2020年2月19日水曜日

『まんがタイムきららMAX』2020年4月号

 『まんがタイムきららMAX』2020年4月号、発売されました。表紙は『ぼっち・ざ・ろっく!』。後藤ひとりと喜多ちゃん、ふたりがギターを弾いている様子なんですが、ひとり、穏やかないい表情してますね! 基本、あわあわしていることの多いひとりですが、こうしてバンドの仲間と向き合って、自然体で演奏することができるようになったら、それはどんなにか素敵なことだろうと思った。そんなよさのあるイラストなのですね。ひとりに向けた喜多ちゃんの優しげなまなざし、これもまた素晴しい。とてもよいと思ったのです。

今月は新規ゲストが1本です。

『てんくーてんらん』

おお、中華風テイストのファンタジー。

舞龍の街にあらわれた赤ん坊連れの少女は訳有り? 自分の子ではなく拾い子というのだけど、警察に引き渡すなんてできないという、その理由とはいかに!? ってのが後半に明かされるのですが、なるほど、そういうことなのですね。

むらがる客引きから救いだしてくれたリリという女性。この人もまた客引きで、しかも食べるだけ食べて、支払いと思ったら財布がないという。それで、リリのもとで働くことになった主人公の活躍? どことなく浮世ばなれしたその少女。連れてるその子に秘密があって、なんと龍の子! その子の力で空を飛ぶこともできてっていう、あの見せ方のダイナミックさにぐっと引き込まれて、けれどしっかりコミカルに話をまわしていく、そういうところも好感触。悪くない話でありました。

リリと一緒に、大道で空を飛ぶ出しもの披露しつつ、リリの店の宣伝をしていくことになりましたという落ち。このふたり、出会ってすぐだというのに、えらいこと親密な雰囲気になってきてますね。いや、主人公側からぐいぐいいってるだけなんですが、いつかリリがこの関係に落ち着く、その時が楽しみになるような展開です。

『ぼっち・ざ・ろっく!』

あれ? ライブは? いや、だって、前回のあの流れ、当然今回はライブシーンだと思うじゃないですか。なのに今回、クリスマスパーティとかやっちゃってて、あれ? 1号読み忘れてる!? 軽く混乱したのですが、よかった、ちゃんと繋がってた。ハラハラしました。

クリスマス会兼クリスマスライブの打ち上げ兼虹夏の姉、Starry店長の誕生日会。しかし、この会、いろいろグダグダで、なるほどこれが『ぼっち・ざ・ろっく!』だ! まさかの陰キャテーブル。間がもたないせいでガンガン食べるから、料理の減りがものすごいとか、これおかしかったなあ。

そしてライブの感想などもうかがえて、なるほど、そうそう盛り上がったりはしなかったのかあ。アウェイってのは大変なんだなあ。また廣井の狼藉にも触れられて、やっぱりそうなるのか。どうにもとめられないんですなあ。

店長へのプレゼントお渡し会もわりとグダグダで、ちゃんとしてるの喜多ちゃんだけでは? ぼっちもすっかり忘れてたといって、歌をプレゼント!? これ、どんななるんだろう! わくわくしてたら、あー、弦が切れて終了……。惜しい。ちょっと期待してたんだよ!

今回、全体的にグダグダしてる感押し出してきているんですが、それでもラストらへん、SIDEROSのイベント出場決定とか、そして虹夏と姉の関係とか、このへんで締めてきましたよね。とりわけ姉妹のあの雰囲気、とても素敵だったと思います。ええ、大変よいものでした。

『きんいろモザイク』

ああ、旅の終わり。イギリスでの暮らしももうすぐ終わり、そして日本に帰れば学校も卒業。この、いろいろが終わりゆくという雰囲気の物悲しく思わせるところ、それがじんわりと心に効いてきて、ああ、そうか、終わるのか。読み手である私にしても、来月、次回で最終回を迎えるということに悲しさ、寂しさを思うわけで、この終わり、去り、別れるという感触は、どれだけ経験しても慣れないものでありますね。

さて、そんなしめっぽくなりそうな状況で、アリス、カレンは皆との出会いのきっかけをくれたシノに感謝の気持ちを確かめあったり、そして家に帰ればまさかの和洋折衷パーティ! 皆が着物でお出迎えというの、ああ、ああ、アリスが見事に気持ち持っていかれている! この会の楽しげなる様、しっかりと気持ちも盛り上げてくれて、とても楽しかった。そして、この楽しさを通じて気持ちを整理していく皆もまたよかったと思ったのですね。

しかし、それでも終わりに向かっているという感慨は深く、イギリスを離れる機内での忍、ああ、この子も成長したのだと思わされるところありまして、また卒業の日の前日、制服に向かうアリスのその姿。ええ、しんみり? 情感? 晴れやかなる寂しさを思う、そんな瞬間でありました。

『ななどなどなど』

ぎゃーん! 小町が可愛い!

扉のブレザー制服! そして本編夏服! 最高ではないですか。キュンキュンきてるななども素晴しい。うん、わかる、わかるわ、ななどさん。小町は、小町は、愛らしいです!

さて、制服をめぐる奇妙な言動。そうか、ななど、わきが露出してないと駄目だったか。それで制服の袖を破いちゃうっていうの、あんまりにあんまりの行動で、そんなに! っていってる小町もまたおかしかったです。

今回、皆で買い物回なんですね、素晴しい。普通にお店で買い物したことのない小町の行動。自分で選ぶんじゃなく、選んだもの持ってきてくれるのが当たり前ってのに驚くるるとかね、おかしくて、面白くて、おきょとんっての可愛くて、いやもうとてもいい。さらに、ショップ店員さんね、小町にすすめたらすすめただけどんどん買うっていうのね、逆に店員さんが追い込まれていってるっていうのが最高に面白くって、いや、これすごいわ。しかも、小町ちゃん、めちゃくちゃ金持ち歩いてるのね! 束で! 店員さん、手が震えてるやん。るるも直視できてへんやん。いやもうほんと、このくだり、すさまじかった。ぶるぶる震えるくらい面白かった。

玉村さん、嘘みたいに買うじゃん!

ほんと、最高だった。

ななどの服もよかったですね。そうか、シースルー素材なら袖があっても大丈夫なんだ。ドヤ顔ななどもキュート。袖あり衣装も可憐。素晴しいと思う。小町におねだりするところもいいですよ、仲むつまじい! でもって、小町の買ってやらんぞ!

動いてる! 動いてるよ小町!

活きてる! 輝いてるよ小町!

ラスト周辺の皆のいろんな服を試してる様子、それも魅力的。これ、見開き表現でもよかった。でもって、玉村家のパワー見せつけるラスト。もう、大好きです。あの、きょとんとしてる小町、あの無垢な感じ、めちゃくちゃチャーミングでしたよ。

2020年2月18日火曜日

Mailの復旧に追われていたので休みます

Mailの復旧に追われていたので休みます。

2020年2月17日月曜日

iA Writer

iMacが故障して、新iMacが到着するまでの数週間、何年かぶりのコンピュータなしの生活を送っていました。コンピュータがないことを理由にBlogの更新できなくなりました! といって、もう閉じちゃおうか。くらいのことは考えていたんですが、どうにも私はこういう踏ん切りをつけられない性格で、とりあえず手元に残っている環境でなんとか継続できないかなど考えてしまったんですね。ああ、失敗した、すっぱりBlogの更新をやめちゃえるチャンスだったのに! ええ、まだしばらくはBlogを続けることになりそうです。

私は普段、Blogの記事をCotEditorで書いています。iMacが届いた今もふたたびCotEditor上で書いていて、データは全部ローカルにプレーンテキストで保存。書きあげたものに正規表現でもってHTMLのタグ付けをしてblogspotにポストするという手順で更新しています。

ですが、iMacがなくなってしまって、そのいつものやりかたができなくなってしまった。さいわいGoogleへのログインはできたことから、Bloggerにアクセスして更新してというのは問題なくできる。となると、あとは文章を書くための環境だけということになりますね。

プラットフォームはいくつか候補があります。MacBook、DellのWindowsノート、そしてiPad。厳密にいえばiPhoneでも可能ですが、正直、PCのかわりにiPhone使うっていうのは無理だと思った。いや、だって、画面小さいし、そりゃもしiPhoneしかないとなったらこれで頑張るしかないわけですけど、実際iPadという選択肢はあるわけです。しかもPro。

今回はこれで押し切るか。

そう決めたのですね。

実はiPhone / iPadで文章を書くこともあるだろうと考えて、テキストエディタを導入していました。iPhoneがね、昔は特にですけど、カーソル移動がめちゃくちゃやりにくかった時代があったでしょう。なので、仮想カーソルキーのあるエディタを探して導入したことがあったんです。

その時、選んだエディタというのがiA Writer。シンプルなエディタで、多機能ではないけれど、マークダウン記法に対応して、HTMLとかWordに書き出しとかもできるんだっけ? 書き出しはしたことないからちょっとさだかではないのだけれど、まあとにかくいろいろできる。

iA Writerのどこがよかったかといいますと、それは作成された文書がiCloudに保存されるということです。たとえば出先でiPhoneで書いたものを、帰ってからiPadで開いて編集することができます。さらに、このエディタ、マルチプラットフォームです。当初はiOS用だったのが、後にMac版が出て、今はなんとWindowsでもAndroidでも使える。

iCloudに保存したものを開けるのはiOS / Mac版だけかも知れないけど、たとえばDropboxなんかを利用したら、プラットフォームを選ばず作業を継続することが可能です。

テキストエディタとしては、多機能でパワフルにバリバリ編集って方向性ではなく、必要最小限の機能にしぼったシンプルさを売りにしているソフトです。なので、プログラム書きます! とかいう人にはあまり向かないアプリではあるのですが、私みたくそんなに長くない文章をさっと書いてしまいたいって向きには充分というわけです。実際、iPadで書いていた時、このエディタで不足を感じることはありませんでした。むしろ、書くということに関しては、普段使っているCotEditorとの違いをさほど感じることもなく作業を継続できた。手持ちのテキスト作成環境の多様性と安定性をあらためて確認できたという意味では、いい経験になったと感じています。

というか、エディタ環境にはまったく不足がなかったのですが、MacOSにはあるDvorak-QWERTYがiOSにはないとか、日本語英語の切り替えがCmd-SpaceのMacOSとCtrl-SpaceのiOSとで違うとか、それからテキスト編集中のEmacsキーバインドの挙動がMacOSとiOSで違うとか、そっちの方が気になった。特にキーバインド。C-aで行頭、C-eで行末に移動する、その行の扱いが違うんですよ。MacOSでは論理行、iOSだと物理行。なにこの違い!? 論理行でいけよ!

あと、iOSのスマート句読点! --が—にされたり、あとクォートを変更されたりするの、iA Writerでも有効になってるって全然気づいてなくて、おかげでさっき全部修正させられてた! あー、これはぬかったなあ。Twitterでは気づいていたんだけど、これ、OSレベルで変更されてるんだから、当然iA Writerも影響されるって当たり前に気づけないといけない範囲のことだった。それに気づかずにいたの、なんでかBlogの記事、アクセス数が伸びないなあって思ってたけど、そりゃそうだよ、リンクが全部死んでたんだから!

HTMLでクォートをいじられるの、本当に困る。スマートっていうのなら、是非HTML入力中かも判断して、適切に修正してほしい。というわけで、遅ればせながら、スマート句読点、オフにしましたわ!

2020年2月16日日曜日

Apple iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)

 先月末にハードディスクが不調となってしまったiMac。起動はするもまるで動作しなくなってしまったので、もうこれは駄目だ、ということでApple Storeにて注文した新iMac。一度延期を食らったものの、本日無事到着しました。なんで延期かというと、キーボードをJISからUSに、マウスをMagic Mouse 2からMagic Trackpad 2に変更したから。これやると海外にてパッキングして発送という流れになりまして、折悪しく時は春節シーズン。ただでさえ2週間もの待ち時間が発生するところに、今話題のコロナウイルスですよ。こいつのせいで春節の休みが延長。よってパッキング作業も延期されてしまって、いやあ、まさか3週間待たされることになるとは思いませんでした。

iMacといってもグレードが3種類あるのですが、当初一番上のグレードを選ぶつもりはありませんでした。正直私の使用している範囲だと、やってることは主にテキスト編集。たまにDAWなんかも使いますが、今どきのコンピュータなら、それこそよほどのことでもないかぎりスペック的に足りないということはないでしょう。なので、一番下のグレードでいこうと思っていた。しかしそれが結局一番上のグレードを選ぶにいたったのは、ああ、それはひとえに溜めこまれたデータのせい。ハードディスクの容量、2TBはないと今後キツいと思ったからでした。

どうせキーボード、トラックパッドを選ぶんだから、ハードディスクの容量も標準1TBから2TBに変更するという選択もあったんです。実際、最初そうするつもりでした。けれど、Apple Storeでディスク容量増やすと高いんですよ。正直、こんだけお金かけて、上位機種との差額がどんどん小さくなって、それで性能的に劣ってるっていうのは微妙だなあと感じた。どうせなら、もう少し金額足して、最初から2TBハードディスクを搭載している上位機種を買った方が、コスト的に優れていないか? もうこうなったらディスクの増量するという考えはふっとびますよね。ええ、こうしてiMacの最上位グレードを選ぶこととなったのでした。

最上位といっても、この上にはiMac Proなんていうとんでもないやつがいるから、これでもましな方ではあるんですよ? さすがにProを買うという気にはなれません。

今回、iMacを買うにあたり、私の求めた要件は以下のとおり。

  • ディスプレイ 27inch
  • ハードディスク 2TB
  • USキーボード
  • Magic Trackpad 2
  • メモリ増量

このうち、メモリに関しては、ユーザー自身で追加できるとのことで、16GBを2枚追加しました。標準8GBに32GB追加の40GBですね。正直、ちょっと信じられないくらいのメモリ容量ですよね。一昔前なら、ハードディスクでもこんなに大きくなかった。とはいえ、最近ではこれくらいないといろいろ足りないとかいうんでしょう? というわけで、余裕もって作業できるよう、ここは少しがんばりました。

そうそう、到着したiMac。Retinaディスプレイの真価については正直よくわからないけど、キーボードについてはよくわかります。いやあ、これ、ちょっとよろしくないね! 過去一番にスタイリッシュだと思うけど、キーストロークも浅いし、品質としては大変疑問。なんか、こないだのアカデミー賞で脚本賞を受賞したタイカ・ワイティティ氏がAppleのキーボードが酷すぎるってスピーチして話題になったんでしょう? 氏の批判したのはラップトップ、つまりMacBookのキーボードなのでiMacのもの、Magic Keyboardとは違うんでしょうけど、それでもMagic Keyboardもなかなかのものだよ? タイプしているうちに慣れてきたけどさ、やっぱりわりかしよろしくない!

もしキータイプの頻度が今よりももっと高くて、キーボードの品質が本当に我慢できないほどに酷いと思うまでになったら、その時はなにか別の選択肢を考慮すべきなんでしょうね。例えばREALFORCE とか、あるいはHHKBとか。でも高いもんなあ!

というわけで、文句いいながらもAppleの標準に慣れていくのだろうと思います。

2020年2月15日土曜日

ドクターマリオ ワールド

ドクターマリオ ワールド』、どんどん難しくなっていってる! 私はこのゲームはあまり熱心にはプレイしてなくて、それこそイベントがあって気が向いたら遊ぶ、そんな不熱心なプレイヤーなのですが、それでもですね、診断イベント、3列目の星3埋めもしっかり達成できていたんです。ところが、前回イベントからどうにもこうにも難しくなってきて、なんとかクリアはできるけれど、星埋めなんて到底無理、みたいな状況になってきて、あれ、これ、キツいぞ? 自分の腕前では太刀打ちできなくなってきたぞ? ええ、難しいんです。

前回イベントだと、バブルに包まれたウイルスがたくさんいたから、ドクタークッパJr.を投入、こいつのスキルでバブルを一気に崩壊させて、あとは地道に消していくというので、クリアは楽勝、ギリギリ星3いけたりしたのですが、最終ステージだけはどうにも手が出なくて、これ、どうやったらいいのか。もう全然わからんでしたね。完全お手上げでした。

そして今回はそれ以上。一応ひととおりクリアはできました。でもまだひとつも星3とれていません。クリア後に最初のステージに戻って星3を目指すのですが、やってるうちにだんだんわからなくなってきてるんでしょうかね? クリアすらもおぼつかなくなってきて、これどうやってクリアしてたっけ? ほんとなんかハマってる、そんな状態にはいっちゃってるんですね。

母がね、いいサポートを持ってるんですよ。ドッスンのレベル2とボム兵のレベル2。これ、問答無用で800点かける2の1600点入ります。これがあると、全部とはいわないまでも、いくつかのステージは星3に到達したんじゃないかなあ、なんて思ってて、けれどないのはしかたがない。なので私はクリボーレベル2(スコア2%アップ)とノコノコだったかな(クリア時に残ったカプセルかける50点)で戦っています。

前回イベントは、ドクタークッパJr.がいるいないでクリアしやすさが段違い、というのでクッパJr.を持ってなかった母に出るまでスカウトを繰り返すようアドバイスして、実際それでクッパJr.を引いたのですが、これもチケットや資金を使わず貯めていたからこそできたこと。私には無理な手段なんですね。

てなわけで、できる範囲のことをがんばりましょう。

2020年2月14日金曜日

Pascal's Wager

今、巷ではコロナウイルスで大騒ぎです。当初、自分には影響らしい影響出ないだろうと高をくくっていたのですが、いやあ影響ありましたね。ひとつは、故障したiMac。先月末にAppleに注文を出していたのですが、まさかの遅延。発送地が上海だったので、間違いなくコロナウイルスのために延長された春節休みが影響しています。そしてもうひとつが先日から遊んでいるゲーム、『Pascal's Wager』。これ、当初2月16日にリリース予定だった日本語アップデートがウイルスの影響で2月28日に延期! うわー、マジかー。思いもしなかった方面からの影響に、正直侮っていたと驚くばかりです。

さて、進捗です。ステージ4クリアしました。ステージ5に突入する前に、取り忘れてるものないかとステージ4を散策しつつ、銃使いのヴィオラと鞭? 使いのベニータに習熟すべくいろいろ試しているところです。それでだんだんわかってきたのですが、このゲームは近接戦闘に持ち込んでゲージ稼いで、溜まり次第ゲージ消費の大技で大きく削るのが基本っぽい。後、技によっては確率で敵が昏倒状態に入るので、そこですかさず成敗をいれられるかも重要。大抵、勢いで攻撃しちゃって成敗チャンスをふいにしちゃうんですよね。冷静に、落ち着いて戦うのが肝要です。

攻略完了後にとりこぼしを集めたり、買い忘れた重要商品を買うべく骨集めしたりするのにヴィオラとベニータで遊ぶのはわりといい感じです。新規ステージに現れる未知の敵も、ボスを倒す頃にはほぼ攻撃パターンがわかるようになっているわけで、そうなればガードができず回避に頼るほかないヴィオラ、ベニータでも比較的安定して戦っていけます。でも、敵の攻撃パターンや配置がわからないうちはヴィオラやベニータじゃ危なくて、突然の攻撃にとっさに回避したら足場から転落! 残念、あなたは死亡しました! みたいなのがキツすぎる。そのあたり、回避よりもガードメインで戦うノーウッドは安定するように思います。強行偵察はノーウッド。もうちょっとヴィオラの銃が強ければ、クロスボウ持ち亡者兵に対抗できるのになあ。ええ、残念ながらガードしながら距離を詰めて殴る方が有効なんですよ。

ストーリーは、英語、ちゃんと目を通してはいるのですが、なにぶん得意ではないので、ぽつりぽつりわかるところだけで理解したつもりになって進めています。まあありていにいうとよくわからんまま進めてるってことでもあるんですが、まあそれでも特に問題はありません。とりあえず今のところは、細かいことは気にせずどんどん進めていって、細かいことは日本語リソースがついてからだな! というか、もう1周目は全部英語でいくよ。で、2周目を日本語で答えあわせ気分で進めるってことにしよう。

てな具合で考えています。

2020年2月13日木曜日

『まんがタイムきらら』2020年3月号

『まんがタイムきらら』2020年3月号、一昨日の続きです。

『ゆえに、アイドル革命!』

ここ異世界にCHU♥IN GAMを知るものが現れた! なにもの!? CHU♥IN GAMのファンだったという。見た目まだ未成年といった感じの女の子。トラックにひかれて気づいたら異世界にいたという、CHU♥IN GAMとは違う王道的異世界転生コースたどったんですね。

しかし面白かったの、このファンの子、ユメの正体をめぐるいろいろですよ。そんなにファンがいたわけでないCHU♥IN GAM。最後に見た現場、ショッピングモールでのステージには10人くらいしか観客がいなかった。その中にユメもいたというのなら、いかにも覚えがありそうなのに、誰もユメのこと知らないという。不思議!

とか思ってたら、ユメの正体、そういうこと! これは盲点でした。だって、転生前と転生後で姿、性別が同じとは限らない。そうだよ。普通に転生したら幼女になってて、みたいなのもあるじゃんよ。ユメも同様、最初は転生前は成人だったという情報。なるほど、見た目の年齢が違うのね? もともとOLだったのね? と、これもまたミスリード。おおう、幻のデビューライブを知っている、さらにキレキレのヲタ芸披露! というか、これでついにバレるのか。ああ、そういうこと! いやあ、すっかりやられましたね!

ユメの正体、もともと男で、おっさんで、トップオタのアイツっていわれてますね。ああ、ユメとはずいぶん雰囲気違いますね! もとの姿を見せられたら、こんなにも可憐な美少女でも、ちょっと微妙に距離とってしまう感? さらには一緒に温泉にみたいな話になりかかってたの、おおう、ユメは最初断ろうとしてたよね、ギリギリセーフ! いや、ギリギリアウトなんか!?

見た目美少女中身はおっさん。ちょっと複雑? けど、正体露呈してからのユメの雰囲気、これはよかったですよ。なんだろう、さばけた感じ。ぶりっこよりもずっと魅力的。いいキャラになりそうな予感です。

『海色マーチ』

皆で水族館、完結編ですよ。

なんだろう、あんまり大きなできごとはなかったんですけど、普通に水族館まわって、ちょっとしたできごといろいろ。それが楽しくて、ひなたと珊瑚の話してた水槽に身に覚えのない生物が! ってやつとか。ふたりの性格の違いっていうのがよく出てて面白かった。自分はどちらかというとひなた側の人間かも。これ、ぱっきり好みがわかれそうですよね。

ほかにもね、あまねのいたずらと思ってがつんといったら、見知らぬ迷子の女の子で、おびえさせちゃったりね。この時のさすがに慌てた珊瑚が可愛かった。ジンベイザメ水槽のくだりなんかもね、大きくてすごい! 興奮するんだけど、ご飯食べてるときにヌーってこられるとびっくりしちゃうっていうの、これもくすりとさせられましたね。

今回、全体に小ぶりでチャーミングな印象あって、こういうの好みです。最後の、一度はシュノーケリング部への誘いを断りながら、姫も部員と知って即てのひらを返すひなた。こういうのもいい感じ。ちょっと現金、ちょっと強引? いいキャラクターだと思います。

『プリンセスヒーロー』

いい感じ! 悪くない締めだったと思いますよ!

学内であやしいマスクかぶってヒーロー活動しているレイナお嬢様。この子の幼少期の夢。それが今回、ひろかとの出会いをきっかけにしてかなったという流れがね、普通? オーソドックス? といえるような展開なのに、ちょっと普通とは違う経緯たどったからでしょうか、不思議と新鮮で、そしてレイナの喜びがね伝わる、そんな感触がね、よかったなって思ったんですよ。

最後の、レイナとひろか、ふたり連れだっての帰り道、その様子が愛らしくて、ほのぼのとふたりの気持ち伝わるようではありませんか。このシーンのよさ、それは宇宙人マスクとかクママスク、ウサギマスクでの活動風景、そのシュールさとのギャップあってのものだったりするのかも? といいたいけれど、今回はあのシュールなヒーロー活動もふたりの協調、そして助けられた人の笑顔など、魅力的だった。

ちょっと不思議なヒーロー活動、そしてヒーローではない素顔の彼女らの様子、そのどちらもに魅力が感じられたゲスト最終回。その両活動が相互に彼女らの魅力を支えあっている、そんな感触ありまして、これ続きが読みたいな。そうしたらもっとたくさんの彼女らのよさが引き出されてくるんじゃないかな。そんなこと思わせてくれたんです。

My Private D☆V

『あやしびと』のGAGAGAです。

『あやしびと』の延長? MPD☆Vでも人外的お嬢さんを提示されましてね、肩出しミニ和装の鬼っ子さん。小柄な体で大振りな武器。不適な笑いを見せたり、かと思えばおすまし顔。ツリ目、黒い白目などなどD☆Vポイントも多様多彩にとりそろえ、といいたいところだけど、これはあれだね? 最後に大きくドカンと押し出してきた、「クールそうだけどポンコツ」。すべてここに集約させるための前提づくりだね!?

最後の最後に可愛げ見せてくるこの流れは、確かに見ていてとてもいい。おどろおどろしさなんかも匂わせた後だからなおさら。しかもこれが結構な破壊力。ああ、これはD☆Vですわ。まごうことなきD☆Vですわ。

2020年2月12日水曜日

『まんがタイム』2020年3月号

『まんがタイム』2020年3月号、一昨日の続きです。

『瀬戸際女優!白石さん』

ドッキリ番組に出ることになった白石さん。しかし、白石本人には詳細知らされず、すなわち騙される側だっていうんですね。偽のオーディションで白石を振り回そうという企画。しかしそれでマネージャー岩熊が心配するのが、ブチ切れられたら嫌だなって。まあそうだよね。白石の過去知ってたらちょっとビビるよね。

でも今回のエピソード。演技に意欲見せてストイックに仕上げていく白石のプロ意識が際立って、むしろ好感あがる系ではないですか。尼僧の役だからって、いきなり剃髪するとかいいだすし、基本この人のやるときゃとことんやるって性格、それがいい結果もたらすことになったのが面白くて、でも裸になれって要求にはちゃんと怒ってもよかったと思いますよ!

役づくりの果てに悟りを開くまでに!? みたいな話ですが、このがんばりがまたどこかで報われるといいですね。それと今回、終始白石を守ろうと思って行動していた岩隈。彼はいいやつですね。

『テレパス皆葉と読めない彼女』

皆葉の家にお呼ばれすることになった澄花。この人の、ちょっと服に気合いいれてみたり、皆葉家では緊張してみたりというところ、ああ、恋心でしょうか。このほのぼのとした澄花の、けれど内心ただならぬ思いが見え隠れするの、なんだか見守りたくなる、そんなよさがありますね。

しかし、気の回らない皆葉ですよ。そうした澄花の心の機微、まるでわからない。なんだけど、ああ、ここで妹たちがいい働きしてくれますね。兄の気づかぬ澄花の思い、妹たちが汲み取って、そして妹経由で皆葉もこの状況のいろいろ、察することになるっていうのね。ほんと、皆葉もいろいろドキドキしてみたり、そして妹とのドタバタの果てに澄花の手を握っちゃう!? いや、申し訳なく思ったのはわかるけど、土下座までするかい!? でもその後の言葉がね、澄花に届く嬉しい言葉だったっていうのがね、基本素直な皆葉です、澄花も心の底からほっとして、嬉しく受け取ったんじゃないでしょうか。

人の心が読めてしまう皆葉という少年の、けれども読めない澄花の気持ち。その読めないことがふたりの間のもどかしさ、そしてかわす気持ちのひたむきさ、その飾らぬ思いを光るものにしていると思うのです。

『茨城ってどこにあるんですか?』

茨城県は大洗! 今回はあんこう料理を楽しみます、というのでいきなり吊るし切りからのスタート。ダイナミック! 心底感心して、また楽しみにキラキラしている多恵に森戸。これが可愛くって最高でした。

さて本編。このあんこう鍋を食べる会、動画に協力してくれている多恵へのお礼だったはずなんだけど、まさかの撮影つき! しかも多恵ファンの加藤まで加わってきて、やべえ! ストーカーか!? と思ったら、なるほど、母からの差し金でしたか。

鍋の仕切り、横浜人の加藤がやるっていうの、あれー? お店の人がやってくれるもんじゃないの? というか、なんで加藤はあんこう鍋に詳しいの? と思ったら、なるほど、あんた、大洗常連だな? そんな落ちがくるのがおかしくって、いやね、だって大洗でしょう? あのアニメに触れないのは不自然だけど、まあそっちがメインの漫画じゃないもんね、しゃあないよね、とか思ってたら、うわー、触れられた! このやってくれた感。にやりとさせられたわけですよ。

今回も森戸がよかった。多恵をはさんで加藤と張り合ったりね、それだけでなく今回の食事会、森戸自身も楽しみにしているのが見えるの、多恵はわかりやすいじゃない? 今回は森戸についてもわかりやすいと思われて、多恵、森戸、ふたりの様子、見ていてほのぼの、嬉しくなりますよ。やっぱりなにかを楽しんでいる人を見るの、いいですね。ええ、キリッと大洗に消えていく加藤もまた輝いていましたよ。

2020年2月11日火曜日

『まんがタイムきらら』2020年3月号

『まんがタイムきらら』2020年3月号、一昨日の続きです。

『夢見るルネサンス』

リーチャに続いてルネサンスフィレンツェからやってきたエマ。この子にこの時代を、この街を知ってもらおうと、皆がそれぞれに思うところに連れていく今回。あらためてリーチャがこの街の人たちに受け入れられて、親しんでいるところ示されて、またレンや桃花の好きなものも示されて、このちょっとした再紹介っぽい流れ、登場人物の増えたこともあってよかったと思います。

意外だったのはひよりですよね。街に残る城跡に皆を連れていって、天守閣は残ってないんですけどね、エマの興味をぐうっと引いて、さらにこの街を展望することもできて、ああ桃花もいうようにひよりが優勝ですね。

リーチャもエマも異邦人。リーチャが時間をかけてこの街に溶け込んだように、エマもこれからこの街のことを知り、この街に受け入れられていくことになるのだろうなあ、そんなこと思わせてくれるエピソードでした。

そしてここでちょっとした新展開ですよ。リーチャもエマも学校に通うことになるんですか!? 桃花、めっちゃ軽くお願いして許可もらっちゃってる。この時の桃花、なんか可愛くてよいですね! そして次回からリーチャとエマの学園編! いやあ、ありそうでこれまでなかった展開、きちゃいましたね。

『下を向いて歩こう』

硝子、熱が出て学校お休み。それで母親から、学校ではさざれからも、串本いって興奮したからだっていわれてるのがおかしくって、硝子は違うっていってるけど実際どうなんでしょう。なんか嬉しすぎてハッスルしすぎて発熱。どういうメカニズムなのか、ありますよね。でも、硝子、串本いくその日に発熱じゃなくてよかった!

今回はお見舞い回ですね。シエルがお見舞いいく気満々で、そうか泣いて訴えるほどか。お見舞いだからなにか持っていこう。それがいでゆ反対タマゴっていうんですね。ほう、温泉卵。しかも温泉入ってからいこうって、この白浜満喫コース。これ、いいなあ。こんなスポットが普通に町内にあるっていうの、ちょっとうらやましい。でも、お風呂の用意がない。着替えは体操服でいいじゃないか。え? 下着は? って思ってたら、案の定やっぱり問題になった! ええ、この顛末も面白かったですよ。

硝子サイドでは、シエルの母が自分の好きな小説家だと判明するの巻。熱、めっちゃあがってるやん! ああ、やっぱり硝子、熱出したの串本いって興奮したからだよ。ほんと、このくだり、今後の展開も予感させて実によかったです。

しかし、今回、温泉のくだりも魅力的だったけど、卵ですよ、卵! そうか、この温泉、塩泉なんだ。なので卵にも自然と塩味がつく。ああ、これ、絶対おいしいやつだよ! ほんと、この漫画、白浜への興味、関心、ぐんぐん高まる。すごい魅力押し出してきたものですよ。

『むすんで、つないで。』

なんだろう、今回、いつもと違う可愛さ盛り沢山じゃないですか!? いつだって可愛いんですけどさ、表情のつけかた、目、口元の描き方とかでしょうか。ちょっと愛らしさ増しになってる気がする。これまでも同じだったらごめんなさい。でも、あのお土産をめぐる一連の苺とか、すごく可愛かったと思う。あるいは私の思い入れがゆえでしょうか。

さて、ゴールデンウィークが終わり学校も再開。苺がね、旅行先で買ってきたおまんじゅう、皆に小分けにして配っててね、普通こういうのやるの大学とかからだよね? この学校だと普通なのかな、みたいに思ってたら、ああ、やっぱり違ったよ! 職場の気遣い感あるおみやげの配り方。先生も当たり前に受け入れそうになってるじゃん。曰く、社会人感。いやあおかしかったなあ。これ、ばらまき用のおみやげっていうのか。勉強になりました。

そして今回大きな動き。ああ、花ノ子と白百合が姉妹喧嘩! 自分はお姉ちゃんだからって白百合の面倒いろいろ見ようと思ったら、白百合からお姉ちゃんって感じしないっていわれちゃった。

でもこれで喧嘩になっちゃうんですね。公園でギャンギャンやりあってる。それ見てる苺がおかしくって、年長者の余裕なのか? だってでものケンカ、かわいいって、うん確かに可愛い。そういってる苺も可愛い。そして苺、この喧嘩にポジティブな効果期待しているんですよ。

喧嘩を通じて、白百合の本音、出ましたね。これまで、いまいちよくわからなかったこの子だけど、ずっと寂しかったんだ。両親は行方不明の花ノ子のことで手一杯。自分のことかまってくれたのはじいじとつなぐだけだったって、これ聞かされた時の花ノ子の心中やいかに!? 私なんかはもう泣けてしかたなかった。

この漫画は、花ノ子行方不明の重みがしっかり感じられて、ご両親の心中、妹の気持ち、もうどれもが切なくて切なくてたまらない。ほんと、いつだって泣かされる。今回の白百合にもしっかり泣かされましたよ。

苺の思ったように、姉妹喧嘩を通じて、ふたりより以上に近しくなれた感じしますね。花ノ子持ち前のポジティブで、これからお姉ちゃんになるって、これまでのこと埋めあわせられるくらい、いやもっと盛っていくくらいの勢いで姉妹としての関係、思い出、築けていけたらいいですね! そして花ノ子のつなぐへの宣戦布告!? いやあ、かのちゃん、可愛いな。でも、速攻で負けを認めるつなぐ。いや、そこは白百合の姉がわりとしてつちかってきたもの、信じてがんばろうよ! ほんと、つなぐ、変なところに自信たっぷりです。

『星屑テレパス』

まさかの展開、見せてくれました。いえね、瞬に勝って仲間に迎えてって流れがくるものだと思ってたじゃないですか。でも違うんだ。ユウの瞬攻略の秘策、瞬の好きなロボット、ガンバリオンのペイントをしたロケット。これが有効打を与えるのか!? と思うも、これもそうじゃないじゃない? いやほんと、こちらが予想したことをことごとく外して、けれどばっちり爽快な見せ場があって、さらに加えてユウの瞬への働きかけ! ああ、この展開がよかった。予想した展開よりも、描かれたこと、その方がずっとよかった。

真摯にペットボトルロケットを仕上げて、これまで以上の記録を立て続けに更新していったチームユウのひたむきさ。これはひとえに胸を打つものでありましたし、定められたレギュレーションの穴を突いて、圧倒的な飛行高度を見せつけてきた瞬のロケット。あの打ち上げの場面ですよ。瞬の感じているものづくりの楽しさ、結果を出したことへの喜び、確かな技術に、彼女の自信。一度に多くを物語ってくる、雄弁な名シーンだったと思うのですね。ええ、見事だったと思います。

そしてその後の展開がいかしました。ユウの瞬に直接いいたかったこと、それ、ゴーグルかっこいいねだったのか! この意外性。ほんと、瞬にしても虚をつかれましたよね。ずっと思ってたって、伝えたかったけど学校にこなくなっちゃったから伝えようがなくって、また学校であえたら嬉しいって。今日の勝負も楽しかった、またやろうって。ああ、この裏のないユウの気持ちのすがすがしいこと。そしてこれを受けての瞬の選択、それがまたよいと思ったんですね。

勝負に負けたから従うんじゃないんだ。ただただユウの人となりにひかれて、それで一緒にやろうという気持ちになったんだ。その瞬の気持ち、この子の自発性が大切にされていたこと。それがただただ嬉しく思われたのでした。

2020年2月10日月曜日

『まんがタイム』2020年3月号

『まんがタイム』2020年3月号、一昨日の続きです。

『六畳一間の憑き物石』

こいしの祠を探しにきた瞬と亜依だけど、亜依がすっかり物見遊山気分になってるのがおもしろくて、まずはタピオカをふたりにすすめ、そのついで? いやこちらがメインなのかな、瞬とこいしの仲を後押ししようとしたりするの、完全にエンジョイしてますよね。その後も、見事にウィンドウショッピング。プリントシールまで撮影して、そうしたら見事な心霊写真ができあがるの。さすがじゃ。けど、これ、レアだな。

遊んでるようではあるけれど、それでも祠探しはちゃんとしていて、でもその肝心の祠が見つからない。瞬がこいしの石を持ち帰った時と条件を揃えるべくアルコールを投入してみたり、そうしたら見事に使いものにならなくなって、ほんと、今回、皆で交流を深めるばかりになってしまってました。

それでも探索は続くんですけどね。瞬の交通系ICカードの履歴を確認しようというところまでいきついて、ということはバスの乗り間違いの可能性もちゃんと潰していけますね。でも、こうやって可能性をひとつひとつ潰していった先には、祠への石の返却、瞬とこいしの別れが待っているのでしょうか。そう考えると、切ない探索行ではありますよね。

でも今はまだ、瞬とこいし、帰りつくのはふたりの部屋。互いにおかえりといいあう、その様子が本当に暖かみあって、素敵な瞬間でした。

ところで、どうでもいいことではあるんですが、亜依の服、コートかな? 襟の飾りが可愛かったです。いいですよね、こういうちょっとしたワンポイント。おしゃれです。

『良倉先生の承認欲求』

ほんと、この先生、いろいろ駄目だな! 美術準備室で活動している写真部。よく考えたら部室は? 星畑の問いにあからさまにあやしい態度を見せる良倉先生。どうしても教えようとしない、それでも食い下がる星畑。そこで上枝先生が教えてくれたのだけど、まさか、まさかの私物化ですよ! いや、正直、この展開予想してました!

やっぱりな! やっぱりか! 写真部部室、すっかり文鳥紳士の撮影スタジオと化しとるじゃんか! 一瞬当惑するもすぐさま文鳥紳士の背景と気づく。そこからの星畑のあきれがちのつっこみ。この冷たさが素晴しい。そしてさらにこの部屋が古岩部長にもバレて、いやもう面白かったのここから! あきれながらもすごいといってくれた星畑とは違い、もう心底辛辣。先生にダメージはいりまくり! あまりのしおれよう、しびれましたよ。

でも、この辛辣古岩部長、なんだかんだでツンデレで、もちろん先生にじゃなくて星畑に対してなんですけど、そこを先生にうまく転がされちゃうのね。このやりくち! 先生、悪いやつだなあ! みたいにも思うんだけど、この互いに弱みがある関係、それが不思議と対等で面白いよね。なんか嫌みがないんですよね。チャーミングなんですね。

『午前0時のおねだりごはん』

牛喰にもたらされた悲報。米沢先輩に交際している相手がいるって!? 取引先の若社長。社内で噂になっていて、ああ、牛喰にはショックですね。でも裏どりもできてない時点から、そんなに心乱すものではなくってよ? とは思うものの、実際当事者なら穏やかではおられないよなあ。

ここからの展開も牛喰にはビハインドの連続で、出張先からのリクエストが取引先の前社長が作ってくれていたマカロニ入りカレーの再現。さらにまさかのイレギュラー、米沢とのふたりの時間だったはずのおねだりごはんに若社長も同席させたいって!?

悩んで悩んで思いつめた牛喰。もうすっかり煮つまって、カレーもばっちり煮つまって、そして当日。ああ、よかったですね、若社長と米沢の関係はただの噂で、若社長、結婚を約束した相手がいるんですね。それを知ったときの牛喰の笑顔! ほんと、今回のおねだりは、米沢の新人時代の話が聞けたりね、でもって褒められて嬉しい牛喰のちょっと有頂天っぽい表情見られたりね、これよかったなあ。ちょっとしたイレギュラーで、話題も広がり、いつもとは違う表情も見られる。世界が広がった感じがしました。

でも最後にね、ちょっと米沢、バッドコミュニケーションでしたね。またふくれちゃった牛喰。でもこれもまたチャーミング。牛喰さん、いつか気持ちが米沢先輩に通じたらいいですね。

2020年2月9日日曜日

『まんがタイムきらら』2020年3月号

 『まんがタイムきらら』2020年3月号、発売されました。表紙は『けいおん!Shuffle』。ヒロイン紫のソロ表紙ですよ。両手にドラムスティック持ちまして、ぴょーんとジャンプ。その笑顔が底抜けに明るくて、この子、絶対いい子だよね! そんなこと思わせるような雰囲気あって、これ、すごくいいなあ! 制服のすそからお腹が見えてるんですが、ここ数日やけに寒いからさ、お腹冷えちゃうよ! 腹巻きして!? みたいに思っちゃうんですが、このあたり気にしないでも大丈夫なのかな。これが若さか……? いやしかし、縁、愛らしい、そういわねばならない気にさせる魅力ありますよ。

今月は新規ゲストが1本です。

『推しごとびより』

アイドルものではあるのだけど、主人公はアイドルを追う側。ファンサイドからの話なんですね。とか思ってたら、アイドル側に越境していく勢いだぞ! これは、これは予想外だぞ!

主人公は桃原心町。アイドル好きの高校2年生。ある日、姉と連れだって、推しのアイドルとのコラボ展開中のコスプレ喫茶にきてみれば、そこにはクラスの優等生、南野空の姿があって、なるほど、ずっと自分とは違う次元にいるクールな人と思っていた空が、実は自分と同次元だと判明したってわけですね。さらには、よりコアなのかな? 二次元三次元問わず推している心町とは違い、二次元メイン。アイドルとなれば饒舌になる心町と同様、好きなアニメとなると、吹き出しにおさまらない勢いで語り出す。この、好きなことには饒舌というの、オタクあるあるの描写ではあるけれど、こうして実際に絵にして見せられると、いいなあ! そう思わないではいられない。私、オタク女子が饒舌になってるところ見るの、大好きなんですよ。一種の変態かも知れません。

この漫画、タイトルからして推す側の話、それこそ饒舌に語りあうような話でいくのだろうなんて思っていたんですが、心町の姉が芸能事務所勤務。どうせなら受けてみないかといわれたアイドルオーディションに、心町、空で組んで応募する流れになりそうですよ。しかしその応募の動機が不純で、アイドルになりたいよりも、推しのアイドルに接近したい気持ちのほうがずっと強いときたもんだ! いやあ、自分みたいのがそんなこと思った日には軽いホラーですが、この子たちなら大丈夫ですね。

オーディションの応募条件は3人組。ということでこれからもうひとり探さないといけないのですが、桃色、空の青、ときたから、もうひとりは黄色かな? なんて予想しながらも、すべてアニメを軸に考えている空の様子、あれに完全に持っていかれてしまいましてね、ええ、空、いいですね。なんかすごくわかるんですよ。なるほど、これが推したい気持ちってやつですか?

『けいおん!Shuffle』

紫、姉へのリベンジを誓うの巻!

朝、耳に息を吹きかけるという気色の悪い方法で起こされてしまった紫。あの、なにするの、気持ち悪いと起き抜け一番にまくしたてる紫の様子が実によくってですね、基本穏やかであたりもいいこの子がですよ、姉相手となるとわりと口が悪い。その口の悪さがね、不思議とリアルな妹のそれらしさをかもしだしていましてね、とてもいい。なんか、妙にいい子ぶってる子より、こうして地が出てるみたいな方がね、魅力的に感じるんですね。生きてる感がある。

散々姉にからかわれて、それで復讐したい、リベンジだって息巻く紫なんですが、そうかあ、151敗でいまだ勝ちなしなのかあ。このあまりに実力差のある対決。その日の午後、居眠りしてる姉に対してここぞとやりかえした紫の精一杯の攻撃も、全然効いてないものなあ! でも、色気に欠ける紫のその様子、逆にこの子の素直さ感じさせて、いやはや、姉には効かなくとも読者には届いたのではないかと思うのです。

『さかさまロリポップ』

今回、不思議回だ!

詩月のマネージャーの中村さん。オフの日に詩月と一緒に遊んだりしないのかと、当の詩月から聞かれるも、芸能人とマネージャーは一線画すべき! 気持ちは揺らぎながらも、自身のポリシー曲げようとしないんですね。

そんな中村さんの精一杯が、詩月の家の観葉植物になりたい。なにごと!? ってな発想ですが、あれか、腐女子の方々がおっしゃる推しの家の壁になりたいってのと同様の発想か。で、今回面白かったのが、実際に観葉植物になるっていうんですよ。

最初、なにが起こってるのかと思いました。4段ぶちぬいて、詩月の様子に一喜一憂する中村さんが描かれる。一喜一憂? いや喜びしかない、憂いなんてかけらもなかった。そんな中村さんの描写があまりに非現実的なので、観葉植物になったらこんな感じっていう想像なのかな? みたいに思ったんです。

だけど、違った。実際に植物になったわけではないけれど、詩月の家、リビングの隅に座りこんで、観葉植物気分で詩月のこと見守ってるんだ! すごい!

しかもこの流れ、後にもあって、いやちょっと見守られる側、詩月の行動の提示される順が違う。この詩月の様子と中村さんの反応の前後が入れ替わることで、読み手の受け取る印象がまた違ってくるっていうから面白い。

詩月の行動が先にくると、なるほど中村さんはこれ見てこんな感じになってたんかー、普通の受け取り方になるわけですけど、これが逆になると、中村さんの反応だけ見て、このとき詩月はなにやってたんだろうって想像を巡らす余地ができてくる。続いて提示される詩月の行動、ここで答えあわせみたいになる面白さ。そして詩月の様子、中村さんの反応、詩月、中村さん、みたいに2本の四コマをひとコマずつ交互に読むみたいな破調の面白味も発生してきて、自由だ! 四コマはこんなにも自由だ!

すごく面白かったのでした。

『スロウスタート』

冠の悩みごと。飼い猫の健康状態、最近太ってきちゃってて、ちゃんと管理できていない自分は飼い主失格……。想像以上に凹んでいるんですね。

今回描かれた冠と飼い猫のこと。序盤の榎並先生との甘味巡りにてこれを提示し、その後栄依子にバトンタッチ。栄依子とは電話でのやりとりだったのだけど、その描写、直接対面しているのとは違う、けれどふたりの距離は離れてなんていないことを描き方の工夫でもって感じさせるのがねすごくうまくて、また自由で、これいいよなあ。四コマの破調がすごくいいアクセントになって、面と向かって話しているのとはまた違った時間の感覚、なにかゆったりとして気持ちを素直に伝えて受けとってといった感覚が出ていたと思うんですね。

そして終盤へ向けての流れ、学校でたまて相手にコメディ色強めて、そうか、たまては太ったりやせたりしてるのか。ちょっと攻め気のある冠もいいですね。その後に続いてエピローグ、猫に運動させるべく、髪もまとめてジャージ着て、いつにないやる気見せてる冠! わーお、今回はいろんな冠が見られて素晴しいな。しかもこの猫に運動させる動きが、マリンバの攻略に繋がるという、序盤で提示されてたことが見事にここで決着するんですね。

場面場面でメリハリ持たせて、緩急ある巧みな展開。これはいい構成でしたわ。ほれぼれします。

2020年2月8日土曜日

『まんがタイム』2020年3月号

 『まんがタイム』2020年3月号、発売されています。表紙は『おとぼけ部長代理』がカニ鍋食べてる様子ですよ。ああ、カニ、いいですよね! 他のカットもカニにまつわるもので、『花丸町の花むすび』花子はカニのかぶりもの!? これ、意外な方向に切り込んできたな。手にはカニスプーンにハサミ、なるほどこれからカニを食べようという喜びであるわけだな。『午前0時のおねだりごはん』牛喰はカニの甲羅にカニスプーンで、味噌食べようとしているところ? エプロンしているところから、これ味見? つまみ食い? そんな感じなのかも知れませんね。そしてここに『ふたりが家族になるまでに』、最終回告知のカットもありまして、あさひとジロー、ふたりの背を見送るようなそのイラスト。これ、いい絵だなあ。これまでと、これからと、いろいろ思わせるそんなよさある絵であります。

『ローカル女子の遠吠え』

名々伏が不調。それを気づかうのか、東京に出たついでにいろいろ話してアドバイスして。雲春、いい友達ですよね。

そんな雲春が東京でであった静岡物産展。あんた、静岡に暮らしとるのに、それでも顔出しちゃうんだ! なんだかんだで静岡愛が育まれているというのか。あるいは長いものには巻かれる? 流れには逆らわない? そんな性質がゆえ?

東京で見た静岡の物産展に足りなかった要素。富士山と家康がなかったって発見もおかしかった。家康に関しては東京も本番のひとつだものなあ。というか、物産展で家康グッズ売っててもそれはそれで困る。想像をくすぐる面白味あるトピックだったと思います。

今回の静岡情報、パン祖っていうの、面白くてタメになりました。たまたま静岡にパンをもたらしただけじゃないの? と思ったら、はじめてパンが焼かれた日がパンの日になってるとか、雲春じゃないけど予想を超えてきましたよ。その後の当時のパンをめぐるいろいろもまた面白く、こういうトピックを個性的な登場人物まじえて面白く膨らませていく手腕、見事でした。

『ご主人様!確保します♡』

元警察官で今はメイド喫茶でメイドをやっているマミ。まさかのかつての部下の来店! マミ、今の仕事がバレてしまう!? さらにはガッカリされるまである!? と、そんな予想を軽くとびこえていくそこからのやりとり、面白かったです。

後輩のモナカが頼んだのがオムライス。ケチャップでなにを描きますか、そのリクエストが似顔絵で、でもマミが描くと指名手配用の似顔絵になってしまうってんだ! というか、うまいな。可愛さはないけどうまく特徴つかんでいます。

一瞬戸惑ったモナカだけど、自分も似顔絵練習中といって出してきたスケッチ。それがまた怖い表情で、犯人の特徴を描くときの描き方か! これも職業病なんかな。さらにそれがマミの似顔絵で、上司で練習してたの、マミの渾身のつっこみ! いい勢いでしたね。

マミの、直接触れることはできないからとエアなでなでで後輩をいたわるところなんかもよかったですよ。また、モナカのかっこいいところや、先輩への憧れ語るところ描かれたのもよかった。そして落ち! しっかりとした見せ場、面白さもビジュアル的にも充実して、ぐっとくるものありました。

『ふたりが家族になるまでに』

おお、最終回。あさひも大学生になる、それで家を出てひとり暮らしをはじめる。その引越しの手伝いにジローが呼ばれて、大活躍、さすがの手際じゃないですか、ジローさん! でも場数だけは踏んできたってジローの言葉、酷い顔して聞いてるあさひとか、のっけから面白かったなあ。

でも、やっぱり最終回といいますか、これまで暮らしてきた家、自分の部屋に感慨感じているあさひとかね、しみじみ感じ入らせる描写などもあって、そしていよいよ家を出ようとドアを開けたあさひのあのまぶしさ。素敵でした。あさひも大人になった。その成長、確かに感じられる、そんな描写は確かで、そしてあさひはこれからもいくらでも変わっていくんだよ、そんな未来の展望を語るあさひ、ジローのふたりの様子。これ、感動的だったよなあ。これまでこの漫画で描かれてきたこと、丁寧に積み上げられてきたこと、それがここに実を結んで、ああいい漫画だったなって、このふたりのいろいろ、懐かしくも思う、胸にふわっと暖かみわくような感情、自分もまた覚えたというのですね。

そして最後のあさひ! あさひ! あーさーひー!!

あの唐突に投げ込む殺し文句からいたずらっぽい笑顔の流れ! もう最高だったと思う。最高だったと思います。

『ハニトラなんか怖くない!』

綾小路、いいやつだよなあ。だいたいこの人、女子社員人気、これまでも決して悪くなかった。そこにさらに、山田さんからいろいろ聞き出そうと、これまでいろいろされてきたこと真似して返してみれば、女子人気爆上がりした! でもそれで肝心の山田さん嫉妬かい! 難しいね、綾小路くん!

今回も山田さん、謎多かったですね。電車がとまってさあ大変。このままじゃ会議に遅れちゃう。綾小路のピンチに都合よく駆けつける山田さん! すぐ側で見てるかのようにっていう綾小路のつっこみがまたおかしくて、そしてそこからのバイクふたり乗りをめぐる攻防。綾小路、山田さんにつかまるとかできないのわかるけど、ネクタイで手綱はほんと危ないから! で、あまりに強情な綾小路に業を煮やした山田さんの暴挙! ロープでグルグル巻きか! 魂抜けてる綾小路からいのちだいじのくだり、ここも笑ったなあ。

基本、やっぱり振り回される、いや自分で気苦労増やしてるみたいな感じもするけど、そんな綾小路の様子が愉快な回でした。けれど、最後の最後で山田さんの謎に立ち返って、ああ山田さん、綾小路のひとつ下。綾小路の子供時分のエピソードを知っている。その不思議にちょっと探りいれようとする綾小路。ということは、次回、ちょっとでも山田さんの謎、明らかになるのかな? なりそうでならんような気もするんだよなあ!

2020年2月7日金曜日

Pascal's Wager

今日は『まんがタイム』3月号で書こうと思っていたのだけど、取り置きをお願いしている書店が早仕舞いしていて買えませんでしてね、しかたがないので『Pascal's Wager』です。iOSとAndroid向けにリリースされたゲーム。『ダークソウル』ライクのアクションRPG。みたいな基本情報はこれまでもずっと書いてきたのでもう今更いう必要はないと思うのですが、もう少し寝ると日本語リソースが配信されるので買うならほんと今ですよ! なんせ860円。めっちゃ安い。そんな安価でこんなに面白くっていいの!? ってくらいの完成度。この類のゲームが好きならマストバイであります。

とりあえず進捗だけ簡単に。ステージ3、クリアしました。カエルも5匹、探索中にしっかり見つけることができて、テレンスの操作にも習熟してきたところです。3人の仲間も無事全員解放し終えて、ちょっと高価な買い物するために骨を集めながら、ヴィオラとベニータのフィールに慣れるべくいろいろ試しながらステージ3を徘徊しています。

まだベニータは試せていないのですが、銃使いのベニータ、この人が面白いのか難しいのか。もうちょい銃の威力あってもいいんじゃない? 高火力の弾は弾数に制限があって、ほいほいバンバカ打てなくて、なのであまり強くない敵には弾数無限の通常弾を使うことになるのですが、一気に高ダメージを稼ぐっていうのが無理なので、距離を保ちながらチマチマと削るみたいな戦い方を余儀なくされています。

正直、このスタイルで正しいのかな? なんて思うんですが、いやね、パワータイプのノーウッドだと、防御しつつぐいっと前に出て攻撃を受け切ったら次はこちらのターン。剛腕に棺アタックでガンガン敵の体力削る、みたいな爽快さがあるんですが、ヴィオラはどうもそんな感じじゃないなあ。主役のテレンスも、受けてかわして、敵の後隙に攻撃重ねていくという、わりとチマチマ系ファイターだったのですが、カウンターのスキルを解放したら印象が変わりました。敵の攻撃にあわせて防御ボタンを押すのですが、リスクはあれど大きなリターン! うわー、これは気持ちいいな!

どんな敵、例えばボス相手にもカウンターが効くのかはわかりませんが、通常の人型の敵なら問題なく効果発揮するので、チャンスがあれば狙っていきたいところ。あと、テレンスとノーウッドは敵がノックダウン状態になったときにexecute、成敗することができて、これも気持ちがいい。ヴィオラはどうだったかなあ。狙撃スキルを解放したらまた状況も違ってくるかも知れません。

ヴィオラが難しいのは、この人はガードできないんですね。基本回避してアウトレンジで戦うキャラクターなんだと思う。でもゲージ溜まれば弱攻撃、銃剣からの接射とか射撃から斬り上げのコンビネーションとかに派生させていけるので、おそらくギリギリの間合いで戦って、隙あらばインファイトでダメージを稼ぐのが正解なのかと思っています。

スキルの解放にはトークンが必要になるのですが、数に限りがあるので4人全員をどんどん強化していくということができません。そのへん、難しいですよね。優先度決めて、少しずつ強化していくしかない。このままならないところ、それがまた面白さのひとつになっていると思います。

2020年2月6日木曜日

『まんがタウン』2020年3月号

『まんがタウン』2020年3月号、昨日の続きです。

『部長と2LDK』

生活の基盤をふたりで少しずつ整えていく。今回は食事編でありますね。ふたりでスーパーにいって、炊飯器買って、それから夕食の材料買って。食品売場を歩くふたりの様子。菜々がいろいろ目移りしちゃって子供みたいってのも面白いんですが、きっちりしっかりしてそうな部長、藤子がそうでもないっていうのも見えてくるの、いいですね。そうですか。お姉さんっていわれてちょっと嬉しかったんだ。まあ7歳差だもんな。さすがに親子はないですよ。

料理が苦手なふたり。菜々は論外も論外みたいですが、藤子もけっこう駄目そうで、いろいろボロが出てくるのね。いかにもできそうなのに、意外とそうじゃないっていうの、この人に関してはなにか可愛げというか、チャームポイントみたいに感じられますよね。

ふたりで料理に取り組もうというその様子が実にほほえましくて、ふたり色違い、おそろいのエプロン姿、まあ藤子の可愛らしいこと。挑戦するのはチャーハン。そもそもご飯が水多すぎてべちゃべちゃでっていうところから失敗ははじまってたようにも思うのですが、その後の調理でもいろいろ駄目そうなところ散見されて、でも楽しかったんですね。うっかり口すべらせて赤面する藤子。ほんと、この人、可愛い人だと思います。

藤子は、なんでもきっちりやらないといけない、そういう考えが先に立つタイプみたいですが、そのあたりを和らげてくれるのが菜々なんでしょうね。ふたり食後にごろり。これ、いい時間ではないですか。気を張らない。のんびり無理せずマイペース。楽しく生きるコツだと思います。

『珈琲と猫の隠れ家』

後木、お客さんのことが気になってるんですね。猫のむーちゃんにあいにきているお客さん。自分にあいにきてるわけじゃないって自分にいいきかせている後木ですよ。うん、どうもこうもなく意識しちゃってますね。

今回は、そのお客さんの過去のこと語られて、むーちゃんに似た猫を飼っていたこと。暮らしのもろもろが大変になる中で、猫の世話もままならなくなってしまったこと。それがずっと悔いになっていて、悲しい思いをさせてしまったんじゃないかって、ああ、本当にその猫のこと、大切に思っていたんですね。もしどうでもいいって思ってたら、こんなにも忘れられずにいるなんてことあるわけないじゃないですか。

ここで後木が話したむーちゃんのこと。それもまた悲しさのにじむエピソードなんだけれど、嬉しいこともちゃんと覚えておけるって。その言葉、お客さんにはどれほど救いになったろうと思う。ああ、そしてこれは猫と人の関係だけでなく、すべてのこと、人と人の関係でも同じかも知れない。お別れがつらいのはきっと……。後木のいったこと、それが心に残り続けています。

さて、このお客さん。むーちゃんを引き取ることを決意したみたいですが、そこで後木の心に兆した思い。ああ、後木、どうするのだろう。とりあえず今日のところは店長不在で先送りにできたけど、いずれ事態は動きます。その時にこの人はどういう動きを見せるのか。ここにまた見せ場がこようというの感じさせてくれる流れでありますね。

『あいたま』

暮巳あいに熱い視線を送る謎の女性。誰!? と思ったら、なんとアイドルの皆にかつて声をかけたスカウトマン。さらにいえば、ここの学園長。愛川玉緒、それであいたまなのか。今後とも末永くよろしくとあいに声をかけてきた、その真意やいかに!

これ、あいをアイドルとして見出したと捉えていいのでしょうか。とりあえず今回ざっと見てもね、あいにアイドルとしてのなにかを見出したうんぬん、みたいな話は出てきてないですよね。あいはアイドルになることは断固拒否の立場を変えず、そんなあいのことを学園長は絶対逃がさない、金の卵だっていっている。

アイドルとしての可能性なのか、あるいは自分の後継者!? いやいや、まだまだなにもわかりません。きたるホールのおひろめイベント。あいの顛末とイベントの成否、これを共通の山場として物語は推移していきそうです。

2020年2月5日水曜日

『まんがタウン』2020年3月号

 『まんがタウン』2020年3月号、発売されました。表紙は鍋がメイン!? 『野原ひろし昼メシの流儀』ですね、鍋の向こうに取り分けた鍋を食べようとしているひろしがいます。他に『かりあげクン』のカットがあって、連載40周年なんだそうですよ。すごいですね。確かに子供の頃から読んでたものなあ。さすがの長期連載です。そして今月からの新連載、新ゲストの『かのんとぱぱ』、『大越春太郎は黙れない!』、『あさひ大家族』のカットがございます。

今号は新規ゲストが1本、ゲストを経ていない新連載が1本です。

『大越春太郎は黙れない!』

ああ、そうだった、新入社員だった。というのも、やたら存在感あって堂々としてるものだから、新入社員だっていわれてるのに、なんでか先輩社員みたいな気持ちで読んでしまってました。

大越春太郎。新入社員。個性的というか、これ長所なのかな? よくいえば裏表がない性格で、ありていにいえば隠し事ができない。もっとあからさまにいうと、思ったことが即口から出てしまうという困った性格。嘘がつけない、隠し事ができない、いっちゃいけないことでも、口をついて出てしまう。

あかん! つうか、よく面接を通過してきたな! これ、ほんと、社外秘とかどうすんの?

この気持ちを言葉にしてしまわないではおられない春太郎。社長のハゲ頭を素晴しい輝きだとか大声でいっちゃって、しかも後に二度目もあるっていうのね、これを裏表のない性格と受け取ってもらえればよいけど、むしろデリカシーがない、かな? 同じく新入社員の仲市律子のスカートの中、見えてしまった時も、白だレースだいっちゃって、しかも大声で、これ好感度上がる余地なくない?

ともあれ、この個性の強い新人春太郎、この性格でもって騒ぎを作りながらも、同僚仲市の助けになったりしていく模様ですよ。少なくとも、仲市、好意的に受け入れられたの、春太郎の大声あってですよね。

『あさひ大家族』

兄弟姉妹たくさんの八雲家では三女あさひが家事ひととおりをとりしきっとるようですね。あさひ、12歳。誰よりもはやく起きて、朝食作って、家族も起こして。母ちゃんは多忙で家事まで手がまわらないのか。父ちゃんも同様かな? ともあれ両親ともに健在で、このあたり、しめっぽさがないのは好感でした。

長女は17歳、高校生なのか。長男は12歳。あさひと同い年だけど、家のことしっかりやってるあさひに比べたらずいぶんと子供っぽい。それは14歳次女も一緒か。

買い物もあさひの仕事。夕食もやな。父ちゃん、自分の飲むビールくらい娘に頼まず、自分でとってきなさいな。しかし、なぜ家のこと、あさひがほぼひとりで負担することになっとるのか。なんかの理由があって、この子が全部やるといったとかなのかな? このあたりの事情がクリアになると、ひっかかりなく読めそうかもなんて思いました。

『新婚のいろはさん』

雪の夜。昼からずっと降っているのを、今見るのではなくもっと積もるまで待とうっていうの、ためるっていう表現使うのが面白かった。このちょっと突飛な感性、いつも新鮮で、はっとさせられたり、妙にチャーミングと感じたり、この漫画の強みと感じます。

今回はどんな話になるんだろう。ずっと屋内? とか思ってたら、まさかの雪がふってるだけの漫画! 四コマ全部が夜に降る雪! やった、やりやがった! すごいというか、こんなの許されるのかーっ!? いや、でもこれをやってしまう勢い、しかもいろはと始のやりとりの流れに効果的なアクセントつけて、ああ、これもまた味ですね。

後半がよかったです。梅が好きといういろはが始を誘って公園の梅園にいく。雪で真っ白な公園。方向音痴のいろはに、地理不案内の始。現地到着後、すぐさまはぐれてしまって、雪の白さが突然ひとりぼっちになってしまったいろはの孤立感際立たせるところ、実にあざやかで、そしていろはを探しに向かう始。繋がらない電話、けれどそれでも見つけ出した始の颯爽として立つその姿の凛々しさ。わーお、いつになくかっこいい。しかもこの場所にたどりついた理由、梅の香にいざなわれてか! ほんと、この情景の美しさ、特筆もの。前半が緩めの印象でスタートした、そのぶんをしっかり引き締めて見事でした。

けどここからの帰り道、エピローグがね、やっぱりちょっと緩めの会話に立ち戻るの、うん、このゆったりなテンポ、これがふたりの時間なんだなって再確認して、ええメリハリ効いたエンディング。けど、緩いだけでなく、余韻がね、ふたりの関係の近さ、仲良さ、しみじみと残って、これがまた魅力的。味なのです。