2020年8月11日火曜日

『まんがタイム』2020年9月号

 『まんがタイム』2020年9月号、一昨日の続きです。

『ご主人様!確保します♡』

唐突な警察ネタ、本当に面白い。お客さんからのフルーツの差し入れ。その中に入っていた白い粉! そこでおもむろに押収品よろしく並べはじめるのね。ほんと、おかしくって、以前の職業病だって愛未はいってますけど、ほんとその突発的な職業病披露の意外性が楽しみになっています。今回はもうひとつ、スイカの種とばし勝負の目印ですよ。AとかBとか、事件現場にある札だこれ!

今回、個人的に大ヒットだったのは、オフ会ですよ。季節の果物を持ち込んだお客さん。なぜ果物持ってきたのかという、その理由が切ない! オフ会で出会ったゲーム内の友達。お互い女の子アバターだったけど、実際にあってみれば職場の上司でって、おっさんふたりのたたずむ姿と美少女アバターの対比がものすごいのね。現実っていうのは、ここでおっさんふたりがゲーム内よろしく手をとりあってイチャイチャとはいかないのだね。勉強になりました。

心子のスイカの種のくだりも面白かったです。長いスパンかけてじわじわ育てたその先に、あの落ちを持ってきたところ。おお、いい駄目押しでした。ばっちりきましたよ。

『お天気お姉さんの晴れ舞台』

気象予報士の試験に向けて勉強頑張りつつ、天気予報の仕事にも打ち込む琴音です。マネージャーの牧は仕事量を減らした方がいいんじゃないか、琴音のことを気づかって、けれど琴音は気迫たっぷり。両立させると新しい仕事を受けるのですね。

大人のチア部の取材。一緒に練習に参加する琴音の様子が面白い。ギブギブギブ〜っ、っていうのが可愛くてね、いやいやなかなか真似できるものではないですよね。

今回、琴音の負傷からの牧そして奥田の反省。そしてしっかり天気予報の仕事を完遂させてみた琴音。頑張った皆の出した結果が実によくって、そこにチア部からの応援でしょう。ええ、琴音、試験でもいい結果出してほしいですね。むくわれてほしいお嬢さんです。

『テレパス皆葉と読めない彼女』

球技大会ですよ。生徒たちには、怪我しないようにとあたりさわりないこという先生ですが、その本音は優勝して欲しい! 皆葉の読んだ先生の本音を受けて、気合いいれていく澄花がいいですね。一丸となるクラスの皆もすごいですよ。かっこいい! 澄花も可愛く決まっています。

スポーツには能力を使わない。正々堂々をモットーとするふたりの心意気、これがいいですね。でも笹本のよこしまなる考え! 追求する皆葉が面白い。皆葉もだんだん砕けてきましたよね。本当のこと話せる友達が増えたのも大きいのかもなあ。

今回、新たな超能力者の存在が示唆されて、バスケの試合で不自然なシュートが! ボールの軌道の異質さに気づいた笹本からはスマートフォンを取り落とさせて、ああー、画面割れちゃった! 笹本、かわいそう!

このまま順当にいけば、皆葉のチームがサイコキネシスを使う相手と戦うことになる。それまでに能力者を見つけて、やめさせないと! 澄花の洞察、そして犯人の影! この漫画でこういうスリリングな展開、なかなかなかったですよね。思いもしなかった展開に、ハラハラわくわくさせられていますよ。

2020年8月10日月曜日

『まんがタイムきらら』2020年9月号

 『まんがタイムきらら』2020年9月号、一昨日の続きです。

『夢見るルネサンス』

これも夏の風物詩なのでしょうか。今夜は嵐。強風、大雨が吹き荒れて、16世紀イタリアからやってきたリーチャにとっては、なかなかに馴染めない天候のようですよ。といいたいけれど、生まれてこのかた日本に暮らしてる自分にとっても、ここ数年の気候について馴染めないです……。台風怖いですよね。昔と違って最近は停電とかなくていいなあ、とか思ってたら、また停電上等、風水害上等みたいな時代になってきて、落ちのエマではないけれど、もう気持ちがくじけそうです。

今回は停電なんですね。電気に依存している現代では停電がおこるとあれもこれもできなくなって、PC使えない、風呂の湯も出ない、テレビも駄目なら灯りがないのでトランプもできない。いつもとは違う状況にハイになってた気持ちが一気にしぼむの、がっかりしたとこ見せられるわけですけどね? その落差がおかしかったんです。

リーチャの話す16世紀の暮らし。夜になると真っ暗だった。火事を避けるために火を灯すのもはばかられて、そんな中、リーチャは月をたよりに絵を描いてた! 熱心な人ですよリーチャ!

今夜ははやめの就寝。泊まることになったひよりと一緒に恋ばなでも! とはいうものの、聞こえるのは吹く風の音ばかり……。このがっかり感から、立て続けに就寝していく子たちの様子が、素朴? 素直な感じして、とてもほほえましかったです。

『そらコミュニケーション』

宇宙船をちょっとだけ修理することとなりました。地球の部品で代用できるかも、というので電気街へと向かうのですが、同行した璃乃が現地ですっかり買い物の罠にハマっちゃうのがおかしくって、限定フィギュアにレア物ポスター、さらには速攻完売の初回限定盤に幻のSSRカード! 目的とは違う散財だったみたいですが、充実しきっているその様子は見ているだけでもなにか心あたたまるものありました。

宇宙船の通信装置をなおすつもりが、宇宙インターネットの接続までしかできなくて、連絡はメールでとあいなりました。そうか、メールだと3年くらいかかるのか。ということは少なくとも3年はこの家に住むのかな? なんて思っていたら、向こうからやってきましたね。ソラの精神を探してついに見つけた女王様。地球への交信準備をはじめたのだけど、受信できる機材あるのかい? いや、あるいはせんりのお守り? いや、違うか。

なにかちょっとひとすじなわではいかないやり方で介入してきそうな予感もする女王様。きっと、多分、面白いことになりそうですよ。

『トールさんの通り道』

アーティの祖母! お客さんつれてきたらおしおきするんだ! 人嫌いだからっていうんだけど、あんまりだ。しかしこれはなかなか簡単にことは運ばなさそうだぞ。そう思ったら、エルフのケイトを見て、受け入れてくれたというのですね。

とりあえず人間サイドの情報収集は大成功ですね。リセがこの世界にくるきっかけとなった魔法、その古文書を書いたのが他ならぬアーティの祖母だった。大前進じゃないですか。リセを帰すのにも協力してくれるという。祖母のいう条件、とりわけ二つ目ですよね、魔術に必要な漆黒の原石の調達。これさえ手にはいればなんとかなりそうだったりするのかな。とんとん拍子にものごとが進むのを見て、楽観的な気持ちにさせられたものでした。

でも、魔物サイドは大変なことになりそうですね。魔王代理のサイドにコンタクトしたライム。人間たちが大きな魔術を使用していることに気づいて、調査を開始していたんですね。人が魔術を使うことを許さないというサイド。これは一悶着ありそうです。というか、返還魔法を使うの阻止されそうな感じがしますよね。

2020年8月9日日曜日

『まんがタイム』2020年9月号

 『まんがタイム』2020年9月号、一昨日の続きです。

『茨城ってどこにあるんですか?』

さすがの多恵も怒りましたか! バイトしているスーパーに加藤がやってきてアホなことゆうたら、ストーカー行為で一発アウトか! 無言でこのレジは停止中です看板出して拒絶ですよ。かーちゃん情報だろうと冷えきった目でつげる多恵が新鮮! でも、かーちゃんの娘自慢を知って嬉しさに涙するとか、そういうところはやっぱりいつもの多恵だなあって思わされて、いやいや、それはそれとして加藤さんはいろいろヤバいと思いますよ。なんかちょろく納得させられてますけどさ!

今回は皆で牛久シャトーにいくんですね。へー、もともとはワイナリー。茨城民にはよく知られたところなの? 日本初のワイン醸造場でバーベキューガーデンとか最高。うきうきと語る多恵だけど、そうか……、営業終了してたのか。それが県民の署名をうけて復活。すごいな、こういう情熱はすごいな。

シャトー前でたまたまやってきた鈴子とも合流。一緒に見学して、そし次回はレストラン!? なにかこれはまた楽しそうなことになりそうです。

『瀬戸際女優!白石さん』

ホラードラマの撮影で向かった田舎。怖いの苦手だから全力で現実逃避してる白石が最高ですよね。ずっとビクビクして、呪われたらどうしよう、そんな白石の様子が新鮮なんだけど、共演の黒川くんね、白石さんを守るといってくれてるその後ろで、姐さんなら余裕で君のアバラ折るぜとか物騒なこと思ってる鬼瓦が本当におかしい。幽霊には弱いが物理的な喧嘩には強いんだよな。

古い民家に泊まることになるんですが、恐縮する家主さんに大丈夫という白石の普段の行状。いやいや、路上はあかんだろ!? まだそんなことやってるの!? そして地域の人たちと夜遅くまでいろいろ話して、それが演技に生きてくる!? そして体当たり演技ですよ。どさっと肩から落ちて脱臼! でも、それを自分でいれちゃうっていうのね、いくらなんでもやんちゃすぎますよ! めちゃくちゃ面白いです。

都会っぽさが抜けなくて苦労している黒川と、なんだかんだでうまいこと馴染んじゃった白石。幽霊役の役者さんと一緒におにぎり食べてるところ、あれ可愛いよなあ。白石、黒川の撮影前と撮影後の空気、雰囲気の違いも本当におかしかった。ええ、黒川くん、発展途上、これからまだまだ伸びますよ、くじけないで!

『六畳一間の憑き物石』

こいし、亜依から同棲だ結婚秒読みだとからかわれて、意識はしてなかったわけじゃないけど、さすがにやりすぎ、怒っちゃいましたね。

さて、今回はそんな瞬とこいしのラブラブ関係に割って入る新人物登場ですか!? 一緒に銭湯にいくというので待ちあわせすることになってた亜依の妹、一番ちいさな光がどっかにいっちゃって、もう大変、大騒ぎ。手分けして探すことになって、こいしは空から探す係。かくして光を見つけたこいしだけど、光からしたらやっとこいしを見つけたってことになるのか。

光とともにいた少年。その人もこいしが見える人。この人がこいしを探していた。しかもこいしに一緒になってほしいという! その真意やいかに!? 突然のライバル登場なのか、あるいはこいしと見た目同じの巫女装束のあの人と取り違えてる? いずれにせよ、新展開。これはちょいと一波乱ありそうです。

2020年8月8日土曜日

『まんがタイムきらら』2020年9月号

 『まんがタイムきらら』2020年9月号、発売されています。表紙は『むすんで、つないで。』。小学4年生組3人が可愛く揃っての表紙。素直さ無垢さが持ち味の花ノ子、元気いっぱい無邪気に見える白百合、そしてなんだかやたらと品をつくって媚々しい薗部苺ですよ! ああ、薗部、可愛いなあ! 史上最高に可愛い薗部なのではなかろうか。輝かしい小4トリオが可愛い表紙、その片隅には陰キャのキャプションとともに顔がはめこまれているつなぐさん。あ、あなた……、主役なのでは? あの、微妙に魂抜けてるみたいな表情も素敵です。

『むすんで、つないで。』

クラスの人の顔と名前が一致しないまま夏休みに突入するというつなぐ。すごく気にしていますけど、それって普通なのでは……? みんな、そんなにクラス全員の顔と名前を一致させてるものなんですか? そんなつなぐを見つめるお嬢さんがひとり。なんと、つなぐの認識していない同じ中学からの進学者。けれど私は影が薄い、知られてなくても気づかれなくとも不思議じゃない。そんなこと思って納得してる不思議な子ではあるんですけど、その自意識、つなぐのそれとそんなに変わらないんですよね。ところが、つなぐはなぜか人気者。自分と他人の評価が大きく食い違ってる、それはそれで不思議な子。ちょっとベクトルの違う不思議少女が出会ってしまう物語。ええ、いっそ恋がはじまってしまえばいい……。

鳥居七色。それが件の子の名前。顔も存在もあやふやながら、その名前だけは覚えていたか、つなぐさん。なんと、中一で同じクラスだった! 覚えてもらっていて感動ですか、七色ちゃん! 対してつなぐはすごく気まずくって、いやまあ気持ちはわかる……。そんなつなぐの小4トリオにはげまされる様子とかね、いや、苺ははげましちゃあいないな。わりと辛辣、けどそれがいい。そして白百合は苺のこと思いっきり粗雑に扱ってて、でもそれでも特に角がたたないっぽいの、いい感じだなあ。

七色、前髪で目を隠してますけど、髪をあげたら結構美少女とかはないんですか? ほら、つなぐが自分のこと、笑顔もぎこちない背景キャラとかいってるのに、七色はじめクラスの皆からはクールでミステリアスな笑顔が素敵な憧れの美少女扱いされてるみたいにさ。と、そのあたりは今んところわかりませんけど、つなぐと七色がこうして互いに認識しあって、これは、これは、これから仲を深めていくことに!? ええ、いっそ恋がはじまってしまえばいいんです……。

『スロウスタート』

浪人していたことがバレたりして、心身ともに疲弊して、けれど少し楽になったりして、ええ、頑張っていました花名さん。そうした頑張り、今度はひろえの番なのでしょうか。

花名と一緒にランニングしていたひろえ。花名と違って自分はダメだなあ、なんて思っているひろえにぴったりとついてくる女の子がいるというんですね。おお、栄依子の妹、光希ですね。ひろえのこと、きれいなフォーム、どこかの選手なのか? 勘違いしてその後を追い続ける光希と、注目されてる!? いやいや自信過剰だろうと葛藤しながら走り続けるひろえの、この気持ちのゆき違いが面白い。そして出会って話したそのはてに、ともに交換しあった頑張りましょうの言葉。それがひろえの胸に残ったというのですね。

光希からすれば憧れのかっこいい人になったひろえ。その憧れの眼差しに応えられる、そんな自分になれればいいですね、ひろえさん。卑下するばかりでなく、しっかり胸張って、これでいいって思える自分を取り戻せればいいですね、ひろえさん。

『しあわせ鳥見んぐ』

すっかり鳥見にはまってしまったすず。翼に教えてもらった動画を見ながら、鳥見にあると便利なもの、双眼鏡に図鑑を持って出動して、もういっぱしのバードウォッチャーといった風貌なのですが、残念ながらその振舞いはまだまだのようですよ。水辺で再会した翼に、大声で声掛けしながら近づいていくとかね、鳥が! 鳥が逃げちゃうよ! よっぽど嬉しかったんだなあ、ってのがわかってなんだか愛らしくも感じるのですが、双眼鏡構えているんだから鳥を見てるってことは気づきましょう! こうしたところも今後いろいろ知って、わかっていくことになるのでしょうね。

ということで、今回はその知る、わかっていくというお話でした。すずの双眼鏡を見て、倍率と明るさがちょっと足りないなって、そしていろいろ解説してくれる翼です。このいろいろ教えてくれるところ、読者にとってもためになる! ええ、鳥について、鳥にまつわるいろいろについて、すずとともにいろいろ知って学んでいけるというの、学習まんが!? いや、でもそんな楽しさありますよね。なんかわくわくしますよ。

今回の鳥はオシドリがピックアップされました。オスとメスの見た目の大きな違いとか、おしどり夫婦だなんて言葉があるけど、実際には全然夫婦の絆は深くないとか、そういうところは有名ですよね。でも繁殖期を過ぎると、オスの見た目、あんなにも変わるんだ! ええ、知って面白い、わかるともっと面白い! この漫画はいいですよ。学習まんが、好きだったんです。

鳥となると饒舌になる翼さん。それで思わず、動画でやってるトリさん、その口調がぽろりと出てしまって、おおう、バレたよ! 知られちゃったよ! ということで、今回のテーマは知る、わかるってわけですね! こうしてこっそりやってる活動が知られちゃった翼。今後、動画活動のさらなる拡大とかに繋がっていくのかなあ。楽しみですね。

『星屑テレパス』

おうちでパソコン使っていろいろ調べてる海果。その積極性に妹がちょっと興味もってるっぽいですね。いつかこの妹さんもロケット活動に加わってきたりするのかな? ちょっと似てない姉妹? 妹さんはしっかりものでハキハキした子のようですよ。

さてさて、同好会活動、いよいよ本格化ですよ。ロケットを作ります! 瞬の持ち込み機材でもって火薬エンジンを使ったロケットに挑戦するというのですが、一番小さなエンジンを使って、紙製の簡単なのを飛ばしましょう。そこでの解説、これ、ほんと、面白いな! 学習まんがですか!? もう大好き。モデルロケットに使う火薬エンジンの規格とか、まるで知らなかったもの。またノウハウみたいなのも出てくるでしょう? ほんと、これは楽しみ。知って学んで、理解して、できないことをできるようになっていく。この伸びゆく過程。見守るこちらの気持ちもぐーっと広がって、その気持ちのよさですよ。たまりませんね。

今回、ユウのおでこぱしーの洗礼を受ける瞬! うーん、ほぼ頭突きだなあ。遥乃の接近になにか意識してしまう瞬! そして、これまで誰にも興味持ってもらえなかった自分の話を、楽しそうに聞いてくれる仲間ができたことに嬉しさ実感している瞬! 今回は瞬の同好会の仲間になっていく過程が丁寧に描かれていたように思うんですね。

残念ながら、今日はロケットを飛ばすにはいたりませんでしたが、来月に開かれるモデルロケットのイベントを見にいくことが決定。この子たちの世界、活動範囲が広がっていきますね。

2020年8月7日金曜日

『まんがタイム』2020年9月号

 『まんがタイム』2020年9月号、発売されました。表紙は『おとぼけ部長代理』をメインに、トレーニング? エクササイズテーマのイラストが揃っていますよ。エキスパンダーをええいと引っぱる部長代理に、腹筋鍛えつつダンベル運動する『瀬戸際女優!白石さん』。いい腹筋してますな、白石さん。『花丸町の花むすび』はなこはグローブつけてボクササイズ? 『午前0次のおねだりごはん』牛喰はバランスボールで体幹鍛えていますよ。このそれぞれの取り組み方の違い。そこに求める結果の違いも見えるようで面白いです。

今月は新作が1本です。

『秘密のお姉さん養成ノート』

これ、めちゃくちゃ面白いな。作者はトフ子。さすがの手腕とうなります。

主人公紫山蛍の素敵お姉さんになるまでの試行錯誤が描かれる、のだと思います。きっかけはお隣に越してきたお家のお嬢さん、すずらんちゃん。初見一発こころ打ち抜かれて、この子に憧れられる素敵お姉さんになりたいと、職場の頼れるお姉さん、主任に範をとろうする、そのいろいろが本当に面白い。もうシンプルにすずらんちゃんは可愛いし、そのほのぼのさ、たまらんですよね。そして、厳しくも優しく、そして有能な主任の蛍を前にしての表情ですよ。この人も魅力的だな! 特にごみすてスタイルがいい! めちゃくちゃ可愛いじゃん!

というのはいいとして、身近な素敵お姉さんの参考第一号として選ばれた主任ですよ。憧れて、観察して、そして真似ていくというんですが、基本見た目なのかい!? でこ露出が素敵お姉さんへの第一歩なのですかい!?

でも、蛍の、いろいろいたらないながらも頑張ろうとするその姿はとてもいい。でもって、認めてもらいたいんやな、主任に! それが主任に通じて、私だなコレって! さらには、なんだこいつかわいいな! ですかーっ!

ほんと、キャラクターが生き生きしてる。これは面白くなりそうです。

『ローカル女子の遠吠え』

なんか静岡のお盆、すごいな。盆義理? おどまぼんぎりぼんぎり? と思ったら、違うね! ええーっ、初盆の家に近所やら仕事関係の人が挨拶にいくのん!? こいつぁめんどくせえな! ついてけねえな! と思ったら、遠州大念仏!? それも知らんな。念仏集団が初盆の家の庭先に!? パレード!? 知らんな! しかしすごいな静岡。京都、関西にもこんなのあるんかな。全然知らんな。ともあれ、静岡のこれら風習。地域の絆といいますか、地縁といいますか、その濃密さ感じさせてくれて、ああ、自分には無理かも知れん。ええ、私は穂垂主任タイプなのです。

しかし穂垂主任、私の真逆の人たちが頑張ってくれてるからって、そのへん全部ほうって水窪ダムにいっちゃっていいんですかい!? 角はたちませんのん?

ダムのくだりも面白かったですよ。りん子、ダム顔認定。意外や信仰心? 迷信家? 水辺を怖れるりん子とかめずらしいものも見られたようにも思われた今回。ちょっとしんみりした穂垂主任も素敵で、このしっとりして感傷的なニュアンス、多分勘違いなんですけど、お盆のなにか現実から離れた、そんな感覚を思わせてくれてよかったです。

『ハニトラなんか怖くない!』

うわ、綾小路、やってしまいよった! 幼馴染みと判明した山田さん。けれどどうしても昔の山田さんを思い出せず、どこか後ろめたい綾小路。いろいろ気を使って、そういうところはいいのだけれど、やっぱりその大本の覚えていないってところ、いずれほころびますって! と思ったら、ほころびました。このところ、昔の約束覚えてるとか、後ろめたさからの親切とか、そういうの素直に受けて山田さんすごく嬉しそうだったじゃん? そのプラス部分があっただけに大きくマイナスに落ち込んだ、そんな風にも思わされたあの瞬間。ええ、明らかに傷ついてましたよね。うん、ちょっとショック大きすぎたんだろうか。

資料室にふたり閉じ込められた午後。狭い部屋にふたりきり!? というシチュエーションに綾小路が追い詰められるのはいつものことっちゃあいつもどおりなんですが、子供のころにも同じようなことがあったって、しかもそこで、一緒にいたのは山田さんみたいな女の子じゃなかっただなんかいっちゃって、ああ、その一緒にいたのが山田さんなんじゃんよ!

綾小路、気づくのだろうか。これをきっかけに、山田さんのこと、約束もなにも思い出せるのでしょうか。思い出してほしいけど、そうなったら漫画が終わりそう。ああ、すごいジレンマですなこれ。

『良倉先生の承認欲求』

お、写真部の部員が増えますよ! 古岩部長に話しかける女子、水元。写真部に入りたいというのだけど先生が怖い。で、そのこと身近で聞かされて涙目になってる先生。でもそれはそれで怖いっすよ。

怖いといわれて第一印象が悪かったのか、ちょっと圧のあった良倉がですよ、水元の話に出てきたぶんちょー紳士とOLさんのアカウントについての評! そいつがとにかく好評だったもんだから、どんどん機嫌よくなっていって、この良倉がチョロい!

でも反面、この秘密、水元には絶対にバレるわけにはいかなくなってるのがおかしいんですよ。この人、自分で自分の首しめるタイプかな? うん、実際そうだと思います。

水元は星畑に憧れて、少しでも近づきたい一心で写真部にきたんですね。水元の星畑への憧れを聞いて、ちょっと不機嫌になる古岩。でも、それで古岩が星畑のこと好きなんだっていうの、気づいちゃうんだ水元! 素晴しいな。というか、これくらいで普通ですか? ともあれ、気持ちがバレバレなのがいいですね古岩部長。

そして星畑登場。いいなあ、この人。明るい。ほがらか。校則違反の反省文もなんら意に介さない系ですよね。でもって、水元の星畑へのお礼! 助けてくれたってこと、先月のこと、残念ながら星畑は全然覚えていないのだけど、それでも水元の憧れは消えない!

いやあ、これは面白くなってきましたね。古岩部長に対してとはまた違った理由で、アカバレできなくなった良倉。古岩から、水元からベクトル集める愛され星畑! 気持ちの、思いのゆきかう部室。ああ、ほんと、これはきっと面白くなりそうです。

2020年8月6日木曜日

『まんがタウン』2020年9月号

 『まんがタウン』2020年9月号、昨日の続きです。

『部長と2LDK』

雨の日の菜々の髪は、どんなに頑張っておさえてもすぐにもふんもふんになってしまう。菜々はすっかり諦観してしまってますよね。でも部長はどうにかしたい。というか、わしゃわしゃしたい気持ちを必死に抑えていて、自分は我慢してるのに他の皆は気軽に触って! イライラ? 嫉妬? ちょっとご機嫌よろしくないんですね。

でもこの人のこと、いろいろ見えてきましたよね。菜々のこと大好き。でも素直な感情を押し殺してるところがあって、だからそうした感情表してる人を見たら嫉妬にかられちゃう。今回もそんな感じでした。だから菜々から限定スイーツに誘われてニコニコ。でも水溜りの水をはねかけられちゃってまたも不機嫌。この感情が若干屈折しながらもわりと率直にあらわされる、これが部長なんだろうなあ。

菜々の髪を気軽にさわる男性から菜々をひきはがした部長、こういうところキリッとしてかっこいいんですよね。でもそこからちょっとこの人の不安が出る? 男性に触れないとか、そういうちょっとあかんたれなところが見えたり、そして余計なことしたんじゃないか、菜々に怒られるんじゃないか、もう動揺しちゃって、それがまさか菜々にぎゅっとされてあんなにご機嫌さんになるってね!

ほんと、この漫画、部長の可愛さ、それが最大の見どころになってる感がありますね。

『立ち呑み布袋でもう一杯』

待ち合わせをしているという白瀬。舘さんから、あと店長からもか、友達いたんだってえらいこといわれてますよ。とはいえ、リアルの友人とかではない。SNSで知りあった人で、使ってないタブレットをくれるという。実際にあうのはこれがはじめて、というので、えらいこと緊張しているんですな。うん、舘がいうとおり、ノミの心臓ですな!

ここからの舘のツッコミ、追求が実におかしかったです。少しだけ女性を期待してますな? って、まさかそんな、とは思うけど、やっぱりちょっと期待していたんかい!? というか、この後の練習、これが決め手になってましたよね。店長が待ちあわせ相手の代理になって練習につきあってくれるという。これがなかったら白瀬も女性を期待しなかったかもね。こんな人がきたらどうしよう、こんな美人が! って、淡い期待が徐々に形成されて育っていく過程を見せられているようでした。でもって、これをいい口実としてビールを飲みまくる店長! さすがですね。

そして今回の落ち。男でした! って、期待があったせいでがっかりって、失礼ですぜ兄さん! ほんと、これ、失礼だけど面白かった。この初対面の誰かとあう時にがっかりっていうの、実際、結構な失礼なので、白瀬氏、猛省ですよ。

『平日休みの堀出さん』

今回はなんとバイトを経験するんですか。生活が苦しいから!? ではなくて、もう遊びのネタが尽きてしまったから! でもそれでバイトしようだなんて発想が出るのがものすごい。しかも、日雇いバイトの派遣業やってる友人に、一時間刻みでバイトできるよう頼んだっていうからまたすごい。無茶するなあ。で、いきなりその友人の手伝いを一時間させられるというこの発想がすごいですよ。思いもしないもの、次々見せられるんですよ。

しかし一時間ごとのバイトとかって、迷惑なんじゃないのかね。そんな都合のいい仕事なんてあるもんかね。そう思っていたら、なるほどそういう手が! 休憩にはいったバイトの代わりかあ。それだと確かに一時間ずつ、いろんなバイトに参加できそうですね。とはいえ、実際のところ、まったく知らない仕事にぽいっと放り込まれて、一時間フルに体験して! みたなスムーズさは望めないよね。だから、これはちょっとした夢のような一日だったと思うんですね。大人のキッザニアみたいな感じで、知らない世界にちょっと触れるみたいな非日常感はきっと楽しいと思うんですね。

今回の落ちも冴えていました。まさか、パーッと打ち上げしようというのに、予算不足を埋めようと独自にバイトを追加するっていうのか。こういう徹底してテーマを追求するところ。見事ですよ。

2020年8月5日水曜日

『まんがタウン』2020年9月号

 『まんがタウン』2020年9月号、発売されました。表紙は『クレヨンしんちゃん』、しんのすけを中心に、登場人物がうわーっと勢揃いしたかのような賑わいを見せています。『クレヨンしんちゃん』が来月で30周年を迎えるのだそうですよ。ああ、すごいですよね。30周年ということは、平成の初期に誕生して、ほぼ平成を駆け抜け令和にまで至ったということですよ。あるいは前世紀から新世紀に突入して、もう21世紀の方が長くなっている。本当にすごい。ひとつの時代を作りあげていますよね。

今月は新規ゲストが1本です。

『ユイちゃんの恋結び』

笑顔が怖がられてしまう古賀虎太郎。なのにお隣の女の子は普通に話しかけてくれて、ユイちゃん、保育園児、やたら元気な逆八の字眉が可愛い子です。この子には年の離れた姉があって、高校生? どうも虎太郎のことが好きらしいんですね。妹もそれを知っていて、姉のこと後押ししてくれたり、うまいこと虎太郎との縁を取り持ってくれたり? はいいんだけど、たまには大チャンスを潰してくれちゃったりもして、このへんの恋愛の機微の疎さ? なんかは年相応なのかも知れません。

現時点で残されている謎は、なぜこのお姉ちゃんが虎太郎のことが好きなのか。これはおいおい語られることになるのでしょうね。そして虎太郎はというと、ユイの前で意図せず見せた自然な笑顔。いずれはそれが普段の笑顔になっていくのだろうな。と、その時まで起こるだろういろいろ、それがどういうものになるか楽しみです。

『新婚のいろはさん』

えらいもの見せられてる気がしますよ。暇潰しではじめたしりとりから発展して、ひとつの事物を異なる言い方で10種類表現できるかというゲームになっていく。やたら得意なはじめ。最初は乗り気でなかった颯斗も、面倒だといいながらそれっぽくできるなど、漫画家勢は皆得意だったりするんでしょうか。

今回、皆にこの10種の言葉で言い替える遊びをふっかけていって、その時々に見える皆の個性? そういうのを楽しむのが趣旨なのかななんて思っていたのですが、そんななまやさしいものじゃありませんでした。

おおう、夫婦の時間なのですか? 寝室、ベッドにて、10種のいい方で好きを語るいろはですよ。なかなか難しい、そういってはじめにもいわせるんですけど、ちょっと照れてしまってるっぽいはじめに対して、ぐいぐいいくいろはです。言葉や表現を超えていく気持ち、そんな感じの話です。それをばっちりいろはははじめに証明してみせて、いやあ、大変なことになりました。

とか思ってたら、今度はいろはが逆襲されるのね? ええ、ほんと、大変なもの見せられた感があります。

『私たち同じ人を好きになりました』

仕事を終えてから待ちあわせて観劇したあっちゃんとみっちゃん。舞台を見たあとは、その感想をふたり語りあうというのですが、楽しい時間はあっという間ってやつですか。気づけばラストオーダー。もう2時間以上たってたんだ! ええ、演劇を縁として知りあったふたり。年の離れた友人。互いに気負うこともなく、もうすっかりうちとけて、昔からの友人、あるいは年の差なんて感じさせない、そんな親しさ見せるようになっているのですね。

まだ語り足りない。場所を変えようか。そう思っていたら、みっちゃんの仕事の都合でここでお開きとなりました。この不完全燃焼感。でもそれで、今度お泊まり会をしてみないか。敦子が誘うわけですよ。ああ、また新たなイベント発足ですね。その約束の実現するまでの日々もまた楽しみになりますね。

なんて思っていたんですが、これってあれじゃないのか? バレフラグが立ったってことなんじゃないのか? だって今回のラスト付近であっちゃんいってるよ? 社の借り上げマンションだって。友達くらい呼んでもいいよねって。

これでもしみっちゃんが泊まりにいったら、このマンションは? ってバレちゃうよね? ということは、ふたりでどこかの御宿に一泊みたいな展開にしないといけなくなくない? などなど、ひとつのイベントが発生すれば、互いの身バレリスクがあがる。別にバレてもいいとは思うんだけど、だってそれはそれでひとつのハッピーエンドでしょう? でもおそらくはまだしばらくは今の、互いに互いの正体を知らない。同じ会社の社長と社員だって知らずにいるおいしい状況は温存されるでしょう。

ということで、社内でニアミスしてもそれとなく勘づきながら正解に辿り着かなかったふたり。この状況、まだしばらく続くと思うのですが、ほんと、お泊まりイベントはどう切り抜けられるんでしょう。どんどんリスクがあがっていく知らず秘密を抱えた友人関係。まさしく見物です。

2020年8月4日火曜日

2020年8月3日月曜日

『まんがタイムきららキャラット』2020年9月号

 『まんがタイムきららキャラット』2020年9月号、一昨日の続きです。

『おか研』

天井を見つめる部員がふたり。なにかあるのん? と同じ方向見たら、実験成功ときたよこれ。部誌を作るよ、それで記事を書くんだけど、そのテーマというのが同じ方角を凝視する人の群れに通行人はつられるかどうか実験。いや、これは見ちゃうよな。屋外に出て部員3人で空を見ている、このシュールな情景。なんかニヤニヤしちゃいますね。

しおりは小説書いてるんですね。気恥ずかしいシーンがあるけど深夜のテンションのせいにしよう! その割り切りからおかしな夢に落ちていたという意外な展開も、とりとめなくて、でもそれがいい味出してると思うんですね。

部誌ができるまでの過程も面白い。まさかのとうふマスターに助けを求める。できあがった部誌のアピールこれも面白くて、皆で凝視作戦がここに生きてくる! いやもう、圧がすごい。ほんと、この無垢な感じ。ニヤニヤしちゃいますね。

『魔王の娘からは逃れられない』

ショーコはほんと大変だな。プールの授業中、突如としてルルに召喚される。いつもとは違う格好にルルが興味を持って、そうなんだ、魔界では海水浴とかそういう文化はないのか。と思ってたら、なんと、魔界の海は毒の海! これは、これは、おちおち泳いでいられないですね。

時間によっては毒がひきます。それまでは浜でできる遊びをというのでスイカ割り提案するんだけど、スイカがないから変わりにニアが埋められるんか。ヤバい! ニアがヤバい! と思ったら、ルル配下の魔物たち、全員巻き添えやんけ! というか、この漫画はいつもこうだった気もする。うん、いつもどおり。で、いつもどおりなんだかんだで無事なのがいいところです。

毒潮がひいた海もすごいですよね。潤いの海とかいってますけど、入るとお肌ツルっツル! って、なにその効能!? そこからの海をエンジョイしてるところはすごくよくって、ああ、楽しそうでよかったねえ。そう思ってたらまさかのサメ襲来! しかも飛ぶの! そこからの展開、もう血みどろの大騒ぎなんだけど、うん、これもいつもどおりといえばどおりか。ほんと死屍累々。でも配下の皆はなんだかんだで無事なんだろうなあ。

魔界から戻ってきたショーコのトラブル、これ、ほんと、ショーコ、大変だなあ! そう思わざるを得ない。お、委員長が再登場ですよ。コマのすみっこで我が主っていってるの、なんだか嬉しくなりました。

『生徒会からは以上です。』

3号連続ゲスト第3話! 柔道場で重力操作の能力者、逆神と対峙する副会長。本気の戦いを望む逆神に、一気に逆転決めてきた副会長。まぐれか? いや、まぐれではないというこの展開。見せ方もろもろ、いい感じに盛り上げてきて、能力バトル系漫画としての面白みをしっかり提示してきたなあ! そんな感じで楽しく読みましたよ。

今回読んで、ああ、これはおさらいしよう、また第1話から読み返したい、そう思ったわけですよ。キャラクターについてもわかってきて、そうなると初見とは違う面白さが見えてくるだろう。これは続くことでまた見える面白さ、そういう期待にも通じることのように思うのです。

『より撮りみどり』

これ第2話で、もう1話を残してるのか。ゲスト最終回にもってきた盛り上がりかと思うくらいに面白かったですよ。

写真部にはいったみどり。それで今回は部のみんなとお出かけだっていうんですけど、わりとしっかりとした装備でもって山に登ってるんですね。普段から山に登ってるの? まさか、私たちワンゲル部じゃないし。そんなこと話してますけど、ワンゲル部の活動を知れば自分たちも参加したいという。その行動力! 気になるものがあればまず体が動くみたいなところね、こういう瞬発力、アグレッシブさは写真を撮る人には大切なんだろうなあ。基本動きたくない自分なんかはなおさらそう思います。とかいってたら、未来が200m先にカモシカの存在を察知して速攻行動開始する。ああ、この行動力! 立派です。

未来も美鈴も、ふたりともとにかくよく動く。道なき道を掻き分けて進もうとする美鈴とかね、ほんとアグレッシブ。このアグレッシブなふたりの動きと、初心者らしく、写真部のふたりとはまた違う感性を見せてくれるみどり。下山したところでの自撮りとか、この時のみどりの話したこともね、とてもよかったって思ったんですね。未来、美鈴にも響いていたのかな? そんなところもよかったんですね。

昔は未来も山とか苦手でしたという話がありましたね。これ、つまりはいずれみどりも登山へっちゃら! みたいになっちゃうってことなのかも知れませんね。今は翌日筋肉痛に苦しむみどりだけど、変わっていきそうな予感!? わくわくするのです。

2020年8月2日日曜日

『まんがホーム』2020年9月号

 『まんがホーム』2020年9月号、一昨日の続きです。

『座敷童子あんこ』

帰省する幸太にくっついて祖父母宅へと向かうあんこ。今回向かうのは父方の祖父母宅で、それ聞いてたら絶対こなかった、焦るあんこですよ。これ、実際ヤバいんだろうなあ、なんせあの父の親だものなあ。そう思っていたら、祖母はそこまででもない? いやいやそんなことなかった。めっちゃヤバい。なんせ、持って出てきたスイカがなんか変。さらには祖母のいうすっぽん。どう見てもカッパとしか思えないの、とっつかまえて鍋にして食ったのか……。

途中、墓場で化けて出てきた祖父の方がずっと無害に見えて、いやこの祖父も生前はどれほどのものだったのだろうか……。なんせあの祖母とずっと暮らしていたわけだろう? なんだかよくわからないもの食べていたのだろう? いやはや怖ろしい家系です。

座敷童子は活け造り。えらいこという祖母ですが、今祖母が持って出てきた目玉のついてるそれ、なに? ほんと、なに? なんか食べたら、人であることをやめねばならんのではないか、そんなおぞましさある食べ物ばっかりで、ちょっとしたホラーですよ。

『甘党映画看板絵師』

映画館の客引き、宣伝、様々な企画。花を配ってみたり菓子を配ってみたり。今もいろいろプロモーションに力を入れていますけど、昔も同様だったんですね。限定のマッチとか、ああこれは確かに収集家には嬉しいわ。

今回の看板、大きな看板から俳優の顔だけ切り抜いて再利用するというの、ああ、なるほどなあ、顔だけが並んでるとか、確かにそういうのあった気がする。文字も看板絵師それぞれのオリジナル、独自の書体を持っていたりしたというの、なるほどなあ、職人の個性が生きる、そんな仕事だというの、よくよく感じさせてくれました。

看板絵師についての漫画。実際、看板の仕事に関する話がメインになるわけですが、それだけではない。今回は映画の客引きに芝居をやってみたりと、こうしたエンターテイメントの追求。むしろ今よりもゆるくて、アイデア勝負でなんでもやれる世界だったのかもなんて思わされるフロンティアの情景。伸びゆく時代の手探り感、そういうのが面白さになってると感じます。

『歌詠みもみじ』

前回、山城家に加わった新しい家族。犬のマックが大活躍ですね。ほんとにこいつは犬なのか? どことなくあやしさ感じるやつではあるのですが、家族からはおおいに可愛がられて、そして散歩で大興奮。こういうところは普通の犬っぽいな! うん、やっぱり犬なのかも知れません。

散歩と聞いて興奮するマック。もみじでは抑えられないくらいの勢いなんですね。リードを引っぱる引っぱる。ついには引き摺られるまでなって、大丈夫なのかもみじ。帰りたくないとごねるマックの様子もね、引っぱっても引っぱってもビクともしないから、ついには抱いて帰るとかね、これ、もみじ、ずいぶん鍛えられそうではないですか。

途中、いろいろよこしまな考え見せてくれる父がいいですね。SNS映えですか!? さらには愛犬家の女性にお近付き!? ヤバいな父ちゃん、娘の前やで? この人のこうした行動、そして決して成功しないというのがね、なんだか安心? おかしいんですね。

『うちの秘書さま』

おお、今回はメイド回だ。扉絵からもう最高です。

夏休み。夏休みといったら宿題ですね。もちろんはじめはほぼ手付かずのままに放置していて、まだまだ遊ぶ気でいたところ、七瀬が帰省で帰ってしまいました。メイドたちには手伝わないようにといい残して帰っていく七瀬。ああ、でもこのメイドたちは手伝ってしまうんだろうなあ。

とか思ってたら、まったくの予想外だ。手伝う手伝わない以前に、むしろ妨げになっとるぞ!

山田を呼んだら宿題そっちのけで遊んでばっかり。自分ひとりでやるとなっても、メイドが甘やかす甘やかす。寝てしまってたら起こしてといわれてたのに、目覚めたらベッドの中、しかもちゃんとクマのぬいぐるみも置いてくれててね、おお、いたれりつくせり! でも宿題は全然進まないわけですよ。

メイド連。厳しい七瀬には抵抗見せていたわけですが、手伝わないようにという七瀬の言葉どおりになっているわけで、結果OKなんじゃないでしょうか。応援するのも、ファイトの人文字とか。とにかく間接的。とにかく無害な感じ。でも、はじめのこと大好きで、ものすごく世話は焼いてくれるというところ、ちょっと過剰なくらいね、それが決してはじめのためになってないというのも、なんかいいんですよね。

2020年8月1日土曜日

『まんがタイムきららキャラット』2020年9月号

 『まんがタイムきららキャラット』2020年9月号、一昨日の続きです。

『またぞろ。』

留年生が3人。今日は元同級生たちと集まって少し語らうというのですが、明らかにことがおどおどしているの、学校にこられなかった去年のこと、そして留年してしまった今のこと、気にしているのがすごくよくわかる。そのことを気に病まなくてもいいって、クラスの皆もことが学校にくるようになったこと、よかったと思っている。それに立派だっていってくれて……。

ずっと不安に思っていただろうことにとって、これはどんなにか心づよいことだったろう。そう思われて、ええ、こと、よかったですね。

そして今回知ることとなった、巴についてのいろいろ。なんと、プロの写真家やってなさってるの。学業よりも仕事優先、感性の赴くままにぼんぼん学校休んだり早引けしたりしたもんだから、結果こうして留年することになってしまった。

ああー、巴、自由というか豪胆というか、思い切りのある子なんだなあ。そう思っていたんだけど、そう簡単な人ではないのか。去年のクラスメイト、葉室と柴山の語ること、それを聞くかぎり、巴の留年には意図がある。もしかしたら、ことをひとりにしないため? わからない。わからないだけに、そのいろいろの明らかになるかも知れない先のこと、そこに気持ちが向かいます。

『かぐらまいまい!』

文化祭を翌日にひかえて、準備にいそしむ面々。こふくと美夜はクラスの買い出しいって、隣のクラスのミコトとカンナは、衣装着せられたりバリバリ作ったりと元気いっぱい。クラスに部活にと、やることいっぱいで忙しいけど、その忙しさがまた楽しいということでもあるのだろうなあ。

舞の衣装はもう少し。御朱印のデザインもまだ決めきれていなくて、そして部屋の飾り付けもまだだという。どれもこれも時間に追われていっぱいいっぱい。もう駄目かと思ったら宿泊に突入ですよ! 学校に泊まりで準備する、この非日常。こういうのは自分にはなかったことですから、なんだか夢や憧れのようなもの感じますよ。

夜食の準備して、たくさん作ったのを差し入れしにあちこち回ったり、手のすいた友達が手助けしにきてくれたりと、こうした交流の広がりもまた魅力的な回でした。というか、この期におよんでわいわいやっちゃうこふくたち。部外の子からちょっとあきれられてる? このくだり面白かったなあ。

準備完了して、あとは明日を待つばかり。なかなか寝つけなくて、もう寝た? もう寝た? って声かけちゃうもんだからなおさら眠れなくてという、このわくわく感? でも、まさかここで演出追加のアイデア! ほんと、気持ちが動いて動いて、おさまらないって感じがよくよく出ていて、ほんと楽しい時間であります。

『精霊さまの難儀な日常』

異変を感じひとり海へ向かおうとするサラ。そのサラの手をつかんだのは……、他ならぬルカ。シィルにノムも揃って、ひとりで抱え込んで思い詰めているサラの荷をおろさせようとする。というか、ルカ、めちゃくちゃ面白いな。感情、大暴走やん。好きだって気持ち、大暴発しとるやん。

現在の状況について、ひとしきり情報出しあって、そして現場へと向かうのですが、精霊たちの不在に気づいたともりたちもまたサラたちを追うことになる、このくだりが面白くって、いやあ、すごいよおばあちゃん。いや、ともりもすごいのよ? このところのサラの様子を見て、こっそりGPSをつけておきましたって、ほんとすごい。ただ身の無事を案じて祈るだけとか、そんな受け身じゃないんだよ。いつだってそうだったよな。ほんと、この子、やってくれる。

電車で移動しているらしい精霊たちに、今から追いつけるか? そこに声をかけてくれたおばあちゃんが、ほんと、柔和な笑みを浮かべてね、と思ったら、次ページで車爆走ですよ! すごいなおばあちゃん。なるほどな、ともり、おばあちゃん似だね? そしておばあちゃんの語る、かつての精霊との出会いのこと。そうか、おばあちゃんは知っているんだ。そしてともりに優しく語りかけるその言葉のあたたかみ。自分の気持ちをもっと出してもいいんだよ。それは、きっとこの子の、この子たちの今後にかかわってくる意味ある言葉なのだと思います。

いよいよクライマックスが見えてきているのだと思います。サラたち精霊の子の試練。関わりゆく人の子たち。その先に訪れるものはなにか。試練の代償? それらが明かされるの、少し怖く思えてきますね。