう思わされていたこの前提からが崩れてきましたよ。しかも、すべて問題は解決し、平和な日常に回帰していこうとしている、そんな雰囲気に安心を感じていたところにこれでしょう。本当、驚かされました。

今回の物件探し、というか困りごとの解決、その顛末は本当に面白くて、また琴音が図鑑好き、植物好きというのがわかって、なんだか親近感覚えたりしたりしていたのにですね、最後の最後に本当に予想外の展開がやってきて、これは見事といいましょうか、参ってしまいましたよ。

戦争は終わった。そう思っていたところが、実はそうではなかった? サトナの兵士に追われるアリスの姉、セレニア。満身創痍の彼女からアリスにもたらされた情報は、ほんの一年前の故郷の姿、燃える街の様子であったのですね。戦争は終わっていない。ただ人の世界においてこそ戦争は終わったと伝えられている。これ、戦争終結というのは欺瞞情報なのかな。この真実をサトナは知っているのか。あるいはそれこそセレニアの情報こそが欺瞞? またはなにか人と魔族の間に誤解ないしが? 対立を生み出そうとする第三の勢力があったりする!?

わからない、ほんとにわからない。しかしこの情報を得てアリス、動いてしまいました。ファーを呼び出し、その身を確保し、走るは姉、セレニアの元!? しかしアリスよ、こういう時こそ仲間に相談だ。RPG不動産の皆なら、話せばわかってくれたかも知れない。助力も得られたかも知れない。ほんと、事態はより困難な方向に流れていこうとしている、そう感じさせられて不穏であります。

『かぐらまいまい!』

お姉さんの姿が見えなくなってしまったことにうろたえるこふくと、その悲しさに寄り添う美夜。思い出されるのはこれまでのお姉さんとのこと。あの時、この時、お姉さんが助けてくれた、多くを教えてくれた。そう語りあっていたその果てに美夜の気づいたこと、ああ、ノートに残されたメッセージ。そこにこめられたお姉さんの思い。そこに思いを馳せることのできたこと、そしてこふくを追ってきてくれた部の仲間、ミコトからのちょっと荒っぽいはげましに、ああ、こふくも顔をあげることができましたね。

たとえその姿が見えなくとも、神様を信じる気持ちは同じ。不在であれど、私たちとともにお姉さんはあるのだと、そう思わせてくれたミコトとカンナの言葉はやさしくて、そして強さを感じさせてくれた。これは、この子たちがこれまでともに御神楽に取り組んできた中で育んできた信頼や共感があってのことなのだろう。不思議なお姉さんのことも思いをともにして、身近な存在としてそばに感じることのできる、それほどに気持ちを通じあわせてきたのだろうこと、よくよく描かれていたと思うのです。

次号、最終回。今回、万感の思いをともに舞ってみせた彼女たちが、その先に見出すものがなにであるのか。それを知ることができるのでしょうか。そこに幸いと安寧があれば、どんなにか嬉しく思うことでしょう。彼女らによき日の訪れることを願わないではおられません。

2021年4月27日火曜日

『まんがタイムオリジナル』2021年6月号

 『まんがタイムオリジナル』2021年6月号、発売されました。表紙は『ラディカル・ホスピタル』がメイン。これは民族衣装で民族舞踊? 山下さんはチェックのスカートで元気にステップ。スコティッシュ・カントリー・ダンスかな? なんかはつらつとした印象があって、山下さんによく似合ってる! 素敵ですよ、ほんと。『小森さんは断れない!』しゅりはというと、タヒチダンスかな? 腹筋がえらいことになってる! 『らいか・デイズ』らいかは、これどこの衣装だろう、可愛いですよね。これも踊りなのかな? ペルーとかそのへんの気がする。ほんと、似合っててすごくいいです。

『となりのフィギュア原型師』

飯塚イスカ、再登場。めちゃくちゃ面白い。3Dプリンタを更新したので、古いものを譲ってくれる。というので心待ちにしていたら、飯塚イスカ本人が持ってきた。というか、わざわざ宅配で送ったのを工房前で受け取って、玄関チャイムを鳴らしたのか。なかなかの策謀。この手口で荷物を略取されたら、宅配便、結構な被害者だな……。

ともあれ、突然工房にやってきた、ボディコンシャスツナギの女。最初はどう対処していいのかわからず、視線もあわせられなかった半藤が、そのツナギに隠された特殊な構造を知った時、一気にモデラーの好奇心が点灯する! なんだ、ちょっとかっこいいぞ。

今回は代表が連続涙目回でしたね。イスカには出し抜かれ、かつて自分がけしかけたのが災いしてせっちゃんにも先を越されているというこの惨状。ほんと、この代表の純朴なのか駆け引きが下手なのか、出遅れてうろたえまくる様子、面白いやら可愛いやらで最高だったと思います。

それと3Dプリンタの構造とか、これも面白かった。そうか、光造形ってそうやって作るんだ。ほんと面白くってタメになるいい漫画です。で、出力完了するまで6時間かかりますか! すごいな。ほぼ一晩ってとこだなあ。こりゃあなかなか簡単ではないですよ。

『おしかけツインテール』

花梨と八重、俊郎の3人で海にいきましたよ。花梨、水着もいい感じですね! と思ったら、八重さん、えらいの着とるな。どえらい攻めた水着やないですか?

今回の俊郎の語ったこと、それがね、なんというか、よかったなあ俊郎さん、そう思わずにはいられない、そんな感情もよおさせてね、そうか俊郎は花梨たちとの暮らしをきっかけとして青春のやりなおし? あるいは人生の生きなおしみたいなことをしとるのかなあ。どうせ海なんて楽しくない、そう思い込んでずっと生きてきたのが、今日のこの経験で塗り替えられたっていうんです。

海楽しい、皆でわいわいやるの楽しい、一緒に食べるお昼もおいしい。そうした感覚。そこに夏を舞台としたジュブナイル映画の話題が加わって、ほんと、俊郎、泣くなよ。でも気持ちはわかるんだよ。ほんと、自分がこの立場にあっても泣いてしまうかも知れない。いずれくる花梨や八重との別れ、そうしたことも手伝って、この場面はなかなかにずしんときましたね。

『Dr. こよりの美味カルテ』

前回、論文の研究のっていってこよりと対立的だった新里優樹菜。またも登場。とてもいい感じではないですか!?

この人、ユキナ、いろいろ言動が災いして誤解されるタイプなのかも知れないなあ、というのは前回の論文のことと今回の気まずい発言、ふたつあわせての感想なのですが、だってね、こよりに論文論文っていうのは、こよりの能力を買ってるからなんじゃないかって。そして患者と会うと気まずい発言も、決して人づきあいが悪いとか嫌な人とかいうんじゃなくて、患者の予後によっては気まずいという、共感のこもった発言だったっていうのが描かれるでしょう。ちょっと損するタイプだなあ、とは思うけど、今回、研究ばかりでない、治療者としての表情も見せてくれたこと、そしてそれがこよりのユキナに対する印象も変えさせたこと、それがつくづくよかったと思わせてくれました。

しかし、今回描かれた食道アカラシアの人。食道が狭窄して食事ができなくなるんだそうですが、手術かバルーンを使ってなお普通に食事ができるようになるのに3年かかる。この闘病の時間的スケール、大変だ! っていうのもあったし、けど同時に、3年前の回想ではあんなに痩せ細っていた人が、今再会した時にはずいぶん肉付きもよくなって、恢復してる! それがわかるように描かれてるのはさすがだなあって。

一口に医療といっても、その関わり方、携わるその思いにはいろいろ違いがある。でも、スタンスこそは違っても、共有できるものがあったり、同時にわかりあえないこともあるんだと思うんですけど、そのわかりあえなさがひとつ克服された。今回描かれた関係は、理想的かも知れないけど、それゆえにまたよいと感じられるものでした。

『敷金礼金ヤンキー付き』

たえが見掛けた、アパートサンライズ荘を遠くから眺める女性。いったい何者だろう。入居希望者? この冒頭に描かれたこと、たえの発想はどこかポジティブで、反対に大家のそれはリスクも含めたシビアなものだというの。これは育ってきた環境が違うから、というのもあるだろうけれど、常にポジティブがよい、正しいわけじゃないということを突き付ける展開が待っていること考えたら、結構象徴的な描写だったんじゃないかと思うんです。

今回、七恵の家庭環境が語られたのですが、それが結構ショッキングなものでして、母に殴られて育ってきた。父親は不在。姉は殴られてる七恵を見ても無関心。あまりのことに、たえも絶句していますね。なぜ母親が七恵につらく当たるのか、たえにはそれがわからない。いや、七恵にもわからないんでしょう。父親似だからじゃないかな、さらには血がつながってないんじゃないか。笑って話すんですが、ある意味、家族関係を割り切って、自分の中から差っ引いてしまっているように見える。そうでもしないと、きっと、七恵はここまで生きてこられなかったのかも知れない。うん、やさぐれるのもしかたない、そう思わされる話でした。

七恵の身の上を聞いたたえの反応。これだけでこの子が、物事をまっすぐに見て、信じられる、そんな環境に育ってきたことがわかる。いつか和解できるかも、だって家族なんだから。たえの家というのは、そうした信頼のできる家庭であったんだなあ。だからこそ、そうでない家があることを想像できない。その、たえが想像の及ばない世界に関わってしまった今回。胸が痛むなんてものではありませんでした。

冒頭の謎の女性、あれは七恵の姉ではないか。七恵のことを心配して見にきたんじゃないか。そう思って、その女性のもとへと向かうたえですが、この時、やめろ、やめてくれ、そんな気持ちでいっぱいになって、だってよく知らない他人の家庭問題に首をつっこむもんじゃない、きっとよくないことがおこる、そう思わないではおられなかったから。そして、本当によくないことがおこってしまって、こんなの、こんなの、たえでなくとも泣いてしまう。

七恵の姉、ただの無関心だったらどんなにかよかったでしょうね。けど、無関心どころか悪意、嫌悪がここまであからさまにされた後だからこそ、むしろ様々な個性、あり方を受け入れるこの場所のよさが際立つこととなって、こんなの、たえでなくとも泣いてしまう。

サンクチュアリという概念があります。傷ついた人を迎え入れ保護してくれる安全区。このアパートはサンクチュアリだったんだなあ。このこと、大家はわかっていそうな気がする。無茶ばっかりやってる人だけれど、こういうとこ香緒里はなぜか信頼できる気がします。

2021年4月26日月曜日

『まんがタイムきららフォワード』2021年6月号

 『まんがタイムきららフォワード』2021年6月号、昨日の続きです。

『さよなら幽霊ちゃん』

絵は可愛いのに、なんて不穏な漫画なんだ。本ごしに手を突き出してお手本なる一発芸はいいとして、その後のねこみみ、こいつがヤバい。幽霊のゆーちゃん、自由にものを掴んだり、あるいは透過したりと、ある意味自在であるのですが、とうこの頭部に両手を貫通させてねこみみ! 見た目は可愛いけれど、ゆーちゃんの加減によっては大変なことに!

ここからのゆーちゃんの言動、それが本当に不穏で、脳をすり抜ける背徳感って、いやな感覚だな! それにすごくあったかいって、触覚はあるのか。それだけにとうこからしたら、不安で仕方なかったろうなあ。さらに加えて、とうこの脳をくちゅっとやってさとか、無茶なこといいやがんの。でもなゆうさん、そしたらあんた、とーことずっと一緒かも知らんけど、長い介護生活の始まりかもしらんのやで? やめとけ、やめとけ。おかしなこと考えちゃあいけないよ。

雨の日は、こんな具合に幽霊のテンション、ちょっとハイになっちゃいますか。でも、ちょっとハイになったからって命や健康に影響しかねない言動やらかしてもらっちゃあたまったもんじゃないですよね。ほんと、可愛い絵柄で不穏な漫画。癖になるものありますね。

『ねことちよ』

先日の高尾山登山の様子、写真をふみに見せました。可愛いと好評、他にもまとめたりしているんですか? この言葉がちよの心に火をつけちゃうのがおかしくって、ちよ、めちゃくちゃに前のめり。こんなにぐいぐいくるちよを見るのははじめてのような気がする。もうほんと、ねこのこと大好きなんだなあ。

ひとり、ねこのアルバムを見てたふみがですね、もっと昔のアルバム、ちよの写真を見つけちゃうんですね。ちっちゃなちよ! うわあ、めちゃくちゃ可愛いなこれ。でも気持ちはわかるけど、こっそり写真に撮っちゃうほど!? これ、ふみがやるから合法だけど、自分のようなのがやったら逮捕されるやつだ。ともあれ、子供の頃のちよの愛らしさすさまじく、そしてさらに気になる写真。あ、大きなねこに小さなちよが抱かれてる。これは、これはいったい?

普通に考えると、これ、ねこの母ですよね。ずっとこの漫画で謎だったこと、あえて語られてこなかっただろうこと、ちよとねこの関係、それが語られる時がきたのかも。いやほんと、結構な核心!? ねこの母が自分を可愛がってくれたように、ねこを可愛がってるとかそういう話なんでしょうか。だとしたら、このねこの母は今いずこ!?

ああー、次回が待ちきれないやつですな。ほんと、こうしたこと、語られることはないんじゃないかなんて思っていました。それだけにほんと心待ちです。

『あいらいく俳句』

うおおお、これはほんとヤバいなあ。絵面からしてヤバい。没落した凛花の家を助けるために、あいがネットに出品した穴開きの靴下。それを落札したあいの父がですよ、ずっと匂いを楽しんでるの。うん、ヤバい。絵面からしてヤバい。理解しがたいヤバさがある。と、そのヤバさを目撃しているのがクソ先生。うう、この人もヤバいよなあ。この漫画、ヤバいやつが多すぎない?

靴下の匂いをかいで娘にあいたい気持ちが抑えられなくなった父。学校へと向かうのですが、その途中の状況もヤバくって、クソ先生が満員電車であい父に痴漢はたらいてるみたいになっとるよ!? ヤバい。ほんと、ヤバい。いやもう、この漫画、相当ですよ。

あいの父、そういえばわりとわびさび部の面々と交流ありましたね。うさこからは怪しい人、おにぎりからはうさこのストーカー、そして今まさに凛花からあいの靴下の匂いを楽しむヤバいやつ認定がくだって、いやまあその認定も仕方ないのかも、なんて思った矢先にあいとの感動の再会シーン! いやもう、この落差、なかなかについていきがたいものあったよ? でも、この場面はいいよなあ。友達からは最高に不審がられてるわけですが、いやもうほんとここから感動に向かっていいのかな。

次号、最終回なのだそうです。まさか、そんな、正直ほんとに驚きました。いや、だってね、凛花の家の再興、ならないまま終わるのかい!? でもこの漫画が当たり前に家族が揃って大団円とかやらないと思うんですよ。ほんと、ラストになにを見せられるのか、ちょっと覚悟しながら待ちますよ。

2021年4月25日日曜日

『まんがタイムきららフォワード』2021年6月号

 『まんがタイムきららフォワード』2021年6月号、一昨日の続きです。

『観音寺睡蓮の苦悩』

見事赤点をとってしまった紫陽花。かくして睡蓮に泣きついて勉強を教えてもらおうというのですが、勉強する場所はどこにしようという段で、睡蓮の天敵である紫陽花の妹、林檎との遭遇を怖れて紫陽花宅を却下。睡蓮の住まいに紫陽花、椿のふたりを呼ぶことになるというのですが、睡蓮、どれだけ林檎のことを苦手にしてるんでしょうね。

しかしですよ、睡蓮の部屋、ヤバいんか。百合蔵書にあじつば上映に百合プロファイリングって、あんた、そんな部屋で寝起きしとるんですか。しかもあまりにこれが当たり前になりすぎていた? 紫陽花椿が実際訪れるまで忘れてしまっていたというんですけど、いやいや、別に自室に通す必要ないじゃん! こんだけ広い家なんだから部屋くらいなんぼでもありますでしょう。でもあえて自室に通す。というか、有能なメイドたちが既にその前提で動いていて、蔵書他コレクションは隣室に退避。というか、最初から隣室を使おうよ!

今回は睡蓮が自室で繰り広げられる紫陽花と椿のイチャイチャと、いや、それイチャイチャなのか? 視覚情報が脳に達する前に書き換えられとるんじゃないか? それから椿が自分も推す百合漫画の読者だったことを知って暴走する、そのくだりが見せ場で面白く描かれていたんですが、私としてはメイドのレルの受難が印象深かった。あまりのことに退職が脳裏によぎってる彼女ですが、睡蓮からの特別賞与、こいつが考えを改めさせるのかな? しかし、レル、完全に労災ですよね。本当にお気の毒でした。

『スローループ』

今回は狩猟編ですね。楓の狩猟にひよりが付き添います。鳥打ちですね。銃は散弾ではなくエアライフル。肉へのダメージを最小限にできることと、恋の店に羽を卸す関係から、コンプリートスキンっていうんですね、首の羽毛を使うから極力ヘッドショットで仕留めてほしい。なるほど、冒頭で見学ずみの小春と恋が話していたヘッドショット、こうした事情からあえて狙っているんですね。

今回の猟の描写。雉を見付けて、車の窓からライフルで狙い撃つ。その一連の様子を見て、なんだか可哀そうという気持ちがわいてしまって、それと同時に、普段の魚を釣ってさばいて食べる、それとどう違うというのか、自問自答する瞬間があったのが自分のことながら印象的でした。

また楓の周到さ。狩猟の様子をなるたけ人に見られないようにしたい。違法ではないけれど、銃を持ってる人間を不審に思われてひとたび問題化すれば、猟禁止区域になってしまうかも知れない。釣りとはまた違う、よりマイナーな狩猟の事情というものも見えてきて、なるほどと学ぶところの多い話でした。

『球詠』

新越谷と深谷東方の試合です。深東のピッチャーはノビのいい球を投げてきて、その攻略はちょっと大変そう。プロのスカウトが注目してるピッチャーなんですか。なるほど強敵なわけですね。

この漫画の面白みは、そうした相手選手のいろいろについて、様々な目から見た分析的な評価がわかりやすく示されるところでしょう。今回は光が打席で感じたこと、相手投手の配球のパターンからストレートとカーブの特徴など、端的に解説されて、それがあるからこその後の展開が納得を持って飲み込める。ええ、野球に明るいといえない私のような読者にもやさしく、だからこそ面白く読めるというんですね。

一巡目、ゴロを打てたのは息吹だけだった。その理由が芳乃から説明されて、そこから導かれる白菊の優位性ですよ。さらにここから左打席に転向した稜に繋がっていく。相手方のエラーは予想外ではあるものの、それでもこれまで彼女らが取り組んできたことが、実際に点に結びついていくというこの流れは、ずっと読んできたからこそぐっと胸に迫って感動的でした。ほんと面白いんですよ。

『ちょっといっぱい!』

もみじと凪を訪ねて学校までやってきたエリカ。ちゆりのお疲れさまパーティをサプライズで開きたい。その相談にやってきたというのですが、これがですね、もみじたちがこれまでちゆりと共に経験したこと、それを思い返させるきっかけとなって、さらにはもみじにとってちゆりがどういう存在であったか、それを改めて意識させることになって、素晴しい。

ああ、もみじをこはる屋に引き入れたのはちゆりの勘違いがもとでしたね。もみじの、ひいては彼女たち皆の物語の最初のページを開かせたのがちゆりであった。そのちゆりが卒業するの、感慨深いですね。そうか、この卒業はちゆりにとってもひとつの区切りであるかも知れないけれど、もみじたちにとっても、そしてこの漫画、物語にとってもひとつの区切りとなる出来事であるのかも知れません。

エリカがちゆりのためにパーティを開いて送り出そうと思ったその気持ち、ちゆりとの入れ替わりになってしまう自分が、少しでもちゆりとの思い出を作りたい、そんな思いを口にしたところ、それがまたよかったのですよ。ちゆりのための会である。けれど、ちゆりのためだけじゃない、自分のためでもあるのだということで、もみじや凪に気を使わせたくなかったのかな? いや、そうじゃないな、きっとこの子の本心でもあるんだろうな。

そしてこんなエリカを見て思うもみじの胸中、それもまたこの子のこれまで、積み重ねてきたことの先に生じる思いなのだと思うと、それもまた感慨でありました。ほんと、ちゆりの卒業が引き起こすいろいろ、その折々につのる感慨。読者である私にとってもひとつの区切りであるようです。

2021年4月24日土曜日

『まんがタイムきららMAX』2021年6月号

 『まんがタイムきららMAX』2021年6月号、一昨日の続きです。

『留東さんには敵いません!』

体育祭! というので、扉絵、えらいがんばってますね千紘さん。本編ではなにがどうあってもありえないだろう格好で、なんてったってへそが出ている。でもなんだろう、とても可愛くて似合っていると思います。いや、そういわれてこの子自身嬉しいと思うかどうかはわからんですけどさ。

さて、本編ですよ。そうか、体育祭となるといつものように授業中、前後の席でこっそりやりとりなんてできないから、ふたりの交流、ほぼ不可能になるんだ。うっかりタオルを渡したら、それだけで千紘サイドからも留東サイドからも疑念が呈される。そこからの苦しいいいわけ、ふたりともに焦ってるその姿、なんだかちょっとレアなもの見たように思います。

今回は千紘サイドのオタクコミュニティ、陽の光のもとではゴリゴリに削られる彼女らだけど、わあわあやって身体動かすのは楽しいっていうのね。その頑張ってる姿? のびのびとして素敵でした。角眼鏡の彼女が可愛いと思います。

そして千紘が負傷してからのこと。間違えて誰もいない保健室にいってしまった千紘を見て、留東が追ってきてくれたんだ。ほんと留東のこの千紘に向ける感情、なんなのだろう。素直になってはいけない理由がある? ともあれ、ふたりのやりとり、おそろいの指輪だなんだいっちゃってね、留東は千紘のこと大好きだなあ。いやもう今回は千紘優位といってもいいのか、ちょっと弱った留東が見られて、でもそんな彼女も保健室で回復できたみたいですね。めでたしめでたしです。

『いのち短し善せよ乙女』

おお、おお、今回の一日一善アイテムはウェディングドレスですか。胸小さいとかエリカがゆうてますけど、いいじゃないですか、アドバンテージですよ。

しかしこのドレス姿。宅配便の受け取りにドレス姿で出てみたり、猫ちゃん探すのにドレス姿で街中うろうろしたりと、ほんとなかなか見られないぞこんなの。と思ってたら、ちょうど花嫁を探していた新郎と遭遇!? そんなこと、まずありえないよね!? 見栄を張って結婚秒読みの恋人がいるんだよっていってたら後に退けなくなりましたか。それで相手もいないのに結婚式。困りはてていたところでドレス姿の乙女に出会ったというんですなあ。

ここからの展開。新郎がだんだん調子にのっていくのな! うん、こういうところ、実にこの漫画らしいと思う。当然のようにキレる乙女! でもそれがね事態を好転させてね、嘘に嘘を重ねてもよくないよ。というか、新郎、実の親からも友人たちからも、見栄張って嘘ついてること見透かされてたんじゃん! だからこそといっていいのか、こうして駄目なことは駄目っていってくれる乙女のこと評価して、感謝してくれて、また父と息子も見事にわかりあってね、なんだこの救われたような気持ち! ええ、実にいいシーンだと思ったんです。

今回の乙女、本当にチャーミング、素敵なお嬢さんだったと思います。最後の最後までエリカは乙女のこと胸がないとかいっちゃってますけど、いいじゃないですか、アドバンテージですよ。というか、今回、本格的にエリカはなんの役にも立ってなかったですね。うん、通常運転ですね。

『妖こそ怪異戸籍課へ』

今回は夏生の仕事に焦点が当たりました。人に害を成す妖怪を取り締まる仕事、妖異対策課。人を襲う巨大犬の通報を受けて捜査をする過程で出会ったのが、大きな犬を連れた女の子。人を襲ったのはその犬かと問えばそうではないと少女が答える。人を襲っているのは別の個体であるというのですね。

送り犬の話は聞いたことがあります。たしか転んだら駄目なやつですよね。調べてみたら、なるほど長野県には送り犬に加えて迎え犬の伝承があるのですか。人を守るのが送り犬で人を襲うのが迎え犬。この子はその2種の妖怪に関わりを持ってしまったというのですね。

この漫画では、これまであまり描かれてこなかった妖怪の脅威。それが今回は明確な危険性をもって表現された。迎え犬が夏生の銃撃によって退けられる場面、殺害といった直接的な描写こそはなく、煙のように消えた、生存の可能性をうかがわせるようなものであったのですが、場合によってはこうやって排除せざるを得ない、そうした存在の住む世界に彼らは暮らしているのだと示されたのは大きいなあと思わされました。

妖怪に戸籍を与え人と同等の権利を保障する社会。どうしても怪異戸籍課がいいもので、妖異対策課、すなわち夏生はわからず屋みたいに見えてしまいがちだったのが、そうではないのだよと、妖異対策課の仕事もまた社会に必要とされて存在しているのだよ、そうしたメッセージを感じるエピソードでした。この世界に対する理解が深まる、そうした感触が得られてたいへんよかった、しっかりとした重みをともに伝わる良質なものありました。

2021年4月23日金曜日

『まんがタイムきららフォワード』2021年6月号

 『まんがタイムきららフォワード』2021年6月号、発売されました。表紙は『キミと家族になるまで』、智里が登場です。手には種をつけたタンポポ。ふーっと息を吹きかけたところでしょうか、綿毛がぱーっと散っていく、そんな春の情景が淡い色合い、落ち着いたトーンともあいまって印象的な表紙にしあがっています。風と光が図案となって表現されている背景もまた上品で、グラデーションも実に美しい表紙です。

今月は新規ゲストが3本です。

『異世界百合ハーレム~転移したら冒険者パーティーの魔力タンクになりました~』

これは異世界ものでいいのんですか? 学校への近道を通ったつもりが、その道はなぜか異世界に繋がっていて、しかも迷宮内、敵から逃げる冒険者の一団に合流してしまったというのです。このいきなりの展開、有無をいわせぬものありましたね。しかも、魔力が足りないという魔術師に目をつけられて、その胸の大きさ、よほどの魔力を蓄えているに違いない。ここは非常事態と、キスでもって魔力を調達、帰還魔法でもって逃げおおせるのでありました。

いきなりな展開ではあったけど、ここがどういう世界なのか、だいたいわかった。その後の酒場での会話でもって足りない情報がさらに補完されて、なるほど、この世界では胸の大きさが魔力の総量に比例する。かくして異世界に迷い込んだ主人公は、冒険者たちから魔力の補充源として目をつけられ、さらにいえば女性しかいないこの世界、恋愛の対象としても狙われることとなるっていうんですね。

いや、これ人間同士だけでなく、魔物からも狙われるんだ。

人からも魔物からも、その魔力を、身体を? 狙われる主人公。ちょいエロ系の漫画ですよね。しかも百合系。仲間からも敵からもというハーレム状況を描いていこう、そんな感じであります。

『除霊部の御門さん』

タイトルからこの内容は予想できませんでした。特撮ヒーローに憧れていた主人公。けれど高校生にもなればいつまでもヒーロー、ヒーローではないだろう。自分の興味、憧れが薄らいだというよりも、周囲の熱が冷めていくにしたがい、自分の思いを胸のうちに封じてしまった、そんな感じであるというのですね。

そんな彼女が高校で出会ったのが、御門霊媒事務所なる不穏な部活? 除霊部っていってますね。どうにも胡散臭いから距離を置こうとしたものの、運悪くそこの部長と出会してしまって、部室に引き込まれるハメに。しかし霊などいるものか。そう思っていたら、夜の学校、地縛霊退治に誘われるというのですね。

この除霊活動のくだりにて、手におえないようなヤバいのと遭遇してからのヒロイン神田の立ち回り。凶悪な霊に追われながら取って置きの除霊バットを取りに部室へと走り、そして二階からグランドで待つ御門のもとへとジャンプ! その時、神田が心の奥に眠らせていた熱いヒーローが目を覚ますんですね。

かくして神田のヒーロー活動、除霊部で再始動といった具合なんですが、神田にとってあの時の御門はヒーローだったというの。目指すべきロールが見つかったって感じがしますね!

『元JKでもラブ?コメディ!』

高校の頃、クールビューティと誉れ高かった望月。しかしその実際は、どうにもぼんやりしている残念系で、こんな彼女の真実を知るのはルームシェアをしている南雲だけ?

しかしなぜ望月は自分とのルームシェアを希望したのか。バイト先の先輩の百合トークに感化されて、だんだん望月のことが気になってくる南雲。はたして彼女はなぜルームシェアを持ち掛けてきたのか、もしかしたら自分のことを!? あるいは自分が望月のことを? そうした思いでぐるぐるしながら、その望月の本当を確かめようとするくだり。

まさかここで、あんな介入が発生するだなんて予想もしませんでした。

望月の真意、さらにいえば揺れる南雲の気持ちの本当のところ、それはまだ明確なかたちをとらず、曖昧なままにあるんですが、ふたりの同棲を認めないと乱入してきた女子ふたり。この子たちの介入こそがふたりの気持ちをはっきりさせる、そんなことになるのかもなんて思わせるラストでありました。

2021年4月22日木曜日

『まんがタイムきららMAX』2021年6月号

 『まんがタイムきららMAX』2021年6月号、昨日の続きです。

『桔香ちゃんは悪役令嬢になりたい!』

桔香ははたしてどこにいこうとしているのか。つなぎを馬にして令嬢気分を味わっているっていうんですが、こうして自分で動くのサボっていると太っちゃうんじゃないかっていわれて、それで実際太るんっていうんだから律儀ですよね、桔香ちゃん。

体重を落としたいなら運動だ。イトちゃんの正論、桔香には厳しいみたいですね。あれこれ理由をつけて運動を避けようとする桔香だけど、本格的にイトちゃんから見捨てられそうになったら必死になる。ほんと、あのやりとり、面白いんだけど桔香は切実だよなあ。そして海辺で運動するも、なかなか身体を動かすところまでいきつかない。そんな桔香をバット持って追い回すイトちゃんですよ。もう絵面から面白い。最高でした。

それで結局楽な方に逃げようということになるんですが、ウェイト落とすのに楽な道はないよ、桔香。ほんと、それできっちりみっちり太ってみせてね桔香、いやはややっぱり律儀な子だと思います。

『今日の授業は恋愛です!』

体育祭で、普通科女子と恋愛科でさがりの取り合いですか!? 勝った方がさがりをいただきます。これ、普通科に戻りたがってたさがりにはむしろ好都合では? 恋愛科をそれとなく負けさせればいいんでしょう? みたいなこと一瞬思ったんですが、いつしかさがり、身も心も恋愛科になっていたんですね。これまでそこまで交流できてなかったクラスの子たちとの距離も縮まって、ああ、さがり、いいですね。これもまた青春でありますね。

今回、りっかの見せた鬼気迫る様子、あれが気にいったんですけど、さらにいいって思ったのが続くりっかの言葉ですよ。さがりが有能だから手放したくないんじゃない。ただ好きだから、それだけが理由というところ、ぐっとくるものありましてね、ああ、この子の思慕は打算やなにかを超えた先にあるんですね。ほんと、いい子だと思いました。純粋ゆえの怖さはあるかも知れませんけど!

そして体育祭当日。こみね、お母さんが見にきてくれてよかったねえ! けれどここでアクシデント? ここにドラマ発生ですね! いやもう、どんな展開がくるのだろう。期待でありますよ。

『初恋*れ〜るとりっぷ』

お久しぶりのくるみとりんねでありますよ。くるみ部長が卒業します。なので皆で一緒におでかけしたい。いや、ちょっと違う? 鐘ノ台鉄道部の皆には、ふたりのデートを盛り上げてもらいたい? これ、りんねの照れ隠しなのか本音なのか、微妙に判別つかないのがおかしかった。

くるみ先輩は卒業したら東京の大学にいくんですね。なので先輩との残された日々を惜しむように過ごそうとするりんね。なるたけ先輩と一緒に、そしてより近しくありたいと願う、その気持ちがどんどん募っていくのがわかる。でも、そらにとわ、ふたりのサポートはどうにもうまくいかなくて、さらには先生がくるみと一緒に話をしたいといったものだから、ああ、りんね、なかなか先輩とは一緒にいられない。すっかり涙目になっちゃって、もうねえ、切ないですね。

でも、この賑やかな鉄道旅。そうか、先輩、楽しんでくれているんだ。あの先輩からりんねに向けられた感謝と笑顔、りんねこれでむくわれたのでしょうか。でもまだ寂しさはなくならない? 先輩との別れをこの子はどう受けとめていくのだろう。ちょっとした試練になるのかも知れませんね。

『のむラリアット!』

タッグを組んでもチームにはなれていない。桃と青井は論外だったのですが、今回描かれたみるくと星ペアにおいても大きくは違わなかったかも知れない。

リングの上で圧倒的な強さ、センスを見せつける星。早々にみるくと交代してからは、ふたりを相手に遅れをとることもなく、終始安定した試合運び。見事に勝ちを収めて、これでよかったのかといえばそうじゃない。ひとりリングサイドに取り残されたみるくの焦燥。自分はなんの役にも立てていない。自分の存在が否定されるかのような感覚。星はまるで気づいていないんですね。勝ててよかったといっている、みるくもそれを肯定したけれど、その内心はいかなるものであったろうか。

タッグを組んでもチームにはなれていない。試合前にずっとみるくが不安視していたことが、ここにこうしてあからさまとなって、これ後になにか事態を動かす、そんな試練でもないとずっとこのままなのかも知れない。希望といえるのは、星のディーバ、ありすがみるくのこと、気づいていくれているというところでしょうか。

今回、後半で描かれた、翼、恵ペアの試合がですね、これまた対照的に見事なチームプレイを見せてくれたのも手伝って、ほらこれこそがタッグマッチであると。チームとして成熟していない二組にとっての課題、いやおうなく浮き立たせてくれた。いやあこれはなかなかに厳しいメッセージであるなあと、痛烈なもの感じました。

2021年4月21日水曜日

『まんがタイムきららMAX』2021年6月号

 『まんがタイムきららMAX』2021年6月号、昨日の続きです。

『私を球場に連れてって!』

この漫画においてのクライマックスは、そのままクライマックスシリーズだったんですね。次回最終回! ということで、最終回直前回はというと、キャッツ、クライマックスシリーズで大苦戦の巻であります。

あと1勝すれば王手、というところで勝てないキャッツ。この苦境でレオナに猫子、やつれるほどに憔悴しきって、対してタマはというとぷっくぷく。どんだけ食べとるんだ。やけ食いとかそういうのんかな? と思ったら、違うな、普通に楽しくおいしく食べてる。健康的な子だよなあ。いや、食べすぎで不健康か。

そう思っていたのだけど、あと1勝で王手という試合でボロ負けを喫してしまい、絶望するレオナ、猫子、そして異様な表情で食いまくるタマと、ほんと、皆それぞれに追い詰められた状況を呈して、さすがのタマもここまで追い込まれるのかあ。さらには2連敗!? より厳しい状況に、ついにレオナ泣いちゃうんだ。

現実逃避、というか退行というか、いろいろあやしくなってるレオナと猫子。普通の漫画だったら、ここから優勝してグランドフィナーレってなところでしょうが、この漫画、普通の展開を期待できない気がする……。いやほんと、ここからどうなるのかまるで読めません。

『ホレンテ島の魔法使い』

なんか、どっかで見たことある人きた!

はいいとして、拝金主義者こっこがですね、帽子づくりを任されて、ああもうキラキラしてるじゃないですか。最初は、金払いのいいお客さんに目の色変えてたのが、帽子づくりの全行程をはじめてまるごと任されて、お金じゃない、仕事に対する気持ちががーっとあがっていく。素晴しいよなあ。意識高くて面倒くさいモードと自分でもいってますけど、こうして自分の仕事に入れ込むのも悪くないなあって思われて、これ、はじめて掴んだチャンスで、それこそ一世一代の気持ちで取り組んでますよね。ほんと、楽しそうに、生き生きと帽子に向かうこっこ、素晴しい輝きでした。

さらにここから、魔法の歌の儀式が描かれて、ここにあむも招かれるんですね。もうすでにあむは部外者ではない、先生からの許しも得られて、かるてと詠から得られたのとはまた違う魔法のありかたに接近していきそうな気配がしています。

と、ここでどこかで見たことあるようなお客さんからの情報ですよ。あむが聞いた空飛ぶ魔法使いについて、夜中に山間部に出ると、しかも目撃者であると、重要情報もたらしてくれた。ああ、これ、唐突に物語が動きます。次に向かうべき場所の提示でしょうか。あむ、待ったなしですね。

『ななどなどなど』

小町ちゃん、調理実習に初参加です。小中高と教育受けてきて、これが初参加というのもすごいな。これまでずっとサボってきた。エプロンが必要というところからわかってないというのがすごくて、でもちゃんとばあやさんが用意して、ななどに持たせてくれてました。ああ、黒地に花のあしらわれたエプロン、小町ちゃんによく似合って素敵ですよ。ただ、どんなに似合っていようとスキルがまるで足りてないのが問題で、陰キャ姫と小町をあなどるクラスメイトも、小町の包丁さばきに度肝抜かれる! そうか、ぐっさり手をやっちまいそうな危なっかしさ、見てるだけで肝が冷えるんだな……。うん、小町ちゃん、無理するな。火がダメ、包丁もダメ、なにができるかで洗いもの。でも食器を割らずに洗えてるの、素晴しいのではないでしょうか。うん、小町ちゃん、役にたってますよ。自信持っていこう。

ななどはななどで失敗しちゃってて、みじん切りといわれてペースト状になるまで徹底的にやっちゃった。あらゆる具材がペーストになって、おかげで一瞬で火が通る……。でも、これ、しっかり煮込んだらおいしいやつでは? 少なくとも生煮えでゴリゴリとかないじゃないですか。時間の限られている実習では有利ともいえるのでは? 実際、これ、おいしくできそうに思います。

今回、ルーの投入をまかされた小町ちゃん。かくして初の料理の完成とあいなって、この時に皆のかけてくれた言葉。なんだかんだで応援? 親身になってくれてるっぽくもあって、よかったじゃん、小町ちゃん。実際、悪い気分ではないのではなくて?

と、ここまできて、自分で作った料理はおいしいとはならない小町のリアリストぶりが最高でした。働かずに食う飯のほうがうまい。というか、この子の場合は、ちゃんとした調理してくれる人がいるものなあ。技術のしっかりした人の作るものの方がおいしいっていうね、感情に流されずきちんとイーブンに評価をくだせるところ、小町ちゃんの強みですわ。ドライというかなんというか、でもそんな小町ちゃんもめっちゃいい顔で見事に完食。あの頬にごはん粒がついてるところ、行儀がお悪くてよお嬢様! と見るか、なんだかんだで夢中で食べたと見るか。

後者だといいなあって思うのは、私がなんだかんだ感情に流されがちという所以であります。

2021年4月20日火曜日

『まんがタイムきららMAX』2021年6月号

 『まんがタイムきららMAX』2021年6月号、昨日の続きです。

『ぬるめた』

くるみ、ほんとに人間の発達をなぞるようにして成長していくのんか? というわけで、今回のくるみはうんこ期。突然うんこうんこ口走って面白がるようになっちゃったっていって、ちあきがえらいこと困惑しとるんですが、いったいなにがあったのか。とくになにもなかったのか?

いや、ちゃんと後ろの方でくるみに影響を与えたもの、しれっと語られてるのがですね、おかしくって、そうかあ唐突に見えたけれど理由はあったんだな。

今回、困惑する派とどうということもなく意にも介さない派にわかれて、ちあきが困惑派のトップリーダーで、さきなが気にしない派の最右翼。しゆきはその合間? ニュートラルな感じですね。

なんかさきなの反応が、子供の面倒見たこととかあるんかな? そういうこと思わせてくれるところあって、達観というか、そういうのに困惑する時期はすでに通過したというか、やたら頼もしく感じられて面白かったですよ。で、さきなに影響されたか、ちあきたちもくるみのうんこ期を面白がるようになって、これ、そんなもんだと思えば特に害があるわけでもないし、危険なんてのはさらさらないしで、いつもよりかは普通ですよね。

でも、今回ぶりぶりダンスを録画されちゃってたくるみですけど、この時期を通過した後に見せられたとき、どんな反応するんだろう。そっちの方がちょっと気になる。ええ、いずれくるみも大人びるんだと思うんですよ。いったいいつの日かはわかりませんけど!

『しょうこセンセイ!』

翔子が海外に異動するのではないか。やりとりの断片だけ聞いて誤解してしまった矢野がですよ、クラスの皆に働きかけて、なんとか異動を阻止しようと動くんです。いろいろ物騒な意見も出たけれど、やっぱりここは署名集めるとか、そういうマイルドなところに落ち着きますよね。

かくして開始された署名集め。生徒たちの熱意と、その熱意をきたる公開授業に対するものと勘違いする翔子。なかなかに思いは通じあわないものの、表面上はなんだか不思議とかみあっているように見えて……。けれど、この署名、いずれは翔子の異動はないとわかるわけで、その時には無駄になっちゃうわけで、これだけの盛り上がり、ムーブメントが空騒ぎに終わってしまっていいの……?

空騒ぎではなかったですね。署名の必要こそはなかったけれど、この活動が示したもの、皆が、生徒たちにとどまらず、教師や学外の人間までもが翔子のことを大好きで、別れたくないと思っていることが明確にかたちになって、ああ、この活動こそは勇み足だったかも知れないけれど、空騒ぎなどでは決してありませんでした。この活動を通じて、皆の熱意、翔子への信頼の厚さがサクラバにも伝わって、かくして迎えた公開授業。そこでの翔子の様子もまた、生徒たちに向き合い、そして信頼される教師の姿、胸を打つものであったのですね。

次回、グランドフィナーレ! マジかーっ! でも、最終回に向けての助走、クライマックスを生み出す力に溢れた今回。見事だったと思います。

『エンとゆかり』

封印された魔王。それってかつて人と魔族の戦いの果てに封印された、その封印を解けば魔王が復活してこの世界の大ピンチ! みたいな話かと思っていたら全然違ったんだね!? というか、そういうパターンから見事に外れてくるというか、そもそも前提が想像を大きく超えてきてるというか、いやあ、やられました。

魔王、自ら封印を申し出て、それを代償に人と魔族の共存、和平を提案していたっていうんだ!

この魔王の意図やいかなるものなのか。それも見事に予想を違えてきて、自己犠牲なのかい? とか思ったら、全然違うやんか! それこそ、ひとり引き込もり生活を満喫なさってる。ずっとクールに、ニヒルに笑っていた魔王がですよ、封印された世界に降り立ったら、なにそのキラキラな笑顔! びっくりした、これ、魔王、むしろ封印生活をエンジョイしてるんじゃん。

しかも、なになさってるの!? TSなの!? 美少女になりたかったの? 夢の美少女姿でまんがに映画、ほんと驚きの満喫具合。いやもう、こんな魔王様を夢の封印生活から引きずり出そうだなんて、よくないですよ。

今回は現状にいたるまでのいろいろが語られて、魔族サイドにも魔王そっとしとこう派と封印解こう派があることも語られて、人間側も同じよね。いろんな思惑いりまじってること、王子たかしがなぜ魔王の封印を解こうと思っているか、その意図もわかってきたところでトラブル発生。エン、剣の力使えなくなった!?

ほんと、予想しない展開見せてくれて、いやそれだけに楽しいんですね。いい感じに振り回して欲しい。時にハードなバトルもあるけど、人と魔族に対立がないっぽいというのもわかって、こりゃ実にいい感じであります。

2021年4月19日月曜日

『まんがタイムきららMAX』2021年6月号

 『まんがタイムきららMAX』2021年6月号、発売されました。表紙は『ぼっち・ざ・ろっく!』。きららMAX200号を記念した表紙ですね。皆、見事にドレスアップして、差し出すのは見事なケーキ。このお祝いの雰囲気、とてもいいですね、といおうとしたら、ぼっち、あなた、すごく無理してるね? 顔色ちょっと悪いわよ? と思ったら、後ろでリョウちゃん、もりもりチキン食ってるね。もう200号とかよりも食べること重要って感じですが、ああ、これでこそ『ぼっち・ざ・ろっく!』だ!

今月は新規ゲストが3本です。

『スクリーンからっと』

YouTuberものでありますね。ゲーム実況者になろうと思い立った帆高。けれど帆高の宣言を聞いても、友達のミケの反応は薄い。そうか、帆高は長続きしない系女子なのか。帆高が投げ出すたびに500円貯金してきたというミケの貯金箱、この発想、めちゃくちゃ面白かったですよ。

ミケの知り合いの実況者、人気すごいのか、美空の助けも借りて帆高の初実況。挨拶するところね、ちゃんと可愛く撮れてるじゃないですか。プレイするゲームも可愛い系で、と思ったら、美空に思いっきりハメられとるやん! 可愛い見た目は最初だけ。先に進めばどんどんホラー色が出てきてという、このギャップよ。帆高があまりゲームに詳しくないからこそ成り立つ策だったといえる。

最初はもう本気で怖がって、ここで帆高の地が出たのがよかったんかな。結構好評でして、そして最後にはホラーな子ネコとの別れを惜しむまでに入れ込んじゃっててという、怖がりなのか情が深いのか、そういうギャップもまた面白かったです。

帆高の奔放さ? それがよくよく出ていたと思います。こういうところがきっと受け入れられたんだろうな、そう思わせてくれるものありました。

『ふた恋っ!』

妹大好きな双子の姉、ゆず。妹みかんのこと溺愛してるどころか、恋愛感情といってもよい、それくらいの感情を抱いていて、対して明るく社交的なみかんはというと、姉の気持ち知ってか知らずか、いや知ってるな、知りながらも合コンいったりとかして、このすれちがい姉妹関係?

しかし、姉ゆず、いろいろあやうくってヤバい。妹が好きとかそういうところがじゃなくて、発言が不穏すぎる。合コンで男とあって、なんかあったのか!? 不安にかられた挙句、学校でえらいこと口走る。みかんの女友達、ゆうちゃんのこともえらい敵視してるし、ほんと、お姉ちゃん、ちょっと落ち着こう! 思い詰めたあまり、まわりに不安やらなんやらを撒き散らかすのはやめたほうがいいよ!

と思ってたら、ゆうちゃん、ゆずのこともちゃんと心配してくれてて、普段のみかんのこと話してくれたり、合コンなんかもゆずの取り越し苦労だって。実際、みかんもゆずのことちゃんといろいろ思っていて、ゆずとおんなじ気持ちかどうかはわからんけどね、ちぐはぐながらも仲良い姉妹。ふたりともに個性的で面白かったです。

『ちなはきょうも幸福です。』

不運につきまとわれる染野ちな。交通事故も当たり前。たとえ血まみれでも骨折なければラッキー、って、どんだけラッキーのラインが低いのか! あまりに不運、けれど不幸かといえばそうではない。ちないわく、不運は避けようのない事故のようなものだけど、不幸かどうかは当人の心次第。って、あかんあかん、不運慣れしすぎて、ちょっと前向きというかなんというか、基準がえらいことになってしまっとるよ。

そんな彼女の前に福の神を名乗るカガシが現れて、ああ、これでちなも不運をまぬがれることができるようになるのか。これで、頻繁に事故にあったりするような大変な日常から脱することができるのか。そう思わせてからのコンクリート事件ですよ。おいおい、待って、待って、神様、あまりに足元おろそかじゃなかった!? ええっと、神様、どんくさ系? コンクリってわりと危ないから、これ、悠長に翌日まで待ってたらちな、大変なことになっちゃうよ!?

でもカガシは不幸を当たり前に受け入れてるちなにですね、ものすごく気持ちを寄せてくれているじゃないですか。ああ、その実力がどうかはわからないけどいい神様かも。なんて思ってからの、カガシの正体が明らかにされるところ! あー、そうか、そらそうか、そうそう福の神なんて現れないどころか、そもそも不運なこの子のもとに福の神がくるのかという問題!

この種明かし、うまかったですよね。それだけに、ちなの不幸をどうにかしたい、そう思うカガシの気持ちが生きてくるよなあって。自分の本分をなげうってなお助けたい気持ちがカガシを突き動かしたんですなあ。なぜそこまで思い入れがあるのか、それはいまだ不明ながらも、いい神様だってあらためて思ったんですよ。

2021年4月18日日曜日

今日は休みます

今日は休みます。

2021年4月17日土曜日

Fit Boxing 2 -リズム&エクササイズ

 Fit Boxing 2』がアニメ『セスタス』とコラボをやっています。パンチ1000発打ち込んだスクリーンショットをタグつきでtwitterにポストして、のべ人数よね? 達成人数2500人を目指そうというキャンペーン。これにあわせて、『セスタス』で主役を演じている峯田大夢さん出演の動画が公開されたりしているのですが、その番外編ですよ! 『セスタス』で格闘シーンアドバイザーをされている亀海喜寛さんによるFit Boxingのプレイ動画が公開! うひょー、これすごーい。元プロボクサーによるFit Boxingとか、ずっと見たかったやつだ。もう大興奮ですよね。いやもう、こいつはたまらんですよ。

というわけで、まずは動画を見てくれ。

これ見てみると、ボクシングとFit Boxingは当然全然違うんだなっていうのがよくわかります。

Fit Boxingは音楽にあわせてボクシング動作を行なうフィットネスゲーム。パンチの打点がマーカーの拍に一致するよう打つのが基本です。そのため、予備動作である腕を引くとかは一拍前から行っているんですが、とりわけアッパーとかが顕著ですかね(本当はFit Boxingでもアッパーの打ちはじめが一拍前なのははやすぎる)、ボクサーは全然違うんだなってのが冒頭からよくわかります。

だってね、なにがすごいって、マーカーにあわせてアッパーを打ちはじめて、きっちりJust判定中に打ち終わりますからね。最初こそは遅れてGoodになってたのが、数発打ったらもうJust。って、それはやすぎん? いやもう、目を見張るアッパーでした。

フックもすごいの。最初こそはタイミングが遅れてたものの、ひねって打ってのリズムに慣れる4分12秒くらいのフック。もんのすごい剛腕。見てたら笑みがもれてしまったくらいのするどさで、なにこれ、すごい。いやもう、とんでもないもの見た思いがしますよ。

Fit Boxingの判定は、パンチを打ち切るというよりも、マーカー位置でしっかり当てていくというか、きっちりとめていくことでとるという感じだから、打ち切っていくボクサーのパンチだと拾ってくれないだろうなあってのが終盤の苦戦されてる様子を見た時の感想でした。というか、亀海さんが終盤キツいとおっしゃってましたが、ボクシングは1ラウンド3分じゃないですか。なのにFit Boxing鬼モードは14分くらいある。セーブされたパンチではなく、渾身でがつんがつん打ち込んでいく14分ですからね、あれものすごい消耗すると思いますよ。絶対、表示される消費カロリーどころじゃない熱量だったんじゃないかと思います。

この亀海さんのFit Boxingプレイ動画は、Fit Boxingはリアルボクシングに共通するところも多いが、根本的に違っているところも多々ある、そうしたことを教えてくれてすごく刺激的でした。その、普段取り組まれているボクシングとは違う土俵、いやリングというべきか、で健闘された亀海さんは、いわばルールの違う相手と戦う異種格闘技に挑戦されたようなものなのかも知れませんね。

はっ、そういえば『セスタス』も拳闘でパンクラティオンに挑む異種格闘ものなのでは!?

本格的なボクサーのプレイするFit Boxing、ずっと見たいと思っていたものが、思いがけないかたちで、しかも予想以上のクオリティで実現されて、本当に感動しています。ありがとう、『セスタス』。アニメ、きっちり見ていきます。『セスタス』、本当にありがとう!

ステップとかダッキングとかの足回り使う動作も見てみたいといったら欲張りすぎですかね。ある程度プレイされて、慣れた状態でプレイされるガチFit Boxingとか、ほんと夢の対戦カードだと思います。

2021年4月16日金曜日

ハセガワ 超時空要塞マクロス VF-1A バルキリー ロービジビリティ 1/48スケール プラモデル

 今日の昼、ぼさっとtwitterを見とったら飛び込んできたのがこの記事でした。ハセガワから1/48のVF-1Aロービジビリティ塗装機が出るって! 最初に見たのはイラストレーター自身が公開した箱絵で、その見た目、実際に米軍とかに配備されててもおかしくない! そんな存在感に見事にやられてしまいました。以前いっていましたね。昔はJ型、今はA型が好きって。しかも誰それ専用機とかではなく一般機がいい。そんな自分にとっては、このロービジビリティ仕様、直撃も直撃、最高では? いやもう、完全に持っていかれてしまいました。

電撃ホビーWebに作例写真が紹介されています。それ見たら本当にかっこいい。濃淡違いのグレーで塗装された空軍仕様。薄いグレー一色で垂直尾翼が濃いグレーになっている宇宙軍仕様。自分は断然空軍仕様、003だなあ! いやもう、ほんとかっこいいと思う。

これはファイター形態のモデルなので、航空機としてのVF-1Aを楽しむにはいいけど、VF-1は可変機だから、このロービジ仕様でのガウォーク、バトロイドはどんな姿になるのだろう。いや、普通にバトロイドのプラモデル買ってきてロービジ塗装すりゃいいだけなんでしょうけどね、いや、ほんとすごく気になります。

航空機プラモデルは作るの難しくて、ガンプラとは随分違います。なのでおそらく自分はこれを作ることはない。なので、誰かロービジガウォーク、ロービジバトロイドを作って写真撮って公開してくださらんものか。いやもう、絶対かっこいいと思います。

2021年4月15日木曜日

Apple Watchの文字盤

 Apple Watchを買ったのは2月の頭でした。心拍数や消費カロリーをモニターするためにと思って入手したのですが、使ってみてはじめてその便利さがわかるものもあります。私にとっては、文字盤に表示される気温がその代表格ですね。気温なんて、そんなもんスマートウォッチに頼らなくてもわかるやん、と思いそうなものですが、例えば屋内にいると外気温はわからないわけで、そんな時に時計を見ることで、ああ今日は上着がいるなとかちょっと暑いかも知れんななどと判断できる。これ、本当に便利で、温度のコンプリケーションは必須だなあ、そんなこと思うようになっています。

さて、今回のテーマはApple Watchの文字盤です。Apple Watchは液晶パネルに様々な文字盤を表示させることが可能です。最初はデフォルトのメリディアンを使っていましたが、27分の電車に乗りたい自分には四角い文字盤の角の時刻が微妙に読み取りづらいのが気になって、少し前からいろいろ模索しています。

私が時計に求めるものはもうひたすらにシンプルです。まずは正確であること。ですが、これ、見た目はアナログでも中身はデジタル、時刻あわせも自動でなされるスマートウォッチにとっては当たり前に達成されている事項ですから、もう考慮の必要はないですよね。となると、もうひとつの要素が重要になってくる。それはなにかといいますと、見やすさ、読み取りやすさでありますね。

学生時分にはこんな時計を使っていました。もうただただ実用性しか考えてない、そんな志向が明確に出ちゃってますね。なのでApple Watchにもこの方面でアプローチしていきたい。

デフォルトのメリディアンからより読み取りやすい文字盤に移行する。と、その前にメリディアン以外に使っている文字盤を紹介します。

Apple Watchの導入理由であったアクティビティに特化した情報メインの文字盤、インフォグラフモジュラーを導入当初から設定して使っています。アクティビティの進行具合など、様々な情報を表示する要素のことをコンプリケーションというのですが、アクティビティ系のコンプリケーションが集められているプリセットがあったので、まんまそれを採用しています。心拍数アプリと呼吸(マインドフルネス?)を起動するコンプリケーションがついてきますが、これはまったく使いませんね! でも他のなにかを選ぶのも面倒なのでそのまんまにしています。

インフォグラフモジュラーは徒歩移動する際やフィットネスゲームをプレイする時、つまり運動時に選んでワークアウトアプリを起動するランチャーとしての利用が主です。なので、この文字盤が表示されてることは実は少なくて、日中のアクティビティの進行度合いをちょっと詳細に見たい時、とりわけスタンドの状態を見る時なんかに、さっとスワイプして表示して戻すみたいな使い方が主ですね。

自宅ではSiriを表示させています。その時々に必要になる情報をSiriが見繕って表示してくれる。使えば使うほど自分の行動に即した情報が出るようになる、という触れ込みに期待していたんですけど、うちのSiriは天気と日の出日の入りの時刻、それからAppleの株価くらいしか表示してくれんのう……。いや、アクティビティの状況とか安静時心拍数、運動後の心拍の回復状況、就寝準備や、雨が降りそうならその時間の目安を教えてくれるなど、それなりに便利ではあるんですけど、今のところはそれほどまで活用できてない感じ。これ、カレンダーとかリマインダーとか、全然使ってなくてすかすかなのも悪いんだろうなあ。

さて、ここから本題です。メリディアンに不満を感じて選んだ文字盤ですが、最初に選んだのはGMTでした。外側のダイヤルが24時間表示になっていて、別の時間帯にあわせてやることで、2箇所の時刻を一度に知ることができるというすぐれものです。

でもなあ、これ、頻繁に海外にいくとか、仕事や遠隔地に暮らす家族がいるとかで海外とのやり取りが発生するとかじゃないと、あんまり使いこなせないよね。基本国内限定で暮らす私には別の時間帯の時刻を知る必要性はまったくなく、設定していたのは現在地、すなわち日本の時間帯だったわけですが、もうこれただのデザインだ! ダイヤルがかっこいいだけだ!

ということで、また違うものを模索していたのがここ数週間のこととなります。

最初はシンプルでいいやと思っていたんです。ですが、これ、かなり初期の文字盤なんですかね、時計としての表示は実に見やすく、わかりやすく、素晴しいのですが、使えるコンプリケーションに制限があるんです。例えば、これ便利だ! といっていた気温が使えません。またコンプリケーションのアイコンしか出ないから、例えばアクティビティリングの詳細、現時点で何キロカロリー消費してるとかを見て確認するには向いていません。

というわけで次に目をつけたのがユーティリティです。これもシンプルでいい感じ。また分の刻みがついてるので、27分も読み取りやすい! でも、これもシンプル同様に気温およびアクティビティの進行状況内訳を表示することができず、なので今のところは却下です。

気温は天気のコンプリケーションで表示させられますよ。そんな声も聞こえてきそうですが、それだと最高/最低気温がわからないんですね。今の気温がわかる便利と、これからの気温を予測できる便利、それが欲しいわけです。

最終的に辿り着いたのはカリフォルニアでした。

正直、これを選ぶ日はこないと思っていました。お洒落文字盤、デザイン全振りみたいな見た目なんですが、これ、文字盤を円形表示させられるんですよ。またカリフォルニアの独特の文字盤、記号ですが、普通にアラビア数字だけとか、ピルズ? 数字のない、5分ごとの刻みも選べる。シンプル系文字盤の最新版みたいにして使えるのですね。

使いたいコンプリケーション、気温を配置すると最高/最低気温も表示されます。ただ文字盤内側に日付を表示させられないのが玉に瑕。しかたないから左下に表示させています。必要があるかわからないといいながら、UV指数を左上に、そしてアクティビティを右下に設定して、とりあえず知りたい情報は盛り込めたかな? もしかしたら天気も表示したらより便利になるのかも知れないけれど、ちょうどダイヤル上部に文字情報を表示させられるようになってるからそこに天気を置くのもありかも知れないけど、ちょっと見た目がうるさくなるから避けたかった。なので天気はなしにしておきましょう。

天気のコンプリケーションはこれまで使ったことがないからその便利さがわかってないだけで、もしかしたらあったら便利なのかも知れませんね。気温と同様、外を確認しなくても雨が降ってるかどうかわかるのは、慣れると外せない機能になりそうな気がします。

といった経緯で、今メインで使っている文字盤はカリフォルニアとなりました。分ごとの刻みも読み取りやすさを手伝って好感触。色はソフトホワイト。これだと、見ためが文字盤シンプルそっくりになって、けれどコントラストが強くなりすぎない。見やすい、わかりやすい、落ち着きがある。いい感じ。しばらくはこれでいこうと思います。

2021年4月14日水曜日

松尾千鶴とペン

このところデレステに打ち込めていませんでした。一応、イベント報酬だけはギリギリ入手できる程度にはプレイしていたのですが、以前のようには取り組めず、例えばLIVE Paradeなら全エリア全クリアを目指してプレイしていたところが、この前の『Life is HaRMONY』はEx開放にさえ到達できない始末。もしかしたら、このままプレイしない日も増えてゆるりと引退してしまうことになるのかな。そんなこと思っていたのですが、昨日の夜ですね、空いてる時間でシンデレラキャラバンやっとくかと思ったら新SSRアイドルの登場です! ええっ、松尾千鶴っ!? え、なに、万年筆持ってる松尾千鶴、激かわじゃない!? これ、限定なんかな恒常なんかな、あー、普段雰囲気でプレイしとるからこのへんのこと全然わからん。でも、しかたない、ある分だけでも回しておくか。

かくして、新SSR「ときめきの瞬間」、お迎えすることと相成ったのでした。気合いだ!

松尾千鶴の手にしている万年筆、いったいどのメーカーのどのモデルなのだろう。調べている人がいらっしゃるようですね。ざっとそうした調査や推測を拝見いたしまして、ペリカンM200の限定色が似てるけど色の構成が逆とか、キングダムノート別注のセーラー九条ねぎではなどなど、さまざま意見はあるけれど、実在するモデルではないようだといったところに落ち着く模様です。

実際、自由に手にとれるよう棚に陳列されてる様子から見るに高価格帯の商品ではなさそうで、実感としては3000円以下のLAMYサファリか5000円しない同アルスターくらいのグレードっぽく感じられる。またイラストの彩色を見るに、これは金属軸なのでは? 少なくともキャップの光り方を見るに、アルミのアノダイズ仕上げとか、あるいは真鍮にクリアラッカーとか、そんな感じがするんですよね。

シンデレラガールズ劇場わいどを見ると、万年筆はプロデューサーからのプレゼントとわかる。人によってプレゼントの相場は変わってくるから一概にはいえないんだけど、15歳の学生への贈り物と考えたら、やっぱり1万円超えてくるとは考えにくい。いや、目の前に松尾千鶴がいてペンを贈るときたらデュオフォールドくらいは当然視野に入ってくるものと思うけれど、一応常識的なラインから考えると5000円くらいなのかなあ。ちょっと頑張って7000円ちょっとくらい。

いや、万年筆とか買いまくってる系の人間はどこかおかしくなってるから、5000円のペンというと廉価品、入門用みたいな感覚になってるけど、一般的には5000円のペンって充分高級品やからね? もしあのペンが数万とかしてたら、さすがに松尾千鶴も学校には持っていかないと思うよ?

そんな観点から選ぶとなると大西製作所のセルロイド650あたりはかなりいい感じなんだけど、もちろんこれは松尾千鶴の選んだペンではありません。

そんな具合に、いろいろ考えても結論なんて出ないので、「ときめきの瞬間」をきっかけとして万年筆に興味を持った人にはふでDEまんねんあたりをおすすめしておけばいいのでは? いや、よくないか。

同じくセーラーのレクルとかパイロットのプレラあたりを自力で色変えすると一番それっぽくなりそうですよ。ああ、淡い緑と白があったらニコイチできましたのにね。プレラはニブやクリップが銀色なのが惜しいです。

2021年4月13日火曜日

『まんがタイムきらら』2021年5月号

 『まんがタイムきらら』2021年5月号、一昨日の続きです。

『むすんで、つないで。』

小学生組のやっていた自由研究。この土地に残る伝承を調べて発表するというの、もともとは神隠しについて調べる予定だったのが、住民が入れ替わってしまっていて、聞き取りがうまくいかなかったんだ。

これ、フィールドワークの難しいところですよね。伝承は、とりわけ文書によってではなく口承で伝えられるようなものは、コミュニティの解体とともに失われてしまうことも多いから、それこそ伝承者が存命のうちに、アクセス可能なうちに聞き取り、採集しないともうわからなくなってしまう。今回のエピソードでは、土地に残る伝承はもう散逸してしまっていることが語られ、そして今ここに神隠し事案に関わった当事者が、花ノ子、苺を中心に複数人確認されるわけですが、これもなんらかのかたちで残しておかないと、この子たちの退場とともに失われてしまうと示唆されて、なんだろう、民俗学的なこの視点にぐっと引き込まれたのでした。

白百合の提案に応える花ノ子のあの前向きな様子は、伸びゆくもの感じさせてとても魅力的でした。具体的にどうするか、それはどうもぱっとしないわけではありますけど、この子たちの事例がなにか広がりを、さらなる当事者とのコンタクトを可能とするかも知れない。その第一歩がこの日記になるのかも知れませんね。

いや、そうそう簡単に、というか謎解きの方向には進まないような気もするんですけどね。

そもそもこの漫画のテーマが、神隠し事案とその解明ってわけでもないでしょうから、こちら方面の掘り下げがなされるかどうかもわからん。でも、これら話題が皆のやりとりの面白さ、個性の発露を促すのはとてもいい感じでした。

あと、七色。太り塩ってなんですか。調べましたよ。出てきませんでしたよ。そういうなにかがあるのかと本気で思ってしまいましたよ。

『ウサうさ!』

小学校のウサギ小屋からの逃亡を目論むミスターR。今回は地面に穴を掘っての脱出を企てるのですが、これってフェンスの下に杭が打ってあったりするんかな? と思ったら、もうそれ以前の話。ウサギ小屋の地面の下、コンクリが敷いてあるんか。当然ながら全然掘れない。というか、T、めちゃくちゃ冷静だな。それにコンクリを理解してるのか。なかなかにスーパーなうさぎです。

うさぎの世話がかりの小学生ふたり、ユキとナツ、この子たちが逃亡のチャンスを作ってくれるわけですよ。具体的にいうと、ナツのガサツさ。入り口ドアの開け閉めをきっちりしない、ドアが少し開いている。それをミスターRにつけこまれようとしたわけですが、ああ、先生がきっちり閉めちゃいましたね。

うさぎたちの懐くユキ。やっぱり給餌係だからか。その点、掃除係は損なのかな? と思ったら、掃除係以前にガサツと認識されているその悲しさ。そうしたうさぎたちの人物評も面白かった。うさぎメインではあるけれど、飼育がかりの子たち、そしてうさぎ好きをひた隠しにする先生といった人間たちのやりとり、動きが見えてきていい感じ。うさぎサイド、人間サイド、それぞれの魅力が感じられるように思います。

My Private D☆V

『観音寺睡蓮の苦悩』のカエルDXです。

今回のD☆Vポイント、なかなかに面白いのがきましたよ。「アニメやマンガの作画でよくある、正面だと伝わりづらい立体感が横顔になると顕著に表われる現象大好き学会」なのだそうですよ。

確かに、時代ごとに傾向は違ってくるけど、正面顔の鼻なんてただの点がちょんと打たれてるだけだったりするのが、横顔になるとしっかりした鼻になる。これ、なるほど、平面に隠されていた立体が立ち現れてくる瞬間であるわけだ。面白いですよね。

これ、似た話なのかまったく違う話なのかわからないですけど、フィギュア、これがすごいなってこれまでつくづく思ってきて、今回のD☆Vポイントにいう、正面は平面的で、横からは立体的な表現がなされる絵の人物を、完全に立体にして表現しないといけないのがフィギュアでしょう。昔はそれこそ似てなくて当たり前だったのが、いつしか似てるのが当然、似ている上にさらなる魅力を乗っけてくるのも普通みたいな怖ろしいことになってしまっているのがフィギュアだと思う。このどこから見ても破綻なく、かつ魅力的に見える人体の、表情の表現。私はそこに驚嘆させられてきたわけですが、これは、今回のD☆Vポイントのいわんとするところに近い感情なのではないかなと思ったりしまして、いや、自分の場合は現に立体となってはじめて驚嘆しているわけだから、少なくとも1ステップ以上遅いわけではありますけどね。

子供の頃、漫画の、アニメの表現の、正面と横顔の違い、そこに不思議を感じたこと、ちょっと思い出しました。鼻とかの表現もそうだし、あと口ね、スタイルにもよりますけど、厳密にいえば頬についてるのに違和感覚えず普通に見てたりするじゃないですか。そういう不思議。そんなことも思わせてくれたD☆Vポイント、刺激的でした。

2021年4月12日月曜日

2021年4月11日日曜日

『まんがタイムきらら』2021年5月号

 『まんがタイムきらら』2021年5月号、昨日の続きです。

『ぎんしお少々』

もゆるのコミュニケーション、いろいろあやしくておかしいですよね。首から下げてるカメラ、おおっぴらにしないようにと先生から注意されたのに、その目立つってところに反応して、自慢の子です! めちゃくちゃ嬉しそう。しかもその後唐突に、先生には可愛い娘さんがいますよねとかいっちゃうもんだから、脅迫文句と思われて先生もしろもひいてるよ!? 悪気はないだろうのに、ついついトラブル招きそうなこといってしまう。損するタイプだよなあ、もゆる。そういえば、初対面のしろもビビらせてたよな、もゆる。ほんと、損するタイプだよなあ。

そんなもゆるに、先生からの提案。しろが伝えてくれたんですが、写真撮ってコンテストに出すといい、写真の同好会を作って、活動実績積んでいけばいい。いいアイデアですね。しかもしろが、もゆるに写真を続けてほしいという。その気持ちの変化? その思いの源泉が、先日語られたすずとのやり直し遠足の思い出、残されていた写真であったっていうんですね。

ええ、素敵な変化、素敵な影響だと思いましたよ。そしてもゆるは、小学生しろを手元に残したいというので、手持ちのカメラで写真を撮影しようとするんですが、いやあ、ホルガでは無理じゃない!? だって、普通にフレームに収められないような気がする。写真の複写するなら、一眼タイプじゃないとパララックスあるからうまくいかないんじゃないかな。

でも、あえてホルガで撮りたいというもゆる。その意図を言葉にすると、そうか、そういう思い入れ、悪くないなって思える。意図がわかればしろもそれを受け入れる余地がある。もゆるの思い入れに共感していくその様子もまたとてもよかったです。

『しあわせ鳥見んぐ』

すず、岬にいわれたこと、ひきずってるんだ。自分の不用意さが鳥を怖がらせている。鳥と人との距離を知らずにいたこと、それは果たして鳥にちゃんと向きあえていたのだろうか。その迷いがために、自分は無邪気に鳥の絵など描いていていいのか、後ろ向きになっちゃってるんですね。

翼に相談するといい。前回そんな感想を残していましたが、よかった、今回はすずと翼が一緒に鳥見をして、元気のないすずに、どうしたのかと聞いてくれた! そして吐露されたすずの悩み、迷い。これに翼はどう答えるのだろうと思ったら、人と共存している野鳥もいるということ話してくれた。人の存在、あえてそれを利用することで身を守っている鳥もいる。鳥それぞれのいろいろなあり方、それを例えに、ひとつのスタイルに固執するのではなく、柔軟に対応していけばいいんだって、そうしたこと話してくれたんですね。

まだすずには迷いがあるみたいですね。そこで翼が遠征を提案してくれて、これがすずにひとつの光明を与えてくれることになるのでしょうか。どこにいくのか、なにを見ようというのか、そしてふたりはなにを経験するのか。楽しみですね。

それはそうと、今回の翼のフィールドノート、面白かった。なるほど、野帳はこんな風に使うのか。これ、野帳のスケッチブックですね。自分は銀塩時代に露出をメモするのにレベルブックを使っていました。こうした実際の使い方、見るとやっぱり面白い。その人の考えや興味を持ったポイント、その視点が見えるように思われて、その記録を眺めるだけでも面白いです。

『トールさんの通り道』

おおう、急展開だ。魔王の残した方針に逆らい、人の世界に干渉しはじめた魔王代理のサイド。これ、魔王の不在をいいことに増長したとかじゃなく、魔王の不在こそがサイドの干渉の結果、すなわち計画的な行動だったというのですか。

ライムに自分のしたことを話したサイド。またこの情報はサラを通じてトールたちにももたらされて、ああ、これがサイドの失敗でしたね。転生を繰り返していた魔王の、その転生に介入し、ゴブリンの中に魔王の魂を閉じ込めてしまった。かくして魔王は不在となり、サイドが全権を握ることに。でも承認欲求とでもいえばいいのか、自分のしでかした不遜な行い、それを誰かに自慢せずにはおられない。ゴブリンに閉じ込めた魔王にしても、その場で始末しておけば勝利は確定しただろうに、あえて殺さずみじめな生を送らせようと放逐するにとどめた。

甘さというか、驕りでしょうなあ。そうした性格であることは、実際これまでにも描かれてきて、なるほど彼のこうしたパーソナリティこそが、トールたちに大逆転を許す要素となったわけですね。

さて、魔王の封じられたゴブリン。ん? なんか心当たりがあるよ? ええ、トールのそばにいるブリちゃんですね。なんかやたらと人懐こくて、しかも魔物避けにもなってくれるという彼。ブリちゃんこそが魔王で、そして魔王の魂をブリから解き放ってやれば、肉体の戒めから自由になって、その能力をフルに活用できるようになる……。

でも、そのことがトールにブリちゃんとの別れを余儀なくさせてしまうところ。魂を失ったブリちゃんはもう動かなくなってしまうけれど、それは死ではない。魂はなおも生き続けるとわかっていても、ずっと一緒にいた、あのブリちゃんはもうここでいなくなってしまうということを悲しむトールの様子には、ええいああ、もらい泣きせずにはおられない切なさがあふれていました。わかっていても悲しい、そういうことはあるのですね。

次号、最終回だそうです。ああ、ほんと、急展開だ。いい終わりを迎えるといいなと願っています。

2021年4月10日土曜日

『まんがタイムきらら』2021年5月号

 『まんがタイムきらら』2021年5月号、昨日の続きです。

『スロウスタート!』

花名たちの文化祭が保護者大集合かつ大邂逅祭になってるのがものすごい。十倉父母と千石父母はもともと交流あったみたいですけど、そこにさらに一之瀬父母が加わって、そして子供たちに出会ったところで百地一家とジョイントするっていうんですね。

この、友人の親御さんに出会って、ちょっとかしこまってしまう感覚とかね、懐かしくそしてむずがゆい? なんか居心地悪いというか面映いというか。いや、自分の両親が友人と話す方がそうかな? なんかこのところ感じていなかったものを思い出したようにも思われて、そんな季節もあったなあと、ああ、これ、昔懐かしむモードか! いけませんなあ。

しかし今回面白かったの、十倉父と百地父の関係ですよ。仕事で会う予定になってたのに、互いに気づいてなかったのか! 思わぬ初顔合わせ。これ、百地父、ばつが悪かったろうなあ。

『そらコミュニケーション』

冬休み、このシーズンのイベントというとクリスマスです。明後日がクリスマス、という時にニュースでは火球が観測されたと語られて、ああ、ここでの会話、宇宙船が火球や流れ星に誤認されることがあるというの、なるほど、そういうことだったんですね。

ソラがいうんです、それからテンペスタも。サンタクロースはくるのかって。千十星はいじわるなこというんですけど、煙突がないなら作ればいいと口からビーム出そうとするソラとかね、ほらあ、いじわるするからそんなことになるんですよ。そして翌朝、外には雪が積もって、ああ、ソラもテンペスタも雪を見たことなかったのか。早速皆で外に出て雪遊びしてね、そうしたらテンペスタがちょっと気になる情報をぽつりともらして。ああ、実際、せんりの両親が捕えられている? そんな可能性があったりするのか。

いや、連絡こそはとれないものの、自らそこに居座ってたりしそう。

今回、せんりに聞こえた謎の声。それは母のもの? そして残されたプレゼント。この声が聞こえたこと、以前もありましたよね。これ、やはりせんりの母からのメッセージと思っていいのかな? そして家の外にいるフードの人物。あの手にしているのは、せんりも持ってるやつじゃないのかな?

ええ、ちょっとなにかひとつ物事が動いていきそうな予感です。

『推しごとびより』

よっし、無事ライブ開催!

自信をなくしかけている柚葉。空も心町も、それぞれ自分たちのライブに間に合わないのではないかと、不安になったり弱気になったりしていたのだけれど、自分の漫画のファン、自分の推しとの交流が気持ちを高めてくれて、さらにはもっともっと先へと進みたい、決意も新たに踏み出せる、そんな一日になったのは本当素晴しかったですよ。

柚葉は台車で在庫を押しながら走ったんですね。いやあ、そこは宅配便で送ろうよ! え、そんな時間の余裕もなかったりしたの!? そして空も、心町、なるも走ってきて、ああ、皆ぎりぎりだけど間に合いましたね。

そしてここからのライブシーン、自分たちの気持ちの充実がライブでの出来に直結した皆の様子。リハーサルなしっていうのは本当にものすごい度胸だと思うし、無茶するなあ! の一言なんですけど、この子たちにとっては普通にリハを経由してステージに立つよりも、悔いなく自分の推し活動、推しごとをまっとうしてからの、心のエネルギー充填満タンで臨むステージこそが最も輝ける場所なのでありましょうね。

ほんと、今回描かれたステージ、見事、素敵でしたよ。

2021年4月9日金曜日

『まんがタイムきらら』2021年5月号

 『まんがタイムきらら』2021年5月号、発売されました。表紙は『あっちこっち』。ちょっとモダンな和装のつみきが黒猫カフェでお茶ですよ。いつもよりちょっとふっくらした頬。きゅっとつぐんだ口元に、こちらに向けようとする眼差し。なにかを物語ろうとする、そんな表情。髪に飾られた大輪の牡丹が鮮やか、ぱっと目をひいて、なおこの子の居ずまい、その花の印象の強さに負けていないと感じるんですね。レトロモダン、ちょっと昔風の雰囲気も悪くない表紙であります。

今月は新作ゲストが4本です。

『ゆらめきラグーン』

かつて魔法を夢見た内気な女の子、白浜ゆら。魔法に向けられた興味はいつしか科学へのものとなって、しかし作った薬があたかも魔法のような出来事を導いたっていうんですね。

こぼしてしまった薬が自分の描いた絵本にかかって、あの日に憧れた世界、人魚をこの世界に呼び出してしまったというのですね。人魚のエリーは、念願の人の足を手にいれて大興奮。最初は絵本から飛び出してきただなんて信じなかったゆらだけど、この状況を受け入れて、まずはエリーを本の世界に帰す方法をと模索するんですね。

最終目標はエリーの帰還でしょうか。けどその目的がかなうには少し時間がかかりそう。それまではゆらとエリー、一緒の時間を過ごすことになりそうですね。この出会いが、人づきあいに苦手意識を持つゆらの気持ちを、姿勢を変えることに繋がっていくのかもですね。

『ひがえり異世界と魔女の本』

異世界に興味とかある? 突然声をかけられて当惑する主人公。異世界研究部に勧誘されたというのですが、いわゆる中二的な部活なの? ゲームとかで見るアイテムとか手に入れてみたくないか、殺し文句にすっかりやられて体験入部してみたところ、同じく体験入部の女子とともに異世界にいくことになるんですね。

って、本当にいくのか。異世界の本、目的のページを開いてゲートにセットする。それだけで異世界への扉が開くというのですが、この主人公、それともうひとりの女子、月森雷斗と花咲音葉、かなり無茶、かなり無謀なのではなくて? はじめて踏み入れた異世界に、驚きを隠せないまではわかるけど、テンション高く駆け出していくのはヤバくないかい!? 危うく世界の果てから飛び出して落っこちるところだった。よくいえば物怖じしないなのかな。でも恐怖心に欠け慎重さを持たない人間は冒険には向かないよ!

とか思ってたら、ほんとに終盤ヤバいことになってて、今回の目的のキノコ狩り、すごい薬になるキノコと聞いて、そのまんま食べるってある!? いやほんと、死ななくてよかったよな。恐怖心に欠け慎重さを持たない人間は死に近いところにいるよ! ほんと、きらら誌でなければ死んでたかも知れないところでしたねこれ。

『あじさいチャンプルー』

お嬢様学校に編入することとなった主人公、志麻。それはいいんだけど、尻ノ宮学園って、その名前、大丈夫なの!?

この学校ではお嬢様にランキング制度があるのかな? トップお嬢様になると、学園のイベント? その趣向を決定したりできるっぽい。

またこの学校は、普通科、執事科、お嬢様科と分かれていて、志麻が入ったのは普通科、通称庶民科なのだそうですが、ここからお嬢様にステップアップしていくことも可能らしい。実際、現在のトップお嬢様、バレンシアも元庶民科なのだそう。かくして志麻も本当のお嬢様目指し、研鑽を積んでいくことになるのでした。

というのはいいのだけど、実際なにをどうしたらお嬢様レベルが上がったり、ランキング上げていけたりするのだろう。そのあたりの実践がまだ不明。ステージバトルならぬお嬢様バトルとかあるんでしょうか。

『しゅーしゅーまにあ』

しゅーしゅーってなんだろう。蒸気? と思ったら、なるほど、収集! 主人公りなが集めているのはパンのおまけのキャラシールというのですが、友達にバレるのはちょっと恥ずかしい年頃。あくまでもこのパンが気にいってるんだよと言い張って、でもシークレットレアに大興奮。いや、これ、バレてるよね? このガードの甘さで秘密を守りきれてるとか、絶対ないよね?

激レアシールを引きあてた以上、もうパンには用がない。というので隣の席の朝霧さんにパンを押し付けるりな。わりと悪いやつだな。でもこれが災いした。まさか朝霧さんが、シールのついてるパンの袋を手放さない。私が捨てておくから、そういってずっと袋を確保し続けている。

あ、これ、あれか。朝霧さん、そのシール集めてるのか。りなと同じ趣味持ってるってやつかい?

違いました! いや、絶対そうだと思うじゃん。もうほんと、空袋の回収しようとするりなに対し強固な抵抗を見せる朝霧さん。てっきりシール目的かと思ったら、あー、シリカゲルが好きなの! って、レアな趣味だな! いや、きれいな見た目ってのはわかるよ。子供のころ、乾燥剤がシリカゲルだったらちょっと嬉しかった。でもって、朝霧さん、ただシリカゲルが好きだけでなく、キャラクターが印刷されているシリカゲルの包装、こっちにも興味を示して、なるほどなあ。それでいろいろ集めているんだ。

こんなの集めてるって人に知られたら変だと思われるんじゃないか。そんな隠れたマニアの不安をわかちあったふたりの様子、これはよかったですよ。全体にコミカルで、それでいて必死なりなの様子など、うまくおかしみに落とし込まれていたのもよかったと思います。

2021年4月8日木曜日

『まんがタイム』2021年5月号

 『まんがタイム』2021年5月号、昨日の続きです。

『午前0時のおねだりごはん』

牛喰、米沢と一緒に商談の席についたのはいいけれど、ものすごい緊張しているのね。と、そこで米沢のピンチ! そこですかさずフォローをした! と思ったら微妙な面白ペンを差し出しちゃってて、えらいっちゃ、大変だ。でも、これが怪我の功名といったらいいのか、向こうさんに好評で、場が暖まっていいアイデアも出てきたじゃありませんか。結果オーライではあるけど、牛喰、いいサポートできてよかったですね。

そして、仕事が終われば今度はおねだりでサポート。牛喰、大活躍ですよほんと。

今回、米沢が壊してしまった愛用のペン。その思い出話を聞いてみれば、昔同僚からプレゼントされたものだという。ああ、かっこいいお姉さんだな! 女友達、でも米沢は好きだったのでは!? えらいこと焦る牛喰がほんとその本心なんとかかんとか隠しながらも、伝わらない焼き餅に身を焦がしてるのがね。これ米沢が鈍いのか、あるいは常識が強固なのか。もう、明言していくくらいじゃなきゃ通じないですよ。

『お天気おねえさんの晴れ舞台』

他局の天気予報に興味津々の面々。奥田が興味示していたのがきっかけなんですが、牧が思い浮かべたのがセクシー天気予報。牧の中で奥田はいったいどういうキャラなんでしょう。

さて、話題の天気予報は、体操お兄さんによるエクササイズ天気予報。天気予報を伝えながら軽くエクササイズをしていこう、そんな体験型? 番組であるんですね。これを受けて新しいジャンルにチャレンジしていこうという琴音だけど、結局は本来の、もともとの路線に立ち返っていくところ、これがよかったなって。

見た目の奇抜さ、面白さに走るのではなくて、天気予報とはなにか、一本芯の通ったポリシーを見せた琴音。浅井の後押し、そっと手に触れて勇気を支えてくれるところもとてもよかった。まだまだ半人前、そんな風に見られがちなこの子たちだけど、けれど大切にしているものがある、その心意気、伝えたい思い、それが素晴しかった。感動的でさえありましたよ。

『秘密のお姉さん養成ノート』

素敵お姉さんを目指す蛍だけど、なかなか思うようにはいってない。この人の今回のテーマは、ヨシヨシされたいお姉さんなのだそう。主任が、またおかしなこといいはじめたって当惑してるのがおかしくて、でも主任にもヨシヨシの魅力、通じちゃってるのがおかしい。主任、素直になりましょう。主任も紀ノ川さんにヨシヨシしてもらえばいいんですよ。

蛍が周囲のお姉さん、それぞれのヨシヨシを取材しにいくくだりがおかしくて、ひまわり相手には脇に着目、って、あんたおっさんか! 藤先生はというと、ちょっと蛍の実感からはズレてるみたい。そして蛍のヨシヨシ実践ですよ。見事に大失敗に終わって、スタンガンヨシヨシ! なんか新しいジャンルみたいになっとる。ちょっと意気込みすぎましたね。でも、あの驚いてるすずらんちゃん、なんか可愛かったですよね。

しかし、蛍、なにをするにもちょっと過剰なところのある子です。それがよさなんですが、玉に瑕ともいえるかも知れないですね。あのツヤツヤすぎる蛍。主任には魅力と映ったかあ! いやあ、やりすぎですよ、蛍さん。

2021年4月7日水曜日

『まんがタイム』2021年5月号

 『まんがタイム』2021年5月号、発売されました。表紙は『おとぼけ部長代理』。お花の世話をする部長代理。その手にとまった蝶に向ける部長代理のその表情、人懐こさあっていい感じです。今回は春、ということでお花なんでしょうか。『花丸町の花むすび』花子はチューリップの鉢を持ち上げようとしていますよ。『軍神ちゃんとよばないで』虎千代もお花の世話? まるでお花屋さんのお姉さんですよ。似合っていますね。

『テレパス皆葉と読めない彼女』

突然帰ってきた皆葉の両親。なにごと!? と思ったら、ああー、皆葉の能力が消えたと聞いて急遽帰国したというのですか。お土産? 皆葉の能力回復に効くかも知れないアイテム山ほど持ち帰って、でもそれもこれもあやしいのが笑うよなあ。あの御札の貼られたガタガタいう箱、なんなの!? あやしい、あやしいわ。

でも楽しい母ちゃんでしたね。息子の口から女子の存在が語られるやいなや、俄然前のめりになるとかね、あ、父ちゃんもわりとノリノリだ。しかも一通り澄花について聞いて、マフラーのお礼のプレゼントを一緒に選びにいくのよ! 最初、母ちゃんと一緒に選びにいくのかと思ったら、澄花を誘えといっているのかーっ! いやもう母ちゃん、めちゃくちゃ楽しんじゃってますな。

でもこのやりとり、母ちゃんが不真面目ってわけじゃないですよね。息子の悩みや友人の話を聞けて、それで安心できたところあるんだろうなあ。そして父も安心したみたい。息子の成長、両親に気を使い、お礼をいうことのできるまでに息子は育ったんですよ。優しさ、気遣い、それはなにも能力がなくたって大丈夫なんだって思わせてくれて、なんだか大騒ぎではあったけど、不思議と安心できる、そんなエピソードでありました。

ところで澄花さん、羊のぬいぐるみ抱いて寝てるんですね。なんかいいですね。

『瀬戸際女優!白石さん』

CM出演のオファーが! それはいいんだけど、二日酔い対策ドリンクの広告っていうの、まさか酒飲みがバレてる!? いや、そういうわけじゃないのか。癒しキャラとしての白石を起用したんだね!? って、違うんか! なんでそこでかぶりものになるのー!?

これ、新境地なのではないか。マネージャーに断りましょうかといわれても、あえてオファーを受けようとする白石。ちょっと社長にときめいたりして、よこしま? 下心? でもそれでも仕事においては手を抜かない、恥ずかしかろうとなんだろうと、しっかり演じて歌い踊ってみせるそのプロ意識たるや立派でした。

さて、白石さん、社長に食事をと誘われるんですが、なにか進展あったりするーっ!? いや、これまでのパターンだと、なんかいい雰囲気だったかも知れないけどなにごともなく終了ってのが御定まり。今回もそうなるのかな? なるのかも。でも、なんか期待させるようなこと社長がいってますよ!? ほんとどうなりますかね。なんか進展、あるんですかね。

『茨城ってどこにあるんですか?』

おお、新しい登場人物が加わりましたよ。多恵のバイトしてるスーパーに入ってきた新人バイト。牛久北高校、多恵とは違う学校に通ってる染谷明里さん。明るくハキハキとして、結構いい子そうなんだけど、なんか惚れっぽいみたいよ。このバイトを選んだのも、店長さんに一目惚れしたから!? でも、多恵から既婚者であると知らされて失恋。あの一気にしおれる明里は面白かった。でもなんか打たれ強いよね、この子。しおれてもしおれても、きっかけさえあればまた咲いてみせる。まあ、その再びの恋がかなうかどうかはまた別問題ってのが彼女の大変なところではあります。

明里は千葉から茨城まで通ってるんですね。ということで、ここに揃いました。茨城地元の多恵、栃木の森戸、そして千葉の明里。あの特設コーナーに三県の名産を並べようって時に、それぞれが地元のお菓子を推すところ、あれよかったですよ。明里が茨城の高校を選ぶにいたった理由も語られて、語られて……、うん、それでいいんですか明里さん……。いや、これでこそアカリンらしいといえる。

これからアカリンも、多恵の茨城PRに関わってくることになるんでしょうか。そうだとすると面白くなりそうだけど、どうもそのきっかけ? カトーさんが理由になりそうなの!? いやほんと、ここに三角関係が成立ですよ。いや、一方方向三角形か。ほんと、この子たちどうなりますやら。いや、どうにもならん気がしますよ。

『良倉先生の承認欲求』

部活動で役立ててほしいと先生が出したのは、懐かしの使い切りカメラ。最近再びのブームというのは聞いてはいたんだけど、実際どんな感じで受け止められているんでしょう。今回の高校生組の発言、現像がわからないとかね、ちょっとしたカルチャーショック。また撮った写真を確認できない不便とかも語られて、これは実際そのとおりだなあって、自分も昔は銀塩写真撮ってたわけだけど、デジカメの方がもう長くなっちゃってるくらいです。撮ってすぐ確認できないのは落ち着かないかも知れない。また、フィルムは枚数が限られてるからさ、デジカメみたいに無駄にシャッター切れない! こうしたのもまたギャップでありますね。

先生がなぜ使い切りカメラを持ってきたのか。星畑に話していたことがね、なんか素敵だったじゃないですか。最後に承認欲求を丸出しにしちゃって残念感出ちゃうわけですけど、この先生の場合は話が重くならないように冗談めかしたとか、そういうの絶対なさそうなんですよね。でも、使い切りカメラの思惑、それがバレてからも、星畑に話したこと、全部本心だって、もちろん承認欲求を満足させたいのも本心だっていうわけですけど、こうしたこと素直に全部話せちゃうところ、先生の星畑に対する信頼感みたいなもの感じられるようで、いいなあって思うんですね。

なんかね、教師と生徒というより、気の置けない友人みたいな感じがします。

2021年4月6日火曜日

『まんがタウン』2021年5月号

 『まんがタウン』2021年5月号、昨日の続きです。

『部長と2LDK』

社員旅行にて、部長の可愛いが炸裂しておりますよ。いつもと違う雰囲気。菜々コーディネートであるわけですが、あまりのよさに倉田から菜々にアイスが進呈されました。そこからのいろいろも、アイスをもがっとやられておいしいとかね、部長の可愛いが過ぎますよ。ほんと、もみじのくだりもえらい威力で、思わず膝をつきました。

そんな部長、これまでとは違った格好、またその雰囲気もやわらいだからでしょうか、見知らぬ男からの声掛けを誘発してしまって、これ、ナンパなのか。でも部長、自分がそんな風に声かけられて誘われるだなんて思いもしていなかったんだろうなあ。危なく名刺を渡しかけてしまって、おお、おお、倉田の必死の介入がなければあやうかったやつだ。

部長の、この世間擦れしていない感じ。こうした無垢さも魅力だよなあ。倉田がひかれるのもわかる。またその発想がちょっとズレてるのも魅力なのだと思う。声掛け男に感じていたのも、その男の魅力ではなく、その知識、物事に向ける視線に対する憧れ、自分もかくありたいと思う、そんな感情だったのですね。ああ、憧れを語る部長のその様子、本当に素敵だと思う。それだけに、今仕入れたばかりの知識でもって菜々たちに知ったか解説してる部長がまたおかしくて、可愛かったです。

で、それはいいですが、次号最終回!? マジかーっ! いやもう驚いた。ほんと驚きました。

『立ち呑み布袋でもう一杯』

可愛いお嬢さん、キタコレ! なんと白瀬が眼鏡、ショートカットのお嬢さんを連れて布袋に現れて、まさかの事態に布袋スタッフもびっくり! 舘の感想、前代未聞に空前絶後というの、そんなにか!? いや、前代未聞なのは嘘じゃないな。でもって、空前絶後に実際なりそうってのも間違いはなさそう?

問題は店長ですよね。めっちゃ興味しんしん! って、完全に野次馬ノリではありませんか。これ、白瀬にとっては店長との発展可能性、ほぼ現状ではありませんって通告なんでしょうが、とりあえず気づいてませんよね、彼。その察しの悪さが彼のよさで、けど同時に彼のしくじりの根本であると思うんですね。

今回の白瀬の察しの悪さ。いきつけの店でのいけてるふるまいを見せたいと、いつになく常連風吹かせまくって、それがスタッフにめっちゃ反感買ってる! ここまでキビしい店長を見たことはなかった気がする。それほどに調子に乗った男というのはウザいのか。あるいはしたり顔での語りが悪かった? ほんと、店長のしらけ顔、なかなかにレアなものを見た思いがします。

このお嬢さん、夕立しおん、漫画家さん、今後もこうやって出ながらも、白瀬との距離がつまるわけでもなく、別に店長との仲をとりもつ、そんな役割を担うわけでもなく、みたいな微妙なポジション保ち続けたりするのかな? でもって、普通に常連さんになっていくのかな? なんて思っていたらですよ、すごい! スピード決着だよこれ! 夕立しおんさん、既婚者だった!

というか、白瀬さん、知らんかったんですかい。いやほんと、この空騒ぎ感よ。夕立さんが去った後に見せた白瀬の落ち込みのものすごさ。ほんと、笑ったらかわいそうなんだけど、でもやっぱりなんかおかしいんです。気の毒なんですけど、あんまり他人事でもないんですけど、それゆえの、わかるわかるその気持ちみたいなんもあるかもですね。

『君と銀木犀に』

学校での葉介の様子を見て、自分もこんな感じだった気がする、ふと思っちゃったんですね。クラスでの話しあいに参加せず、ずっとこっそり本読んでてね、そしたら係を押し付けられちゃった。なんかあるよね、わかるよそういうの。自分もそうだったけど、クラスの雰囲気に馴染めないタイプ、あるいはちょっと目立つタイプの人間は、そんな風に厄介事押し付けられたりすること多かったような気がする。そして葉介がいうんですね、学校行きたくない。うん、わかるわ。なんか、その面倒ごとを押し付けてくるような連中と同じクラスってのがやだったなあ。いや、でも葉介の行きたくないはちょっと違う性質のような気もします。

葉介に押し付けられたのは学習委員会。一緒にやることになった女の子、愛子ちゃんも押し付けられた系なのかな。葉介いわくいつも怒ってる女の子なんだそうですが、その怒ってる理由、葉介の仕事が雑なのも手伝ってると思う……。あと、なんか中学くらいの女子って大人ぶりたいからか、しっかりしてる自分を自分にも他人にも見せたいからか、必要以上にこんな感じだった気がする。

でもこの愛子の様子、結構悪い子じゃなかったなあって思ってね、それこそ当初こそは葉介の大切にしている時間、泉と一緒に過ごす時間を些細なことと斬って捨ててしまったけれど、葉介の心からの訴え、抗議を受けて考えを改めたんだなあ。そうした柔軟さを見せたところ、この子もこの子で今という時間を迷ったり、いろいろ考えたりしながら、刺激を受け考えを変えて伸びゆく、そんな時期にいるんだなって、そうした姿が見えてとても素敵でした。

葉介が学校行きたくなかったの、自分の大切にしているものに対する無理解のためだったんですね。それを愛子は理解してくれた。ああ、葉介、ちょっと心が軽くなりましたね。心強くもなったのではないでしょうか。

2021年4月5日月曜日

『まんがタウン』2021年5月号

 『まんがタウン』2021年5月号、発売されました。表紙は『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』、今月末から公開される映画が一足はやく表紙に登場であります。学帽かぶった学園もの、はいいんだけど、しんのすけの後ろにいるマサオくんのインパクトがすごいのな! 基本気のいい彼が、えらい面してチョッパー自転車? に乗ってるってやつですよ。前髪もすごいキマってて、いったいなにごとなのか! いやもう、引っくり返りそうな印象の強さ。見事に魅入られてしまいました。

『新婚のいろはさん』

おお、話題の映画の話題ですよ。『巨神レギオンIII』! はじめが中学生の頃に1、2が公開されて、ついに待望の3が公開された! というの、うーん、どこかで聞いたことのあるような話だぞ。いろはの記憶におぼろげに残る印象は、女の子が皆エッチな格好だった。なるほど、ロボットもの、SF感、女の子がエッチな格好。『イクサー1』か。うん、全3話だもんな。『イクサー1』で決まりだな。

これがふたりのはじめての映画館デートだっていうの、最初ハブられそうになったいろはがすねたりね、その過程からが面白い。そしてネタバレを怖れるはじめがね、ネットを断ったり視聴済みの颯斗に気を使わせたりね、いろいろ苦戦するの。というか、はじめくん、颯斗に遊ばれとりますな。

でも、このネタバレを怖れる気持ち、すごいわかるのよ。でもなあ、怖れれば怖れるほどネタバレセンサーが過敏になるのか、ネタバレ受けるリスクが上がるような気がするんです。普通だったら気にもとめなかったようなのにひっかかって、ネタバレでは!? そう思ったら、もうカチーンとハマってきて、なるほどネタバレだ! こうくるわけか! 読み取り力が上がっちゃってるーっ!

実際、映画見る前のランチ中にはじめが食らっちゃったのも、そんな具合に思う。これ、意識もなんもしてなかったら、おそらくはひっかかることなく、そのまんま流れていった情報だったと思うんですね。

しかし、このふたりの映画館での様子。映画を見る楽しみというの、思い出させてくれますなあ。もう何ヶ月になるだろう、映画館にいけてない。楽しみに足を運んで、ロビーうろうろして、そして予告編で興味を持って、また映画館に足を運ぶ。そのサイクルの描かれたところ、なんかすごく引かれた。いや、ほんと、気持ちが動きますよね。

『あの世で猫になる』

朝倉さん家に憑いている猫の霊。でも本当は猫じゃない。人の霊、お姉さんの霊、でも怪しい不動産屋の大島が、入居者だまくらかして猫だっていっちゃって、朝倉さんったらそれを真に受けちゃってねえ、ほんと素直でいいお嬢さんですよ。

猫になりきってるタマちゃん。大島に祓われたくないって気持ちもあるんだろうけど、それ以上に猫好きの朝倉をがっかりさせたくないって気持ちがあるよねえ。頑張って猫らしいふるまいしてみたりね、猫耳だって装備しちゃったりしてね、タマはタマですごくいじらしいと感じるんですよ。

さて今回は、朝倉の夢にタマが現れた。それが人の姿だっていうの、あー、本当の姿だ、それがあんたの部屋に居着いてるやつの正体だよ! でも、それでも朝倉はタマと思ってくれてね、そしてこの交流になにか気持ちの通うようなところもあったと感じられた。基本コメディのこの漫画、でもどこか人の情のあたたかさ、優しさのような感じさせてくれるのがいいんですね。

そのバランスを調整してるのが不動産屋の大島かな? いい話になりすぎないようにしてる、そんなバランサーがヤツですね。

『食欲しか勝たん!』

アイドルの相守こころ、こころんは常に食べ物のことが頭にあって、ステージの上であっても、そして今回、握手会の場であってもっていうの、ほんとどんだけ食欲優先なのか。でも、それが事態を好転させる、ファンの気持ちをがっちり掴んでしまうっていうのがおかしくって、だって、今回は肉まんですよ。ファンの手を握って、感触が肉まんに似てる。そこから肉まん思ってずっとうっとり。

ファンが勘違いしちゃう! つうか、よだれ、よだれたらしそうじゃないですか! あやういなあ、あやうい子ですが、そのあやうさが面白いと感じます。

握手会終わってから落ち込んでるのもおかしくって、反省、ファンの高評価になおも反省というの、めちゃくちゃいいよね。基本、真面目なんだよ。そんな彼女の、仲間と一緒にいったコンビニ、もうとまらんよね、肉まんですよ、肉まん買ってね、さっと皆から離れてね、すぐさま食べずにはいられない!

って、いやいや、みんなの前で食べたらあかんの!? そういやいつも食べにいくのはひとりでしたね。見せたくない側面なのか、あるいはひとりで没頭したいとかなのかもなあ。

で、次の握手会はあんまん、ピザまん、カレーまん。って、あかん、勘違いさせてしまう! いやもう、こころん、ノンストップですな。

2021年4月4日日曜日

LittleArmory-OP04:figma専用 銃の持ち手

 ニパ子が届いたといっていましたね。そしてしばらくしてからニパ子モデルのP285も届いたといっていました。なお、まだ開封していません! って、あかんやん! ともあれ、近々に開けるつもり、というのは置いておいて、ひとつ問題があるよっていっていましたね。それは、せっかく銃を入手したというのに銃を持てる手のパーツがないってことです。ああ、これってつまりは銃の持ち手付属のfigmaから借りてくるとかしないといけないのかな、とか思っていたのですが、そこに有意義な情報がもたらされまして、手だけ売ってるんですって! ええ、買いました、買いましたよ。

教えてもらったのは黒いグローブだったのですが、素手もちゃんとあるというので探しましたら、ああ、ありましたありました。素手にグローブが4種類あるらしい。茶色にグリーン、黒と灰色というのですが、緑は今は入手不能なのかな? ともあれ、これ、はやいめに押さえとかないと入手困難になるやつだ。いずれマケプレからしか入手できなくなったら値上りしていって、ああ、あんとき買っといたらよかったやつだ、ってなっちゃうのでは?

と思ったので買っときました。素手はマスト、それからステルスブラックとマスグレー。そんなにいらんでしょ? と思ったりはしたのですが、グローブつけさせたくなる日もあるかも知れないし、さらにいえば、P285のパッケージイラスト、サバイバルニパ子なんですが、グローブつけてるんですね。それも白いの。白い手袋の甲側に青のラインだかが入ってるんですが、とりあえずそこまでは求めない。薄いグレーが望ましいけど、ないからとりあえずは濃いグレーで代用だ!

まあ、その前にちゃんと開梱してやれって話なんですけどね。

小物が増えるとできることが増える。銃の持ち手に付属するマガジン持ち手を利用して、いろんな小物を持たせることができるそうで、遊びの幅が広がりますよね。プレイバリューの向上にはうってつけのアイテム、そのひとつがまさにこの銃の持ち手なのでしょうけど、遊びの可能性を求めた挙句にあれもこれもみたいに買っちゃうことになったりするのかな!? なんて予感がする!

いやはや、フィギュア、危険な趣味だと思いますよ。ほどほどにしないといけません。

2021年4月3日土曜日

『まんがホーム』2021年5月号

 『まんがホーム』2021年5月号、昨日の続きです。

『座敷童子あんこ』

扉絵のあんこ、苺のかぶりもの? 春の妖精かなにかなの? と思うも、微妙に不穏というか可愛いに徹しきれていない感がにじんでるのがじわじわきておかしかったです。

さて、本編のあんこ。お前、悪い霊でもないのに酒と塩で祓われてしまうんか……。と思ったら幸太の父にも若干効果がある? ほんと、この父、なにものなのか。そんな父に狙われている座敷童子。父の前で正体がバレたら命に関わる、というのにわりとバレそう一歩手前までいっちゃってますよね。今回も奇行を見られてしまって、いや、それだと座敷童子と認識されないの? というかあんことさえ認識されていない。これは幸太の父の認知能力の問題なのか、あるいはあんこがそれほどにくねくねらしかったというのか。謎ですね。

家の中でのランキング。幸太となるとぞんざいに扱うあんこの提示した家庭内ヒエラルキー。ああー、そういえば犬って自分を下から二番目にするとかなんとかいいますよね。でもこれ実際、あんこはランキングのどこに位置するのか。クリップより下ではあるまい。となるとやっぱり? 幸太に対するフランクな態度、気安さとかではなくヒエラルキーだったんですね。

『歌詠みもみじ』

まりな、多芸ですなあ。花粉症対策? それとも美容目的? でヨガをはじめたのはいいけど、まさか講師の資格までとってしまいますか。受験ではあんなに苦労したのに、好きなこととなると違うんか。ほんと、一番生活力というか生き抜く力があるの、まりななのでは? なんてこと思わせてくれましたよ。

そんなまりながヨガ教室を開いてくれました。もみじ、千恵、宇賀神が参加するんですが、ふざけたりしたらえらいこと怒られるのな! こんなに怒ってるまりな、はじめてなのでは? でもって教室の最中でも、ふざけたら相手にされず無視される。もうほんと、ふざけたら怒る、ポーズの日本名を茶化したら本式でがんがん攻めてくる。この真面目さ、ほんと、まりなの意外なといったら悪いか、普段見せない一面でしたね。

ヨガのポーズがほどけないとか、屍のポーズで寝ちゃうとか、これはヨガのあるあるっぽいですよね。実際、屍のポーズでリラックスしすぎて寝ちゃうって聞いたことありますよ。

さて、冒頭の感想、まりなの生き抜く力が云々とかいってましたが、まさかまりながヨガチャンネルを開設!? これ、意外とフォロワー集まるんじゃない? いやもう、やっぱりまりなの生き抜く力、断トツだと思います。自分もあやかりたいくらいですよ。

『うちの秘書さま』

山田の変態性、どんどんあがっていくな! 田中さんの写真が欲しい。そこまではいいんだけど、本人を前に拡大して部屋に飾るとか毎日話しかけるとか、羞恥心というか世間体というかが完全に欠落してるタイプなんかな!? いやもう、こんなにさわやかな笑顔でね、えらいこというの。すごいわ。見習おうとは思わないけど。

山田に借りを作ってしまったはじめが田中さんの写真を撮ろうとするんだけど、田中さんにごまかそうとして花がきれいだからといったら、田中さん、あんなに積極的に動いてくれて、ああ、やっぱり手をかけている花を褒められたら嬉しいんだなあ! この気持ちの素直さ。すごくチャーミングでした。

田中さんが写真撮られたくないの、山田の変態性にドンびいてとかかと思っていたら、どうも違ったっぽい? 写真うつりが悪いからなの! で、山ほど写真を撮ってみたら、やっぱり目をつむっちゃうのん!? これな、動画で撮っていいとこを切り出したらいいんだよ! でも目をつむっちゃってる写真、女子的にはありえないっぽいですけど、これはこれで悪くないのでは? なんて思っちゃったんですが、あかんですかね。可愛いですよね。

2021年4月2日金曜日

『まんがホーム』2021年5月号

 『まんがホーム』2021年5月号、発売されました。表紙は『らいか・デイズ』らいかをメインに、花を愛で食事を楽しむ様子がちりばめられて、らいかはお弁当? お菓子かな? を詰めたお弁当箱をそばに置いて、手にはお茶。見上げるその眼差しの向こうに満開の花を想像させて素敵です。『ちっちゃい彼女先輩と同棲します。』紗和はフリフリ衣装がすごく似合ってる! 食べてるマカロンもまたお似合いです。『孔明のヨメ。』月英の手にしているものはなんだろう。膝に乗せた食べ物は、かつて中国で食べられていたものでしょうか。『めいbe love』めいはサンドイッチ食べておりますよ。

『孔明のヨメ。』

劉備、孫権で同盟を組み曹操に対抗する。孔明の策が現実に移りそう、ということでそれを確実なものとすべく江東に向かうのですが、その途上のやりとりいろいろが面白くて、劉備とはまた違う孫権のあり方とかね、いろんなタイプのトップがいるんですね。

しかし曹操に降伏する、対抗するで派閥ができてる状況、なかなかに困難ではないですか。孔明としては降伏派を説得し開戦派を増やしたいところでしょう。ここで匂わされる周瑜の存在。おそらく周瑜がなんらかの鍵を握っているのだろうなあ。

この船旅で、大魚を釣り上げた月英が船員の心を掴んじゃったりね、そして魯粛と孔明が仲を深めて、その結果呉のヤバい話を聞かされたりと、こうした人の輪が広がっていったり、今後の展開を占うような様子描かれたりするのは本当に面白かった。そして柴桑に到着したところで、さすがの曹操、手がはやい! 降伏勧告の書簡を送りつけてきた。

次回、いよいよ孔明の活躍でありましょうか。今は降伏派の方が優勢? ここからいかにして情勢を変え、ひとつの方向にまとまっていくのか。見せ場だと思います。

『天国のススメ!』

太一の知り合いの幅広さ! 岩をどかしてほしい、そんな依頼を受けました。そんな力のある方を紹介してほしいといわれて即座に適任者が思い浮かぶ。物理系縁切りの神様、都様だっていうんですが、見た目可愛らしいのになあ!

この都さんが面白かった。すっかりひからびてしまってる依頼者に、美青年の気配をばっちり感じるんですね。もう気分はうきうきじゃないですか。テンション高く、もう見事に舞い上がっちゃって、そんな彼女の大活躍と、そして失恋! いやまあ、おかしかったよ、最高だったと思う。そうか、依頼者、見事な美形であったけど、妻があったのですね。うん、その可能性は思っていませんでした。

ラストでね、またも太一の人脈が役立つのがおかしいの。そうか、酒飲み友達か。桜のお姐さまか。あの荒ぶる人だな。まさに季節の人でもある。もうえらいことになりそうな予感。想像するだに面白そうです。

『ちくちく推して』

コスプレ撮影にいきました。手作りの衣装がいい出来で、でもここまでくるのに随分苦労? 努力がありました。その失敗談の数々が面白くて、そしていざ撮影となれば小物がいろいろ足りない! ああ、トラブル発生だ! そこからのリカバー、ポケットチーフの代わりに雑巾使うとか、しかも舞踏会衣装の黒い長手袋、これはさすがになにかで代用とはいかないから、黒いテープをぐるぐる巻き!

いやもう面白かった。こういうリカバー話、演奏会現場でも聞いたことがあって、黒い靴を忘れた! というので靴の上に黒い靴下を履いて見た目に誤魔化したみたいなの。この手の話、いろいろ聞くの面白いですよね。この漫画だと以前は制服のリボンを靴下で代用してましたね。臨機応変? 失敗をうまいことつくろうの、その工夫は意外であるほど面白い。これ、作者の体験談とか誰かの実体験だったりするんでしょうか。

えりかは今回は手伝い、荷物運んだりしてたわけですが、妹のさくらがコスプレに興味持っちゃって、ああ、いよいよ姉が作り妹が着る、そんな展開に入っていくのかな。なんかどたばた? そんな予感もしますよね。楽しみです。