2007年8月18日土曜日

Ζ・刻を越えて

 先月でしたか、iTunes Storeにてガンダム特集とやらがなされていると案内あって、いってみたら変に盛り上がっちゃって、なにも買うつもりはなかったというのにガンダムパックを買っちゃった。ええっと、ビギニング / めぐりあい目当てですね。けど、本当はΖパックが欲しかった。てっきりΖガンダムの主題歌も網羅されているものと思って、Ζパック探していたら、なぬー、Ζ単体ではないうえに主題歌が全然収録されてないとはどういう料簡じゃ。『Ζ・刻を越えて』がない、『星空のBelieve』がない、『水の星へ愛をこめて』もない! って、け、け、け、けんか売っとんのかー。と怒っていても不毛なので、こういうときはCDチェックして、そうしたらありましたよ、なんだかよさそうなCDが見つかりましたよ。

そのCDというのは『Ζ・刻を越えて / 星空のBelieve / 水の星へ愛をこめて / 銀色ドレス』。Ζガンダムの主題歌シングルをカップリングしたものだそうでして、つまりはオープニング、エンディング網羅と考えてもいいんじゃないかと思いますが、ああこれは素晴らしいよ。素晴らしすぎます。価格にしても手ごろであるし、しかもなんだか六曲収録らしい。いいじゃん、いいじゃん、これは買いだよ。すぐさまCDをカートにぶち込みましたね。けど、支払いやら送料やらの問題からひと月寝かせてしまいました。

私がΖにひかれるのは、番組を途中からしか見たことがなく、また本放送でしか見たことがないという、そのためだと思うんです。つまりほとんど覚えていないってこと。記憶に残るのは断片ばかりで、アッシマーの空中戦、燃えるニューホンコンに現れるサイコガンダムの巨大な質感、そしてフォウ・ムラサメ、ロザミア・バダムといった悲しい宿命の人たち。他にもちょこちょこ思い出せるものはあるけれど、おおむねこんな感じ。どんどん進むストーリーに対応しきれてなかったなあというのが実感で、けれど好きで毎週見ていました。そして、森口博子の歌う主題歌が好きでした。

といっても、実は主題歌についても混乱が見られて、『Ζ・刻を越えて』はしっかり覚えています。あと、『水の星へ愛をこめて』が記憶に濃く、TVサイズにフォローされる歌詞は把握しているくらいで、そして『星空のBelieve』も、ああ聴いたことあるあるといえるくらいに記憶に残っています。つまり、『銀色ドレス』が駄目なんです。本当にこの曲、OP. ED.どちらかで使われてたんでしょうか。そう問いたいくらいに覚えていません(Wikipediaで確認してみれば、OP. ED.として使われてたことはないようですね。忘れてたわけじゃなくってよかった)。

ちょっとWikipedia読んでたら泣いてしまいました。物故者が思っていた以上に多くてですね、切ないなあ。できることならまた一度通しで『機動戦士Ζガンダム』見てみたいものだと思いますが、見たら泣いちゃうかも知れないなあ。それは多分『ガンダム』でも一緒で、時間は確実に流れて、すべてのものを思い出とともに流してしまっていくのだと思って、なんだかしんみり、めそめそしていたら、森口が歌うんだ。もう泣かないでってさ。ああ、ああ、そうだねえ。泣いてても仕方ないわねえ。

去年だったか、イベントの会場でガンダム関係の音楽が流されてまして、もちろんΖもあったんです。あっ、Ζだ! すごく嬉しくなって、聴きたかった曲をこうして耳にすることができて、こういうところもイベントの面白さだと思うんですが、こうして思いがけず私はΖの主題歌を再発見して、そして自分が思っていた以上にこれらの歌を愛していたと再確認したのでした。

なにが好きだったのかわからない。どこが好きだったのかもわからないんですが、平易なメロディが排除されてるような『Ζ・刻を越えて』も『星空のBelieve』もドキッとするほど好きで、本当にこれらはいい曲だと心の底から思います。そして、『水の星へ愛をこめて』でしょう。私は、とにかくこれらの曲を聴くとたまらない思いにとらわれます。理由はわからないけれど、すごく引かれて仕方がありません。

引用

  • 売野雅勇『水の星へ愛をこめて

2 件のコメント:

yujirockets さんのコメント...

ははあ、わたしも iTunes でもって試聴したら止まらなくなってしまいまして。劇場版/特別版は見る。小説は読んで見る。こんどは Z ガンダムを始めから見て見ようと言う熱の入れようです。

ガンダムは封印したはずだったのに。iTunes がいけないんですよ。膨大な派生物のどこまれ見れば気がすむんだろう。なんて言っててまだ先だから大丈夫だろうなんて劇場版メモリアルボックスまで予約してしまう始末。それだけ思い出に残ってるんでしょうねえ。

もっといろんな会社がアニメソングを iTunes 出出してくれればいいのに。もっと効きたいのがたくさんあるんだけどなあ、墓穴ですか?

matsuyuki さんのコメント...

yujirocketsさんは確か『ザブングル』とかその辺を購入されてましたよね。私のそのくらいの時期はあまりアニメ見ていなかったようなので、ちょっと欲しいかなと思いながらも、買うには至りませんでした。

けど、結局は時期の問題なんですよね。よく見てた時期のものがあれば買っちゃいますね。それも好きだった歌だったりすればなおさらで、そんな具合で、少しずつ懐かしのアニメソングを増やしていきそうな気配です。

けど、欲しいと思うのが完備してないのが悲しいところで。ほんと、どんどんリリースして欲しいものだと思います。自分の首を絞めるような発言ですが、聴きたいのは事実ですから、仕方ありませんよね。